2018/4/3

残念な向ヶ丘駅  駅旅

駅の脇の公園でサクラが咲き、ホームの前でレンギョウが彩りをする豊橋鉄道渥美線の向ヶ丘駅。
ここを見つけたときは、喜んでしまいましたよ。何せ、レンギョウとの絡みで駅の写真が撮れたのは、日本一勾配のある駅という(よくわかんないキャッチフレーズの)明智鉄道の飯沼駅のほか2〜3駅くらい。
しか〜し。これまでのレンギョウが咲く駅が残念だったように、この向ヶ丘駅も残念なことがあったのです。

その1:実は、駅の背後に「豊橋商工会」の看板があり、隠そうとすると角度がいい感じにならない。
その2:列車がやってくるたびに、オッちゃんがスマホで写真を撮ろうとしてしまう。(1人じゃない、数人はいました)
その3:やって来た列車が春なのに「菊」号である。(ほかの号もありましたが)

これら3つの悪条件が重なり、時間をかけるのは無駄と思い、この駅はこれでお終いにしたのであります。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょこっとスマホで撮っただけではいい写真撮れないから...しかも「菊」だよ…「秋」だよ…
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ