2017/5/11

三日続けて  駅旅

三日続けての午前3時コースでのお仕事。途中、抜けの時間があるとはいえ、さすがに3日目となるとお疲れモード。しかも、よくないことに、こういうときに限ってお腹が空くのです。(セーブできないのも玉に瑕で、これでは太ってしまうぞ...と反省)

さて、駅旅写真も3日続けての肥薩線の駅旅。今日の駅は肥前久保駅です。前回の佐里駅が秋櫻館だったとすると、この駅の待合室はさくら館。そうなんです。こっちは駅前に咲いている花もさくらで、待合室もさくら。何でこんなことで喜んでいるのでしょう。

元々は幡随院(ばんずいいん)駅として開業したそうで、なんでも江戸時代の有名な侠客の幡随院長兵衛の生誕の地が近いからとのこと。
といわれてももちろん幡随院長兵衛なる人が誰だかも知らなかったうえ、そもそも「侠客」(きょうかく)って何???といった感じ。しかも幡随院ってお寺??? 確かに近くに幡随院というお寺があるのですが・・・。ここまで来ると、もう少しじっくり取材しないとよくわからない状態でした。

それよりも、ここでも駅前のさくらがほとんど咲いていないのに、その幡随院の入り口のさくらだけがちょ〜満開という状況だった方が残念でなりません。

クリックすると元のサイズで表示します
さくらの木が植わる小さなホームにはさくら館という待合室(ちなみサクラの木の右側の建物です)が佇んでいます。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ