ベランダに緑いっぱい
2014/8/17 | 投稿者: ギンナン

ああやれやれ、ほっとした。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1

2014/8/17 | 投稿者: ギンナン

百円で買ってきたミニサボテン、五年以上はたってるかな?植え替え二回。

今年やっと蕾がついた。実は一回、ポロッと落ちて駄目になり、その暫くあとに奇跡の再蕾っ。うもー今度は慎重に咲くのを待っております。二日かかってまだひらかんっ。サボテンの開花は夕方かと思ってたんだけど、どうなんだろ。

勝手に花の色は黄色だろうと思っていたら、ピンクだったよ。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/5/18 | 投稿者: ギンナン

林檎ジャムを作った。
今回は「暮しの手帳67」に載っていたレシピにしたがい、水を加えて蒸し煮状態にして、柔らかくなってからぃよっちょいちょい、てな感じで潰してから砂糖とシナモン投入して弱火で少し煮たらおしまい。

林檎はニュージーランド産の小ぶりなのを二個二百グラム、食べきりのつもりで、砂糖も35グラムと少なめ。一晩おいといたんだけど、ふにゅんな食感でほどよく酸味が効いてておいしーじゃん!と自画自賛(笑) こないだ作ったのもあれはあれでおいしかったが、こっちのやり方だと母も食べやすいかもしれない。
勧めたら珈琲に合わせお菓子代わりに食べたみたい…ま、いーけど。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2014/5/13 | 投稿者: ギンナン

11日の未明、患っていた父が亡くなりました、85歳。

本日は家族だけでの葬儀。涙雨は式までにはやんでくれそうかな?
父の棺に入れてあげようと、ベランダの花積んでミニブーケ。

喪服は20年くらい前に叔父の葬儀で用意したもの、ウェストに切り替えのあるタイトなワンピースなんだけどわはは、充分着れるぞ。肩や背中はさすがに肉落ちているんだけど、上着あるから平気だい。

タイトスカートあるきにくひ。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/1/3 | 投稿者: ギンナン

 六本木ヒルは森アーツセンターで5日まで開催されている(ギリギリやんっ)「スヌーピー展 しあわせは、きみをもっと知ること」にいってきました。
みたかったんだようーずーーっと、土日は混むかなぁと躊躇していたらもう終了目前っ、えいやっ、といってきました。
 広さと展示量は、松屋銀座の企画展くらいかな?あー確か以前「ピクサー展」もやってたっけ・・。人混みはまぁこんなもんか?入場に並ばなかったし、空いてるところからさっと見てちょい戻る、みたいなペースでまわりました。

 展示ボードの説明、シンプルにうまくまとめてあったなぁ。いくつか驚きのコメントもあり。例えば、アフリカ系のフランクリンというキャラクターの初登場回で、フランクリンはペパミント・パティのクラスメイトなのだが、白人と同じ学校に通わせることに難色を示した編集者もいたらしい。

 原画は思っていたより大きかった。秘書さんがこっそり屑籠から回収した下書きたちも、鉛筆で描かれた線がとってもチャーミング。シュルツさんの線はとても綺麗なのだが、後年、線がギザギザしているものがあり、印刷時にアクシデントでもあったのかな?と少し不思議に思っていたのだが、原画でも線がギザギザしていて、え?ミスプリじゃなかったのか。シュルツさん、手が震えて線が揺れてたんだって、で、他のアーティストに手伝ってもらう時、彼らはそれを魅力的だと捉えたんだって。う〜〜ん、この話し、伝記にはあったっけ?

 シュルツさんの遺愛品や写真も多数展示され、仕事場も再現。限られたスペースの展示としてはかなり充実した展覧会だと思った。広さが倍あれば、それこそ会場の3分のいちをグッズと本で埋め尽くして欲しいところだ。もちろん鶴書房版のコミックスから雑誌「SNOOPY」から、ファミリアのアパレルやらサンリオの初期グッズやら、あとアニメ版とか、わ、きりがない。

 クリックすると元のサイズで表示します
1

2014/1/2 | 投稿者: ギンナン

「いって帰ってくる物語」の王道ファンタジー。主役は魔法少女の姉妹です。

必要な情報はきちんと映像です・べ・て・みせている、ので、ちゃんと見ていればほぼ説明無しでも理解できる物語と世界になっている。これは重要でもすごい。

 小学生以上推奨できれば家族で、身近にいなけれ友達の子供連れていき、見終わったあとにはぜひ感想を話しあって欲しい、いや、何か話したくなる作品だと思うから。

 ビハクという猫がとてもよろしい。あとオープニングがしかけ絵本の描写になっていて、これ、パンフで再現してくれないかなぁと期待したんだが無理か。

 監督:平尾隆之 制作はユーフォーテーブル ufotable
0

2013/7/10 | 投稿者: ギンナン

んなわけはないっ(自虐)

たまたまコンビニよってドリンクのコーナー前通ったら缶バッジが目についたんだもの、ええ買いましたともさっ。何はともあれムーミンママをっ!

パパと一緒のこの柄、フィンランドのキシリトールガムのパッケージにも使われてたね。棚の一番上で、後ろがみえなかったんでサーチあきらめ(おいおい)、ひょっとしたらと乗り換え駅なかのコンビニでニョロニョロげっと!ざっと店頭在庫確認したけれどママの単独はみあたらず、パパはあったのにいいっ。

 ゲロルシュタイナーは硬水の炭酸入りお水なのか?でもそんなに飲みにくくはないよ。名前がなんかなーとは思わんでもないのだが・・。

 このキャンペーン、全12種類だそうだがHPみてものってないってのはどーゆうことっ?残りの絵柄がわかんないじゃないかっ。

 2本も買っちゃってどうしよう、いっぺんに飲めないし、て思ったんだけれど、たまたま、今日は暑めの場所で作業だったもんで、結局帰るまでに2本飲んでしまいましたよ。結果オーライ。帰りにスーパー寄ったけどそこには入ってなかった。ちぇっ。

あーもーコンビニなんていきたくないいっ。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/7/6 | 投稿者: ギンナン

本屋寄って「メロディー8月号」を買ったんだが、カウンター横に飾ってあったニャンコせんせいに目がいってしまい、つい、やってしまった一番くじ…

ギフトタオルあたりました、あげません、自分で使いますっ。

クリックすると元のサイズで表示します
1




AutoPage最新お知らせ