2017/1/23

初××  駅旅

青梅線の軍畑駅近くにある鉄橋にて撮影実習をということで、今日は青梅線まで出かけてきました。
軍畑駅近くの鉄橋は、昔ながらの橋脚の鉄骨がむき出しというもの。山陰本線の旧余部鉄橋南下を彷彿させるような、レトロな感じのものです。
電車は、かろうじて日差しはあったのですが、ギラリとはせず、ピカピカといった程度でした。

ということで、今日はそのついでというか、車で青梅まで出かけて車を駐車した河辺駅の写真も。この河辺駅が今年初の新規探訪駅です!

クリックすると元のサイズで表示します
もう少しギラッとしてほしかったのですが...。

クリックすると元のサイズで表示します
今年初の新規探訪駅となったのは、4230駅目の青梅線河辺駅。デッキがあってそこから駅の背後にある奥多摩の山々が見渡せました。
0

2017/1/22

内ヶ巻駅で雪の写真  駅旅

昨日、今日と、急に発生した仕事に追われてしまっています。本当はもっと早く終わらせる予定が、どうしても根詰める性格のせいで、さっと終わらせることができず、この期に及んで予定の半分も仕事をこなせていない状況です。これで、明日から大丈夫なのか心配になってきます。

とりあえず、ブログは更新。今日の一枚は内ヶ巻駅の写真。上越線の雪による運休などがあったのであきらめて飯山線に回り、そこで撮影した1枚です。飯山線の内ヶ巻駅周辺には、お気に入りのポイントがいくつかあるので、そこで2往復、計4本の列車を撮った後、帰宅の途につきました。

その後、喉の調子が悪くなったわけです。ちなみに、だいぶ良くはなったみたいですが、先の話のように根詰めてしまったため、あまり水分を取っていなかったことにいまさら気がついたわけです。そのせいかまたイガイガしてきているので、まずは少し休憩とって、水分(お酒じゃないですよ...)補給です。

クリックすると元のサイズで表示します
内ヶ巻駅の背後は山になっていて、よく霧が発生してくれます。
1

2017/1/21

E129系の続き  その他の写真

喉の調子はだいぶ戻ってきました。大事には至らずといった感じですが、油断禁物。明日、出かけようと思っていた奥日光のクロカンは止めようかと思っています(残念)。

クロカンといえば雪原で行うのですが、上越線のお立ち台ポイントにもなるこの場所は広い雪原が広がっています。ここで滑ることができたら気持ちいいだろうな〜と思いながら、先日撮ってきたE129系の写真を更新です。

今までは白地に緑ライン、もしくはブルーラインの電車でしたが、銀のステンレスボディ(ラインは黄色とピンク)の電車は雪にとけ込んでしまいますね...。それがいいのかも知れませんが。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: E129系 新潟 上越線

2017/1/19

喉をやられた...  

寝不足で、寒いところに出向いたせいか喉をやられたみたいでイガイガ声状態です。今日は早めにねま〜す!
0

2017/1/18

約1月半ぶりの取材  駅旅

今年初のまともな撮影に出かけてきました。というよりも、自分の写真を撮るための取材に出かけたのが約1ヶ月半ぶりという方が大きいです。とは言っても新規で駅巡りはせず、昨日は雪を求めて新潟・越後方面へ出向いてきました。目的は、新潟方面で新規運用されているE129系の写真を撮るため。

家を出たのが3時半。帰宅したのが23時。そんな感じで、昨日はブログも更新せずに寝てしまいました。

さて、本題のE129系ですが、新潟管区の115系に変わる車両として、2014年から導入が始まり、今やすっかり新潟の顔と言っていいくらいになりました。せっかくなので、雪絡みでというのが今回の目的。もちろん駅絡みもですが……。しかし、昨日はまだまだ雪の影響が残り、列車が遅れる遅れる。ダイヤは乱れまくって、まったく撮影にならずでした...。(もちろん何かしらは撮っていますよ!)

それでも、役に立ったのがJR東日本アプリのどこトレ情報。列車が何処にいるのか、何分遅れているのか、運休なのか、逐次情報が手に入るのは大助かり。以前は、運休するのかどうかも分からずに列車を待っていましたが、今はそれがなくて済む。それどころか、直前まで待機していて、列車が来そうになったら準備すればOK。もはや、こういった機器なしでは、なしえないことが増えてきました。

ですが、いくら機器が進化しても列車が運休してしまっては元も子もありません。結局、昨日は目的の写真があまり撮れず帰還したのでありました。

クリックすると元のサイズで表示します
上越線の大沢駅。ここで駅絡みを狙ってみたものの、雪が厚くて...。後ろで走っているのがe129系です。

クリックすると元のサイズで表示します
E129系を待っていたのですが、やって来たのは北越急行のHK100形。近々リベンジしないと…。
1

2017/1/16

智頭急行ハート繋がり  駅旅

昨日は、地元の道の駅「思川」というところで写真セミナー。100席近くがほぼ満席とビックリでした! 遠くは群馬県の前橋市のほうからも。たくさんの方に来ていただいて本当に有り難いことです。自分なりの写真論でしたが、少しは参考になったでしょうか?
ひとまずは、お越しになっていただいた方、ありがとうございます。写真集もご購入いただきありがとうございました。

ところで今朝は、とても寒く、家の温度計が7時過ぎの段階で氷点下6.9℃。この冬一番寒かったようです。でも、寒いときはもっともっと寒いはずなので、もしかしたらまだまだ底ではないのかも知れませんね...。

さて、話は変わって今日の駅旅写真は宮本武蔵駅です。人名ではなくてこれが駅名。なんでも、宮本武蔵の生家がこのちかくにあるとかで、それにちなんで作られ付けられたそうです。
駅前ではツバキが花を付けてますが、その近くにある銅像は武蔵・お通・又八の三体像なんだとかですが、私には何ら価値が分かりません。(そう、そもそも宮本武蔵が何もんだかも語れませんし...しかも「お通」と「又八」ってだれ?)

それよりも駅舎の窓の方が興味あり!! そもそも駅舎は写真の左に写る建物。その窓がなんと「ハート」。なんでここでハートなのか...。
この先にある恋山形駅といい、智頭急行の方々は「ハート」が好きなんでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと分かりにくいですが、駅舎の窓が「ハート!」

クリックすると元のサイズで表示します
前にも紹介した話題のピンク駅はまちあいしつに「ハート!」マーク

0

2017/1/15

さほどの寒さでは  駅旅

おはようございます。今日は、朝から依頼文書き。そのため朝5時に起きました。
猛烈な寒波にということで、今朝は相当寒いのかと思いきや氷点下3〜4度ほど。まだ、底になる時間ではないのですが、当初予報の氷点下8度と比べれば、昨日の段階で氷点下6度、そして、現状氷点下3から4度(家の気温計は氷点下4.1度)で、思ったほどは寒くない朝です。

強い寒波ということで、昨日は新しいスタッドレスのテスト方々、群馬県の梅田湖、桐生川源流(湖面の氷結や川の氷結で有名な場所)を巡ってきました。でしたが、これまで、温かかったせいもあるのでしょうが、まったく結氷は見られず...。しかも、ここまでは寒波の影響はないのか、雪もありません。

で、そのまま引き返すのも何だからと、三境林道というのを初めて通り草木方面へ。しかし、これが誤算でした。桐生市側は雪はなかったのですが、峠のトンネルを越えたと同時に雪が積もっていて、しかも下り道とあって、ちょっと緊張の運転となってしまいました。スタッドレスとはいえ、下りの山道(しかも舗装されているとはいえ林道)となると、カーブも多く、勾配もきつく、冷や冷やもんでした...。

クリックすると元のサイズで表示します
ということで、下った後にわたらせ渓谷鐵道の上神梅駅に寄って帰ってきました。
0

2017/1/13

大原駅  駅旅

まずは、SmartAccessお出かけマガジンが更新されましたのでぜひクリックを! 
http://www.smart-acs.com/magazine/16111503/season001.php
今回は「梅」の撮り方ということでまとめてみました。でも、梅を撮るのって難しいですよね...。解説書きながらそう思いました。
何か背景だとか、色味だとか、ちょっと一工夫しないと……。そんなあたりをまとめてみましたのでぜひご参考に。

そして、駅旅は、4191駅目智頭急行の大原駅です。
智頭急行の駅舎は凝った造りのものが結構ありますね...。大原駅の近くには因幡街道の宿場町として栄えた大原宿というのがあります。その古い宿場町の雰囲気に似せたのか、お屋敷風の木造駅舎はなかなか風格のある木造駅舎です。(絵的には普通ですが...)
その宿場町の大原宿脇本陣はなかなかご立派なもの。酒蔵の建物とかも風格ありました。

クリックすると元のサイズで表示します
建物としてはなかなか立派なものです。特急が停まるだけのことはありますね。整備工場もあるみたいですし...。

クリックすると元のサイズで表示します
ホームは盛土上。花の名前が分かりませんが白い花がいっぱい咲いていました...。

昨日は会議。理事会というやつです。それで、ちょっと疲れてしまって、家に帰って来るなり寝てしまいました...。どうも会議というのは疲れます。
年々会議が増えるのは年のせいなんでしょうか??
21時前に帰ることが珍しいのですが、家に着くなり23時過ぎまで寝ていて、夜中にバタバタと仕事をしている状態です。
0

2017/1/11

ワクワクしてきた!  駅旅

段々寒くなってきましたね! 寒くなると少し快調になってきます。
たぶん気分が良くなるからだと思いますが、暑くなると陰気になるのと違って寒くなると少しだけですが陽気になるのです。(あまり寒いのも困ってはしまいますが)
そうそう、寒波到来に備えて、スタッドレスタイヤを新調しました。前年モデルということで、半額で買えました...それでも工賃込みで総額約4万円!(だいぶ安いですが)  
でも今のところまだまだ温かく今の家の気温計は-1℃くらいです。しかも地元では雪もほとんど降らないので、降っているところまで出かけるつもりです!

さてさて駅旅の方は4190駅目の智頭急行西粟倉駅です。羽目張り・縦張りの木壁と白壁の駅舎は、新しい中にもレトロ調な雰囲気が香ります。駅前の盆栽のようなクロマツもなかなかご立派。この西粟倉駅のある西粟倉村のホームページを見るとテーマは「上質な田舎へ」。それだけ山深いということなのでしょうか。静かで住むにはいい環境と思いましたが...。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/1/10

光が美しい  駅旅

雑誌の締め切りを乗り越えつつあり、少しだけですが焦らず仕事をしている状況になりました。

昨日は、仕事の合間に撮影実習の下見で羽田空港へ。夜でしたが、羽田空港の展望デッキは第二ターミナルしか行ったことがなかったので、第一の方に行くのが目的でした。しか〜し、結局、写真を撮ったのは第二のみ。やっぱり絵的なすっきり感は第二の方なんですね...。第一もキレイでしたが...。
クリックすると元のサイズで表示します
この大きさではまったく分かりませんが、左上隅の方の海に浮かんでいるライトが東京ゲートブリッジ。(分かりますかね...)

それで、駅旅写真の方は、空港の駅ではあまりにもつまらないので、4142駅目の五能線の向能代駅です。
ちょうど雨で路面がぬれてくれたので、駅舎のライトが映りとてもキレイでした。駅舎も昭和風。駅舎の背後にいい感じでサクラもあるので、春に訪れたくなる雰囲気でした。
クリックすると元のサイズで表示します
現代風のキレイな駅舎より、ちょっと古めかしい駅舎になぜか情緒を感じてしまいます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ