2009/4/30

お医者さんのひざベルトの効果は?  

お医者さんのひざベルトが効果の出やすい作りに
なっていることは既に書きました。

ここでは、実際にお医者さんのひざベルトを購入し、
使用されている方の感想や口コミ、体験談を紹介し、
具体的にどんな効果があるのか紹介しようと思います。

下記に一部ピックアップして掲載しておきますので、
参考にして下さい。


●実際につけてみると、非常に機能的な出来になっている
のが分かります。私は、1週間ほどつけたら、痛みを
感じなくなりました。ひざ痛には欠かせない商品だと
思います。

●ホールド感があり、歩行の補助にはいいと思います。
思ったより分厚かったのですが、今まで使っていたもの
より蒸れないのがいいですね。

●ひざが痛いといっていた母親にプレゼントしました。
少しかさばりズボンのときにしか装着していないみたい
ですが気に入っている様子です。ひざの痛みは以前ほど
ではなくなったみたいですよ。

●ネットで検索し、「お医者さんのひざベルト」を知り
購入しました。歩くときに痛みを感じないです。
ひざが安定して、恐れることなく踏み込めます。

●ひざベルトをつけるのは始めてで、最初は違和感が
ありました。ですが、そのうちに慣れてきて装着も
時間をかけずにスムーズになってきました。
ひざの痛みが発生せずに、楽しみにしているウォーキング
ができるようになりました。

→「お医者さんのひざベルト」の購入はこちらから!

2009/4/30

お医者さんのひざベルトの使用法  

お医者さんのひざベルトの使用方法といっても、
簡単なので心配しないで下さいね(笑)

と、その前にお医者さんのひざベルトは、どちらの
ひざでも使えて、男女兼用なので、購入するときは
サイズで選んでくださいね。サイズが合わないと
せっかくいいものを使っても、効果が芳しくない場合
もありますから。

それでは、使用法に話は戻りまして簡単に紹介しようと
思います。

まず、装着するときには椅子などに腰掛けてから付ける
ようにします。

ラベルが見えるようにして、ひざがしっかりと包みこめる
ように位置を決めます。

続いて上下のファスナーをつけます。つけるときには、
上下が違うので注意して下さい。上が右側が上になる
ように、下は左側が上になるように装着します。
固定のしかたは自分にあうように調整します。

ここまでで本体部分の装着が完了です。

続いてサイド部分を装着します。

サイド部分は、2本のベルトを通し具に通しながら
クロスさせて巻いていく感じになります。

このときに、あまりきつすぎないように装着して
下さい。きつすぎるとうっ血してしまうことがあるそうです。

以上長々と書いてしまいましたが、一番分かりやすいのは
動画やイラストだと思います。

時間がある方は、販売サイトの動画やイラストをご覧に
なって下さい。

→「お医者さんのひざベルト」の購入はこちらから!



2009/4/30

お医者さんのひざベルトの特徴  

お医者さんのひざベルトは、大きな特徴が2つほどあります。
その特徴を紹介しますね。

@ひざの構造を考慮した作り

お医者さんのひざベルトは、ひざの専門家が考えて作って
いるだけあって、機能面に優れています。

ひざの動きに対応できるようにカーブカットが施されて
いて、屈伸や歩行の妨げにならないようにできています。

また、クロスベルトを含む5つのベルトでサポートし、
靭帯をカバーし、ひざ痛の緩和に役立ちます。

A素材

従来のひざベルトは、腰のコルセットのようにごわついて
蒸れたりと、使い心地があまりよくないものが多かった
ものです。

お医者さんのひざベルトは、テクノファインという
素材を選んでいます。

この素材は、ポリエステルより乾きやすく蒸れない素材
として注目されている素材です。これによって、夏でも
蒸れなくて使いやすいベルトとなっているのです。

また、ずれないような特製パットが装着され、動いても
ずれないような作りになっています。

→「お医者さんのひざベルト」の購入はこちらから!

2009/4/30

お医者さんのひざベルトとは?  

お医者さんのひざベルトとは、文字通りお医者さんが
開発した膝専用ベルトです。

開発者は、野球やサッカーなど多くのスポーツ選手の
ケアを手がけてきた平石クリニックの院長平石先生です。

その平石クリニックが15年の歳月をかけて研究、
実際に治療によるデータの中から生み出された商品なんです。

使用されている方の感想や口コミなどでは、
年齢とともに感じるひざの痛みや、怪我によるひざ痛の
緩和など効果があると評判です。

計算された作りによって、膝をがっちりサポートする
だけでなく、素材や使用感にもこだわって作ってあります。

ひざが痛くて憂鬱な方や膝の痛みが心配でスポーツを敬遠
されている方は、試してみる価値があると思います。

→「お医者さんのひざベルト」の購入はこちらから!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ