ホームページリニューアル中! Let's go ! → http://fuku86.wixsite.com/peace
2017/5/10 | 投稿者: 福

ノー残業デイだったんで、早めに職場を出ました。
で、明るいうちに家に着いてしまいました。

こんな時間帯に帰ってくることは滅多にないので、暇で暇で、寝てしまう幸せ。



1

2017/5/6 | 投稿者: 福

優しくありなさい。
あなたの出会う人々は皆、
困難な戦いに挑んでいるのだから。


哲学者プラトンの言葉で、仕事をする中ですごく大事だと思っている名言です。

いつも笑顔で、大きな声を出して話しているあのおばちゃん
自信と活力にみなぎって見えるあの上司
凶悪犯罪を犯した、360度どこから見ても凶悪顏のあの犯人
モテモテで、天は二物を与えてしまったパターンのあのイケメン

そんな人たちも、大なり小なり必ず人知れず抱えているものがあったりするんだなあ。
48年生きてきて、そんなことがだんだん見えてきました。

あの笑顔の裏にある孤独、あの自信の裏にある焦燥、あの冷酷の裏にある熱量。

そんな表に出てこない、心の声を常にキャッチする男になりますよ。

0

2017/5/3 | 投稿者: 福

30年追いかけているバンドがあるって幸せですね
一時はそのミュージシャンの音楽性が理解できなくなったときもあったし、逆にこっちの音楽性が変化したときもあって、なかなかにすれ違う感じもあったけど、ここに来て(多分)お互いの感性がまたマッチしてきた感じがするんです。

10代のときとはまた違う、30年の年月をそれなりに過ごしてきて成熟した感性というか。

今年は何か自分自身これまでとは違う、本当に原点回帰の感じがずっとしてます。





0

2017/4/9 | 投稿者: 福

今年は、車の運転中にテレビを見ないことに決めてます。
音楽を家で聴くっていう機会がめっきり減ってしまって、大きな音で音楽を聴けるのは車の中だけなので、ここできちんと聞こうと思ってます。

で、音楽はダウンロードではなく、昔のように自分の直感で探してきたCDを聴きます。

好きな音楽を苦労して探して聴く。何回も聴く。

原点回帰ですね。

0

2017/3/30 | 投稿者: 福

自分の親を見て思ったんですが、人生の中で、子供が巣立った後の寂しさみたいなものは多分俺にも近づいていることなので、なんとなくわかるんです。でも、まだ自分も働いているし、気が紛れることも多いと思います。

問題は孫です。

子供が巣立った後に、孫が現れるという、人生第2のバラ色の日々がやってくるんだと思います。

なんだかんだ言いながら孫の世話をする十数年くらいの期間っていうのは、子供たちを育てていた人生の夏が戻ってきたような錯覚に陥るんじゃないかな。

そしてその孫たちが大きくなって自分達から離れていくとき、、、

これが人生の中の本当に大きな喪失の時期なんじゃないかと思うようになりました。

なんかそんな風に、自分の経験値では思い計ることができないことを想像しながら、高齢者と向き合わないといけないなって改めて思う今日この頃です
1




AutoPage最新お知らせ