2018/6/6

相関関係  駅旅

今日も、東北の駅旅のなのですが、私が世の中で嫌っている三種の神器があります。(日本語の使い方としては滅茶苦茶ですが...)
それが、「自販機」「タクシー運ちゃん」「ジャイアンツ」です。

まず「ジャイアンツ」。上層部が野球の楽しみを知らない。勝てばいいと思っている。
次に「自販機」。売れればどこ置こうがいいと思っている。
そして、「タクシー運ちゃん」。駅の前だろうが、いつも屯して、暇があると駅前で寝ている。

この3つは、昔から変わらない何とも言えない存在。
しかも、いつも駅前で寝てばかりいるタクシー運ちゃんに限ってジャイアンツファンが多いのは気のせいでしょうか?? そしてそうした土地に限って多いのが赤い某社の自販機。

これは、古い話と思いきや、未だにこうした文化?が成立する駅前というのが多く、そうした場所に身を置くと、ストレスを溜めてしまう私の体を悲しく思うのであります。

前置きが長くなりましたが、青い森鉄道の向山駅。元々は東北本線の駅ですが、そうした点に配慮したのか、駅舎の目立たない位置に自販機を置き、駅舎に昔懐かしい資料などを展示する施設を作って、乗客を向かい入れています。

こうした駅を、これからも応援していきたいと思った、今回の駅旅でした。

クリックすると元のサイズで表示します
赤い自販機がなく、タクシー運ちゃんも寝ていないこの駅は、好感度200%です。

クリックすると元のサイズで表示します
レトロな雰囲気! 永遠なれ!!
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ