2017/10/10

竜ヶ崎駅  駅旅

竜ヶ崎線のもう一駅は、終点の竜ヶ崎駅。龍ヶ崎市の中心にありながら、駅名は竜ヶ崎駅。
この龍ヶ崎市の中心がこの地にあることで、竜ヶ崎線は存在しているわけです。
小さなローカル線ですが、地元住民にしてみると貴重な足であることには変わりありません。
こうした小規模な鉄道であってもその存在意義があることをもっと認識しておきたいと思うわけです。

ちなみに、竜ヶ崎駅。昔と変わらない改札口の風景が残っています。
(ICカード対応の機械は設置されましたが...)

クリックすると元のサイズで表示します
ホームの先にある終着駅の改札口。なんだか絵になります。

「春夏秋冬の絶景駅100選」発売まであと、1カ月となりました。
先日、校正紙も届き、だいぶ形も見えてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
11月10日発売です!
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ