2018/6/29

素朴な風景  駅旅

津軽線から津軽海峡トンネルへと入る分岐点となるのが、中小国駅です。もう少し正確にいうと、中小国駅の少し先にある中小国信号所を過ぎてから。
ただし、事実上津軽線の終着である三厩方面と分かれるのは蟹田駅で、そこからはキハ40形気動車が閉塞運行されているだけになります。(つまり蟹田〜三厩駅で旅客列車の交換はないということ)

その分岐点にある中小国駅。駅の周辺には住宅が数軒あるだけで、ホームの前は田んぼというロケーション。ちょうど水を張って、田起こししたばかりなのでしょうか、茶色く濁った水と青空、そこに黄色い壁に緑色屋根の小さな待合室が、何ともいい彩りを見せてくれていました。

こういう偶然のハプニングは大歓迎です。青森に来て3日目にしてようやく田舎らしい素朴な風景を撮ることができました。

クリックすると元のサイズで表示します
素朴な風景に出会えてよかった〜
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ