2017/5/15

ここまで来ると  駅旅

「Smart Access」おでかけマガジン Vol.79が配信されました!
最近はやはりスマホでしょ...ということで、スマホを使った撮影術として風景編をまとめました。ぜひクリックして下さい!!
とは言っても、カメラを知っているだけに、スマホで写真を撮るのはかえって大変だと感じました。

さて、今日は唐津線の駅旅の続き。
唐津線はあまり面白い駅がないと前回書いたとおり、ちょっと殺風景なところが多い感じです。
途中、中多久駅は、まだ、駅という感じはあるものの、多久駅に至っては、駅を撮るというよりも建物を撮っているような感じで、全然旅気分もありません。
ですが、この多久駅であっても駅は駅。とりあえず、写真には記録して、訪問駅数のカウントにも入れました!

クリックすると元のサイズで表示します
4292駅目の多久駅。多久市の中心にあるのかと思いきや、あくまで商業的な中心。ご立派な橋上駅舎ですが、付随する駅以外の機能のほうが多く、自分で何をしているのだか分からなくなってしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します
4293駅目の東多久駅。小さいながらこちらが多久市の中心部(要は役所があるところですが)に近いくらい。少なからず、駅らしさも感じられます。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ