2007/9/1

2007/8/27@青山  LIVE REPORT

☆本田宗一郎と青の時代@AOYAMA月見ル君想フ。。。☆

8月27日の夜8時半過ぎ。
外苑前駅を出ると、外は風が少し強かった。
久しぶりの青山の街をゆっくりと歩いて行く。

行く道すがら、偶然にもライブ会場までの近道を発見。
SUBWAYの左にある路地を、くねくねと下って行く。
すると右手には、ちょっとおしゃれなテラスレストランも発見♪
(今度行ってみよっと♪)

8時40分過ぎ、会場に到着。4バンド目の演奏中だった。
真っ暗な中、いつもの定位置に腰をおろし、ひと休み。
会場にメンバーの姿はない。今頃楽屋で出番待ちなのだろう。

すると、入り口付近に見慣れた帽子姿を発見。
カメラマンの青山さんだった!
挨拶をすませてから、久しぶりにあれこれと話す。

そして、4バンド目が終了し場内が明るくなると、
入った時には真っ暗で気が付かなかったけど、
壁面には素敵なオブジェがたくさん飾られていた。

古木に縁取られた素敵な写真達。
素朴で温かみのある作品は、とてもいい感じ♪
青山さんも、その写真達には興味深々の様子だった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

*壁面の素敵なオブジェ達*


さて、そうこうしているうちに、メンバー登場!
舞台では着々と準備が始まっていた。
こちらも、今回お初のデジカメを持参してスタンバイ!

いつもは、階上からの撮影だったので、
今回は階下からの撮影にチャレンジ!
青山さんは、階上からいいショットを狙うらしい。

今回のライブから新メンバーになった<本田宗一郎と青の時代>。
前回、「目黒マルディグラ」でピアノで参加した古垣未来さんは、
髪型も装いも、素敵にイメチェンしての登場!

そして、新ベーシストには佐々木学さん。
名前から想像していた佐々木像は・・・「細くて背が高くて長髪」。
舞台にいた実際の佐々木さんは・・・「縦も横も大柄でくりくり丸坊主」。

なので、彼の第一印象は・・・Hey, men! ←とっても「ブラザー風」。
想像とは180度正反対の方だったけど、舞台の左後方では、
重低音なリズムを刻んでくれる、頼もしい感じのNice Guyだ。

こんなお2人が加わった「本田宗一郎と青の時代」。
どんな演奏を披露してくれるのか?楽しみ楽しみっ♪

そして9時10分過ぎ、いよいよ、演奏がスタート!

クリックすると元のサイズで表示します

<今回のセットリスト>

@休日の空 
A○○○  ←新曲です!
B熱愛    
C月明かり 
D○○○ 

(AとDは、曲名未定だそうです。)



まずは、アップテンポなノリのいいこの曲から。
前々回の新曲だったこの曲は、出だしにはふさわしい曲。
メンバーの息が合っていて、とてもいい感じ♪

クリックすると元のサイズで表示します


そして、2曲目の新曲は、ギターを置いて歌っていた。
とてもやさしい曲と歌詞が印象的だった。
「ひとりでさみしい夜には、電話でもかけてもほしい・・・」

クリックすると元のサイズで表示します


3番目には、前回の大のお気に入りのこの曲。
またまた、妖艶?なノリで、メンバーもみんな楽しそう!
この曲の照明は、絶対に「赤&紫」。←これ基本です(^.^)b

クリックすると元のサイズで表示します


そしてうってかわって、4番目にはまた素敵なバラードを。
ピアノだけの演奏が、nice voiceをより一層引き立ててくれる。
これは、「ずっと聞いていたい・・・」と思ってしまう名曲ですね。

クリックすると元のサイズで表示します


そして、最後にはまたテンポのいい曲でしめくくり。
この曲の後半で、演奏しながらのメンバー紹介があったのだが、
その時、実は、何度かタイミングを逃していた。

「がんばって!」と、心の中でつぶやきながら見ていると、
3度目くらいに意を決して、紹介が始まった。
演奏にも支障がなく、無事に紹介をし終えて、こちらもホッとひと安心。

クリックすると元のサイズで表示します


約30分の演奏中、あちこちと撮影位置を変えたりしていたので、
イマイチ集中して演奏を聞く事が出来なかったのが
ちょっと心残り・・・(>.<)

そして、いつもよりも短く感じられた30分間の演奏だったが、
真近で聞けたのがとってもうれしかったですね♪

最後に、全体的な感想としては・・・これは、自分の中だけで
思っていた事ですが、かねてから念願だったピアノの導入。
これについては、本当に本当に大正解だったと思います。

というのも、ピアノがある事によって、曲の幅をいかようにも
広げていく事が出来るからです。

「熱愛」のようなリズミカルな曲も、「月明かり」のような
聞かせるバラードも、ピアノがあるからこそ、
「曲の良さが生きてくる曲」、だと思うからです。

そして、今回の新曲を聞いて感じた、あるもうひとつの変化。
それは、以前よりもさらに、「歌詞にやさしさがあふれている」、という事。

ここ最近出来た曲を、今までのライブでいくつか聞いてきた中で、
歌詞そのものを全部はっきりとは覚えていないのですが、観客の1人として、
確実にそういう良い印象が心に残っているという事も、うれしい事実でした。

これからの新曲達にも、大いに期待していきたいですねっ(^.^)/


最後に、打ち上げにも参加させてもらい、メンバー達とも
久しぶりに楽しいおしゃべり♪

まずは、ヴォーカルの本田さん。
今回はパープルのバンダナでの登場でしたね。←「窯」持ちの陶芸家っぽい!
それから演奏後は、かわいい奄美大島のおみやげTシャツを着てましたよっ^^b
(日焼け←暗くてよく分からなかったけど、腕を比べっこしてみたら、
やっぱり黒かった!)

クリックすると元のサイズで表示します
*真横からの笑顔ショット!我ながらナイスショット〜o^^o*


次は、いつも頼もしい存在のドラムのkazooさん。
前よりもさらに風格?が出た感じ???・・・幸せそうで何よりです♪
(風向きが、「ろうそくでジュッ!」の被害者でしたね・・・失礼しました。)

クリックすると元のサイズで表示します
*kazooさん、まばたきしてる最中ショット!*


そして、いつも演奏を盛り上げてくれるギターの昌くん。
相変わらずのおしゃれさんですね。いっぱい持ってる帽子は、毎回違う物。
今回は、おしゃれなハット。夏のバカンスらしくて、とても涼しげでした♪

クリックすると元のサイズで表示します
*昌くんお得意の前傾姿勢ショット!←打ち上げでも盛り上がりました^^b*


最後に、ピアノの古垣未来さんは、本当にかわいらしくて良い方です。
ベーシストの佐々木学さんも、やんちゃな笑顔と早口で、
とってもおもしろい方でした。

おふたりのこれからのご活躍も、大いに期待しています!

クリックすると元のサイズで表示します
*楽譜で両目だけになちゃった未来さん&ブラザー佐々木さんショット!*


ということで・・・
新たな出発の第一歩を踏み出した<本田宗一郎と青の時代>。
これからもますます、素敵な音楽を奏でてくれる事、間違い無しです!

なので、みなさま、これからもどうぞどうぞ、よろしくお願い致します(^.^)/

クリックすると元のサイズで表示します


*おまけ*

お初デジカメで撮った今回の写真達。
やっぱり携帯カメラよりも画像はきれいですよね。大満足っo(^.^)o

でも実はね、このレポをアップするまでには大変な苦労がありまして・・・。
(デジカメ初心者=初歩的な設定ミスで泣き入りっぱなし。)

無事に写真をアップ出来たのも、実はカメラマンの青山さんの
多大なるご協力があったからなのです。

今回のミスは、本当にとても良い勉強になりました。
これを教訓に、次回もがんばりたいと思います。

最後に、この場をお借りしまして・・・
青山さん、ご教示、ご協力、本当にどうもありがとうございました(^.^)/


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ