2018/7/21

昭和  駅旅

旅行読売出版社より、「昭和の鉄道旅」という書籍が発売になりました。
今回は、懐かしい駅シリーズということで「記憶に残るあの駅へ」と題した記事の写真を掲出していただきました。最近撮ったというよりも、自身が以前に訪ねていたあの駅、この駅の写真が掲載されています。その他SLの写真なども。
なかなか、いい感じの仕上がりだと思っています。ぜひ、ご購読下さい。(まだ、HPとかでは案内できていませんが、先行してブログにてお知らせします)

ということで、今日は、東北の駅旅の続きなのですが、懐かしの駅舎が残る東大館駅です。もちろん、現在の中心はJR奥羽本線の大館駅ですが、、昔ながらの市街地にあるというと、JR花輪線の東大館駅となります。

ちょっと懐かしい、木造、板張りの駅舎ですが、何より自販機がないことと、古い駅名表示板に心惹かれるのであります。

クリックすると元のサイズで表示します
古めかしい駅名表示板。こうした雰囲気が残るこの駅も貴重な存在です。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ