2017/3/1

もはや芸術  駅旅

また、2日ほど間が空いてしまいました。今月はちょっと山が高そうで、しかも、なかなか仕事がはかどっていないのです。(やらなければいけない作業が多すぎ!)と愚痴を言っていてもしょうがないので...

宗谷本線の駅写真撮影の旅はさらに北へ。段々日も暮れてきて紋穂内駅に着いた頃にはかなり日も暮れてきました。

とりあえず、駅舎を撮影。

それにしても、この駅のダルマ駅舎のさび付きようはかなりのものがありました。まるで魚の体表のような鱗模様と言っていいほど。ここまで来るとまさに芸術級。(しかし、この後もっと凄いのが登場しますが...)

この日、この駅を利用した人がいたのかどうかすら分かりませんが、それでもきちんと除雪だけはされていました。
クリックすると元のサイズで表示します
種類は分かりませんが絵になりそうな木がありましたが、駅舎があまりに芸術的すぎてここでの撮影は断念しました。
0

2017/2/27

間が4日も  その他の写真

色々とバタバタしてしまって、4日も間が空いてしまいました。
CP+の取材があり、撮影の仕事がありと、この週末も休みなし状態。かなりハードな状態が続いています。

昨日は、その合間をかいくぐって少し撮影に。上毛電鉄を狙ってみました。
そこそこ天気は良かったのですが、夕方から曇り空へ。しかし、それが功を奏して美しい夕焼け空に。タイミング良く列車も来たのでバックショットで狙ってみました。
線路の先に見える山は長野県の浅間山です。

クリックすると元のサイズで表示します
最後、水平線に沈む前に、キレイに赤く焼けました。
1

2017/2/23

こちらも50年選手です  駅旅

今日はCP+の取材でしたが、明日のことも考え実家の磯子です。
ということで今日の駅旅写真はその磯子駅です。

この磯子駅が開業したのが私が生まれる少し前の1964年。もうすでに50年選手になります。建て替えてないだけに昔の名残も残るこの駅は、どこか懐かしさを覚えます。

クリックすると元のサイズで表示します
橋上タイプの駅舎は、開業当時のもの。

クリックすると元のサイズで表示します
今は引き込み線もなくなり、高速ができました…


クリックすると元のサイズで表示します
往時の一番の名残はこの貨物の受付窓口♪このいったいは工業地なので地方から来た人たち向けに巨大団地があり、ふるさとへ荷物を送っていたようです。
3

2017/2/23

中間を過ぎて  駅旅

まだまだ続く宗谷本線の旅。ちょうど美深は中間位。駅の数でいうと
中間。でも距離でいうと、旭川・稚内間の1/3位の所に着いただけ。北の果てはやはり遠いですね。
こんな感じでこの先まだまだ旅路は続くのですが、段々と夜の帷が近づいてきて、初野駅ではキレイな夕日となりました。
しかしながらこのプレハブ小屋のような駅舎とでは美しさはいまいち。とりあえず撮ってはみましたが...。

クリックすると元のサイズで表示します
稚内までまだ約170キロ。この日の宿は稚内なんですけどね...大丈夫???

さ〜て。今年もCAPA編集部でCP+動画速報を行います。
今年は例年にも増して凄いんです!!
なんと、CP+のオフィシャルパートナーになってしまいました!!!
CP+の公式ホームページトップに顔写真入りのバナーまで出現!!!!
↓こんな感じです。
http://www.cpplus.jp/
ということで、ぜひチェックしてみて下さい!!

1

2017/2/21

幸いが訪れる!?  駅旅

南美深駅を存続させた美深町の中心にある美深駅。
そんな心温まるエピソードのあった美深の駅舎には美幸の鐘という鐘があり、人々を迎えてくれます。

折しも訪れたときは、白い雪が舞い落ちるとても美しい瞬間でした。レンガ調の壁に映えるこの雪は幸せを運ぶ白い天使なのでしょうか。そんな気持ちにさせてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
白い雪に願いを込めました。
1

2017/2/20

存続へ  駅旅

3日連続の撮影から一転、今日は自宅でパソコン作業。3日間も外にでていたので、その遅れを取り戻さなければいけない状況なのです...。

ブログの方は再び宗谷本線各駅の旅です。
この春のJRグループのダイヤ改正で、廃止が検討されていた1つがこの南美深駅です。しかし、地元自治体の美深町が維持管理費を負担することで、この春は存続することになりそうです。

この駅の周辺には農家が数軒あるだけで、ほとんどが田畑。ここを利用する人がどれくらいいるのか調べたところ、平均で1人。確かに存続が厳しいのかもしれませんが、とにもかくにも町の英断には、拍手を贈りたいところです。

待合室とは言えないほどの小さな建物があり、「南美深待合所」といった表記もあるのですが、いわれないと駅舎とは分からないほど。それでも、存続させる意向がある、地元では大切な駅であることに変わりはないようです。

クリックすると元のサイズで表示します
どこが入口だかも判別しずらい南美深駅ですが、地元からは愛されているように思えました。

1

2017/2/19

裏磐梯エコナイトファンタジー  その他の写真

裏磐梯エコナイトファンタジーへの撮影会。
花火の直前に雪が降り出し、霧掛かった中での撮影でしたが、それはそれで幻想的だったような気がします。

今日は、あれこれいわず、ファンタジックな雪上の光をお届けします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2
タグ: 灯火 花火 ろうそく

2017/2/18

てっぱくへ  その他の写真

一昨日の実習に続き、昨日もびゅう写真講座の実習。
昨日は、鉄道博物館へ行ってきました!
とりあえず、写真は、その中の風景と展望台からの流し撮り。
家に帰ったら、疲れもあって、昨日はぐっすり寝てしまいました。
そして、これから裏磐梯の雪祭りへ日帰り旅です。

クリックすると元のサイズで表示します
特急富士...の面影

クリックすると元のサイズで表示します
E5&E6の連結部スロー流し!
3
タグ: 鉄道博物館

2017/2/17

ほぼ初体験  駅旅

撮影実習で羽田空港へ。普段ほぼ撮ったことのない飛行機を撮ってみようということで、第二ターミナルの展望デッキで撮影してきました。
乗り物としては鉄道も仲間ですが、その速さや動きがやはり違うらしく、最初は勝手が掴めませんでした。

風向きが変わった午後にはスカイツリーの上空を飛行機が降りてくるというおもしろい条件にも恵まれました!

そして、北海道の駅旅の続きは4242駅目の智北駅です。雪が降り出しいい感じでしたが、残念ながら列車が来たときにはあまり降ってくれませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
スカイツリーの真上に飛行機が!

クリックすると元のサイズで表示します
北海道繋がりではないですが、キレイに撮れたエアドゥ。

クリックすると元のサイズで表示します
智北駅の周辺もほとんど人家もなく、駅だけがポツンとある印象。
2
タグ: 羽田空港 Air 智北駅

2017/2/15

キレイになった!でも  駅旅

今日もバタバタと家で一日中作業をしていてほとんど何処へも行かずじまい。
なんだか、最近出かけられない日が増えています。車の走行距離も最近はほとんど進まない感じです。これではいかんのですが・・・。

まず、お知らせが1つ。スマートアクセスお出かけマガジンの最新号が配信に!今回はピント合わせについて解説してみました。→こちらをクリックして下さい!

写真の方は、北海道に戻って、今日は智恵文駅です。北星駅の次の駅です。
こちらは、2002年に訪れている駅で、写真が残っていました。その当時は寂びてボロボロのダルマ駅舎でしたが、現在は壁がキレイにリフォームされて、かえって新しい駅舎になった感じです。
木が少しだけ成長したんでしょうか。何となく大きくなった気がしました。
灯油入れや電柱が移設されたりしていますが、それ以外はほとんど昔のままといった雰囲気でした。

クリックすると元のサイズで表示します
ヒマワリの絵が描かれてはいたものの、錆びてボロボロの2002年の駅舎。

クリックすると元のサイズで表示します
キレイにリフォームされたものの、絵もなくどことなく殺風景な2017年の駅舎。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ