2018/3/13

子供たちが集う  駅旅

天候もよくなかったこともあり、三江線の駅はとりあえずコンプリートしたので、次ぎに島根県の江津から西の駅をコンプリートすべく山陰本線の各駅へ。
こちらも2008年はじめ、3回ほど訪ねてきていることもあり、行ったことのない駅は歯抜け状態です。(今回直江駅〜飯浦駅間の行ったことのない駅を巡り、この区間は全ての駅を回りました)
いくつかの駅を回りましたが、これといった特徴もなく、とにかく写真を撮るだけになってしまうなか、岡見駅だけは少し雰囲気が違うではありませんか。

周辺に住宅があり、子供達が駅で集い、遊び、笑い声を上げる。大人たちもいて、子供達を見守っている。しかも、古い木造の駅舎。ここだけが、タイムスリップしたかのような空間でした。
(個人的には子供たちは写真の主役ではないので、駅舎脇で遊んでいる程度にちょっと添えるに止めました)

こんな風景がぜひとも残っていってほしいと願って止みません。

クリックすると元のサイズで表示します
今ではなかなか見られませんが、昔はこんな景色が当たり前だったんでしょうね…。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ