2007/9/17

2007/9/12@赤坂  LIVE REPORT

 ☆<本田宗一郎と青の時代>9月12日@赤坂グラフィティ☆
     *** 秀々&本田宗一郎 vol.2 ***     

今回のライブは、<秀々&本田宗一郎 vol.2>ということで、
昨年12月12日のvol.1以来、9ヶ月振りのツーマンライブ。

会場は前回と同じ「赤坂グラフィティ」。
当日の仕事は5時即で上がれたけど、その後の私用が思ったよりも
時間がかかってしまい、結局、開演時間ギリギリに会場に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

メンバー達は既に準備にとりかかっている。
座席はほぼ満席だったが、運良く一番左前の席が空いていた。
ここからなら、いいショットが撮れるかも・・・♪

演奏開始までには、もう少し時間があるようだ。
その間に、大分からみえていた本田さんのご両親にご挨拶。
そして、ご挨拶をすませてからドリンクとピザを注文しに行く。

時間は7時15分過ぎ。そろそろ始まるかなぁ・・・なんて思っていると、
注文している間に演奏がスタートしてしまった!
ドリンクを持って、あわてて座席に戻る。

クリックすると元のサイズで表示します


<セットリスト>

@Weather Report
AGolden Eternity
B宇宙のはじまり
C月明かり
D熱愛
Eひとりじゃないよ
Fコーヒーもう一杯!
G休日の空



今回の持ち時間は1時間。
いつものライブの約2倍!
曲も、新旧取り混ぜての全8曲!

元気よく始まった「Weather Report」。
前回のvol.1の時は、メンバー全員の緊張もあったけど、
今回はvol.2ということで、それほど緊張もなくいい出だし。

クリックすると元のサイズで表示します


お次は、唯一アルバムに入っている、あの懐かしい曲、
「Golden Eternity」。とっても久しぶりに聞いたこの曲は、
これまでの数々のライブで歌い続けてきた「18番」です。

この曲には、実は、こんな逸話も残っているんです・・・。

本田さんのお知り合いの方が、車で高速道路を走っている時に、
この曲を聞いていて、思わず涙があふれてしまったそうです。
それくらい、歌詞や曲に重みのある、スケール感のある名曲なんです。

クリックすると元のサイズで表示します


そしてお次は、恋愛がらみの3曲。
この3曲の中でも、今回一番印象に残ったのは、
最初の曲、「宇宙のはじまり」。

通常のライブではめったに歌わないこの曲。
初めて聞いたのは、2年前の12月9日。
「日本橋三井越後屋ステーション」でのフリーライブの2ステージ目。

やさしさのあふれる歌詞と、それを包み込むおだやかなメロディ。
そのふたつが、nice voiceに乗って、心の奥底にそっと触れてくる・・・♪
初めてこの曲を聞いた時には、思わず感極まってしまい、
こみあげてくる涙を必死にこらえていたのを思い出します。

今回のライブでも、とっても素敵に歌い上げてくれたこの「宇宙のはじまり」。
そんな懐かしい思い出も、ちょっと振り返りながら聞ける事が、
ずっとライブを見てきた者のひとりとして、楽しみのひとつになっています。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そして先週の金曜日、この曲に関してとても不思議な事がありました。

それは、普通に仕事をしていた最中の事。
突然、ふっと、どこからともなく、この「宇宙のはじまり」が聞こえてきたんです。
時間は、忘れもしない、「午後2時22分」。

本当にそれは突然の事で、何の前触れもなく、歌が頭の中にポンと蘇った感じ。
その時、直感的に思った事がありました。それはね・・・
ひょっとして、この曲は・・・「テレビ番組の主題歌第一号になるかも・・・。」

そう思えてしまうほど、なんだかとても不思議な感覚でしたね。
この直感が、近い将来、現実になったらいいのになぁ・・・♪
(あてにならないですけど・・・(^^;)b)

さてさてお次は、やっと題名が決まった最新の曲、「ひとりじゃないよ」。
前回の代々木ザーザズーで、手持ちマイクで歌ったあの曲です。
今回もやってくれましたよ、お気に入りの手持ちマイク♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この曲は、前々回の青山月見ルで初披露してから、前回の代々木ザーザズー、
そして、今回の赤坂グラフィティと3回立て続けに歌っている新曲です。
とってもいい曲なので、これからもどんどん歌ってほしいですね(^.^)b

そしてラスト2曲は、またまた元気の出るこの曲達でしめくくり。
「コーヒーもう一杯!」で会場の熱感をあげといて、最後には、
パンチの効いた、あの「友人会社員の為の応援歌?」=「休日の空」。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この曲の途中で、メンバー紹介があったのですが・・・
みんなは、いつものように、演奏しながらちょっと恥ずかしそうにペコリ。
だけど、ドラムのkazooさん。今回はいつもとは違いました!

いつもは・・・演奏しながらニコニコしているだけ。
今回は・・・なんと演奏を止めて、すくっと立ち上がって、照れながらペコリ。

めったにない、kazooさんのこの行動に、左端の席でひとりうけしてました。
kazooさん、ちゃんといいご挨拶が出来ましたねっ(^-^)/

クリックすると元のサイズで表示します
*kazooさん&ブラザー佐々木さん・・・ぶれぶれでごめんなさい(>.<)/*

クリックすると元のサイズで表示します
*昌くん&未来さん・・・またまたぶれぶれ・・・ごめんなさい(>.<)/*


そんなこんなで、約1時間のライブも、やっぱりあっという間でした!
ここ最近のライブラッシュにも関わらず、本田さんの声の調子、のびも良く、
(今回は歌詞を2回ほど間違えて、お得意の笑顔でごまかしてましたけど・・・(^^)b)
新メンバー達の息もとても合っていて、見ている側もとっても楽しめました♪

曲が終わる度に、観客のみなさまには、たくさんの拍手を頂き、
最後にも、とてもあたたかい大きな拍手を頂きました。

<本田宗一郎と青の時代>。
これからもますますがんばって参りますので、
ぞうぞどうぞ、よろしくお願い致します!

クリックすると元のサイズで表示します


お忙しい中、見に来て頂いたみなさま、本当にどうもありがとうございました!
そして、メンバーのみなさん、楽しいステージをありがとうございました!



*おまけ*

今回の写真は、おnewデジイチ(デジタル一眼レフ)で撮った画像です。
ライブの前日に購入したばかりなので、夜遅くまで説明書とにらめっこしながら、
ようやく基本の操作方法を覚えて、各機能の設定を終えてひと安心。
(といっても、ほとんどがオート設定ですけど・・・(^^;)b)

だけど、今回撮った写真の約半分がぶれぶれの画像に・・・。

なので帰ってから説明書を再度読み直してみました。
するとどうやら、今回はISO感度の設定が低すぎた為に、
暗いライブ会場ではシャッター速度が遅くなり、
画像がぶれてしまったようです。

ちなみに・・・

前回の青山月見ルでの、デジカメのISO感度の設定は1600。
今回のおnewデジイチのISO感度の設定はオートで400。

感度数値が高い程、シャッター速度が速くなるので、
画像がぶれにくくなるそうです。
(画質は粗くなるそうなのですが、素人目には分からないですしっ(^^)b)


ということで、今回はまたひとついい勉強になりました。
次回のライブまでに、もっともっと勉強しておきまーす(^.^)/

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ