2017/12/17

冬日  駅旅

冬枯れの真岡鐵道へ出かけてきました。
作例写真を撮らなければいけないレンズがあり、そのレンズでSLを撮りに行ってきたというわけです。
SLの方の写真は仕事用なので、ブログにアップするのはアナザーカットです。

なんだか今年の秋はバタバタしていて、いつの間にか冬景色。
真岡鐵道も冬枯れの草木の間を緑色をした列車が走っている感じです。
(夏とかはこの緑色が意外とあっていると思うのですが、冬になるとちょっと不釣り合いな印象ですね。)

ということで、今日は多田羅駅の写真と冬枯れの田園を行く真岡鐵道の写真です。

クリックすると元のサイズで表示します
駅前に植わっていたビオラを前ボケにしてみました。ローカルな雰囲気を醸し出してくれたかな?

クリックすると元のサイズで表示します
茶色の田園の中を緑と赤のディーゼルが走っていきました。
0

2017/12/14

雪原に佇む秘境駅  駅旅

雪原にホームだけが佇む生野駅。
ここに停車する列車は上りが1本。下りは3本。
いつ廃止になってもおかしくないこの駅。
今も大雪原の真ん中で次の乗客を待っています。

クリックすると元のサイズで表示します
残念ですが、一般の人がこの駅を列車で訪れるのはちょっと困難です。
(隣の安国駅か生田原駅まで4・5キロ歩く覚悟が必要です)

クリックすると元のサイズで表示します
春夏秋冬の絶景駅100選で紹介しています!

0

2017/12/13

下町おでん  携帯より

2000円で満腹になれるって、今の時代最高の幸せなんだということを改めて実感しました〜。美味しいからと1万円払っても満腹にならなければ、不満残りますもんねぇ〜。
今宵は下町おでんで乾杯です!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/12/12

圧倒されました  駅旅

東武線の野田線は、現在アーバンパークラインと呼ばれていますが、昨日はその駅の一つである新船橋駅へ行ってきました。

船橋には何度か行ったことはあるのですが、船橋からアーバンパークラインに乗ることはほとんどなく、確か今回が2回目の乗車です。
(ちなみに大宮から船橋に行こうとして、アーバンパークラインで行く人はほとんどいないのでは...)

船橋の隣の駅が今回訪れた新船橋駅。駅はごく普通の高架駅。特徴といえば、駅を降りた目の前にイオンのショッピングモールがあることでしょうか。

このショッピングモールがでかいことでかいこと。最近は、そんな大規模店が増えているとはいえ、私自身は普段そんな感じのお店には出向かない人なので、ちょっと圧倒されてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
ほとんどお初に近い船橋からのアーバンパークライン。それにしても東武線はほんとにテリトリーが広いですよね...関東で走っていないのは茨城県と神奈川県だけですもんね...
0

2017/12/10

初ゲートブリッジ  その他の写真

東京都西馬込にあるcafe&booze「羊の角と龍の髭」の壁面での写真展示に先立ち、昨日は飾り付けでお店まで。
なのですが、締め切り仕事を午前中まで引っ張ってしまい、中途半端な時間に。仕方なく、少し早めに家を出て、寄り道をしながら向かうことにしました。

それで、どこに向かったかというと、東京ゲートブリッジ。橋の下から何度も写真は撮っているものの、渡ったことがない。ということで、この橋を渡るとちょうど馬込まで環状7号線で一直線ということもあり、渡ってみました。(渡ってしまえばただの橋ですが)

その後、まだまだ時間があるので、これまた初めて城南島海浜公園へ。飛行機撮影のポイントとして知られていますが、どんなもんなのか視察です。

ということで、今回の写真は東京ゲートブリッジと城南島海浜公園での写真です。

で、肝心な展示時間など。
展示期間:2017.12.10〜2018.01.07(月・火及び2018.01.01〜03は休業)
営業時間:19:00〜24:00
入場料は掛かりませんが、飲食代がかかります
本日10日は、ちょっと早めの18時ごろから呑んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します
東京ゲートブリッジ初突入。撮影は私ではありません。(C)は妻です。

クリックすると元のサイズで表示します
城南島海浜公園。飛行機はいい感じでしたが、望遠レンズがなくこんな感じ。


0

2017/12/9

秋は足早に  駅旅

この時期(月初めの5〜10日ほど)、締め切りと名の付く月一の仕事がいくつかか重なるため、ほとんど動きが取れなくなります。今月もご多分にもれずなのですが、先日、無理なスケジュールで房総に行ったこともあり、特にこの数日厳しい感じです。
買い物以外はほとんど家の事務部屋で作業。これは行かんと思うわけです。

というわけではありませんが、今日はインクを買いに出たついでに、ふとした拍子でドライブレコーダーを購入してしまいました。ただ、まだ、使い方が今ひとつで、明朝にでもじっくり備え付けてみようかと考えているところです。

そうこうしているうちに秋は足早に過ぎてしまいました。もう今年も1カ月ないんですね...。

クリックすると元のサイズで表示します
先日、本土寺に行く際に下車した北小金駅。駅前のケヤキの色づきがとてもキレイでした……
0

2017/12/7

こちらでも本を販売しています  駅旅

今更ながらですが、「春夏秋冬の絶景駅100選」を東京都中野区の中野新橋にあります「T−Lavel」という9席ほどのワイン&ビアーの呑み屋さんにも置かせて頂いております!こちらもサイン入りの本を置いています。
現在、店内に小さい写真パネルも置かせて頂いております...

実は、こちらのお店の店主さんにこの本のプロデュースをして頂きました!!
店主さん、まだまだ現役の編集者でもあり、お店の方はお休みが不定期ですので、下記でチェックして頂ければと思います!
https://tlabel.amebaownd.com/

ちなみに、旅行雑誌の取材でご一緒させて頂いていて、選りすぐりのチーズなどが味わえます!
もう一つちなみに、私も時々呑みに現れます。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/12/7

写真展示・写真集販売のお知らせ  駅旅

写真展示のお知らせ

11月に発売しました「生涯一度は行きたい春夏秋冬の絶景駅」の中から選りすぐりの写真を
恒例となりました東京都西馬込にあるcafe&booze「羊の角と龍の髭」の壁面に展示、サイン本の販売も致します。

展示期間:2017.12.10〜2018.01.07(月・火及び2018.01.01〜03は休業)
営業時間:19:00〜24:00
入場料は掛かりませんが、飲食代がかかります
アクセスなどは下記を参照下さい。

私も毎晩いるというわけにはいきませんが、
年末と言うこともあり
ご連絡いただき都合が合えば楽しくお酒をご一緒できればと思っております。

ぜひ、この機会にお立ち寄り頂ければ幸いです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/12/7

青空と紅葉  駅旅

長良川鐵道へ紅葉を撮りに行った際、1日はかなり天気が悪かったのですが、2日目は晴天に恵まれ幸いにもいい感じで秋の風景を撮ることができました。
幌と駅へ出向いた頃には透き通る青空が広がり、山肌の紅葉に美しく映えました。

クリックすると元のサイズで表示します
懐かしさを覚える木造駅舎の広戸駅です。
0

2017/12/5

霧氷の山並みを背に  駅旅

今日の駅旅写真は、長良川鉄道の赤池駅です。

1線だけの小さなホームは、田園が広がる小さな集落の端にあります。ちょうど駅の背には霧氷をまとった瓢ケ岳方面の山並みを望んでいます。青い空と相まって、美しい晩秋の風景になってくれました。

ですが、その手前には、東海北陸自動車道の橋脚がしっかりと見えます。何度も利用する身では文句は言えないのですが、景観的に言えばちょっと残念でなりません。
今から30年ほど前に、この地を初めて訪ねたあの頃からすると、かなり変わったな〜という印象です。

クリックすると元のサイズで表示します
巨大な土木構造物ができても、田園の小さな駅は昔のままのようです。
1
タグ: 瓢ケ岳 赤池 長良川



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ