2007/11/5

2007/10/29@青山  LIVE REPORT

     <本田宗一郎と青の時代>
☆。。。10月29日@月見ル君想フ。。。☆


クリックすると元のサイズで表示します


人工の「月」にやさしく照らされた夜。。。
これから始まろうとしている熱いステージ。。。
蓄えられたエネルギーが燃え上がろうとしている。。。



東京 ブギウギ〜♪
リズムうきうき〜♪
心ずきずきわくわく〜♪
海を渡り響くは 東京ブギウギ〜♪


9時20分過ぎ。

会場内のBGMが「東京ブギウギ」に切り替わると、
ステージ上で準備を終えたメンバー達も、この軽快なリズムに乗り、
それぞれ独自に気合を高めているのが、ひしひしと伝わってくる。

徐々にBGMがフェイドアウトしていくと、いよいよ演奏がスタート!


<セットリスト>

@オレの田舎(仮)
AWeather Report
BSchool Days(仮)
C熱愛
Dひとりじゃないよ(仮)
E休日の空


最初の曲は新曲、「オレの田舎(仮)」。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



この題名から想像していたのは、シンプルなアコギ調。
だけど実際には、アップテンポでとても軽快な「my home town」だった。

この時の緑のチェック柄の衣装とグラサンスタイル。
どこかアメリカチックな感じで、アメリカの片田舎を連想させる。

「故郷を偲ぶ青年」の気持ちというのは、きっと全世界共通なんでしょうね(^^)b



そして2曲目の「Weather Report」のあとは、
もうひとつの新曲「School Days(仮)」。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



想像していた「School Days」は、あの「予告編」調のかわいいテンポ。
だけど実際にはちょっとオトナな感じで、想像以上にいい感じの曲だった。

歌詞はほとんど覚えてないけれど・・・「良き学生時代」を振り返り、
オトナになった自分の目から見た「学生だった自分」を懐かしむ歌。

「青い記憶のかけら」をかき集めて仕上げた「力作」という印象だった。



そして4曲目は「熱愛」。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



情熱の赤いライトの中。。。
熱く、妖しく、狂おしく。。。
熱愛の世界に引き巻き込まれていく。。。


と、ここまでは、一気にアップテンポな曲で進んできた。
激しい熱愛を歌い終えると、呼吸を整えるために一旦MCタイム。
その後は、今回のステージでは唯一のバラード「ひとりじゃないよ(仮)」。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


ハンドマイクでやさしく歌い上げる「ひとりじゃないよ(仮)」は、
本当に心がこもっていて、とっても癒される歌。

寒さが身にしみる季節になると。。。
心があったかくなる歌が聞きたくなる。。。
そんな時にはぜひ聴いてもらいたい。。。

「寂しい時には、ひとりでがまんなんてしなくていいんだよ。」

。。。このあたたかいメッセージが、みんなの心に届きますように。。。


そして最後には、「休日の空」。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



日々の生活の中で。。。
時にはツライ事もある。。。
そんな時ふと空を見上げてみる。。。

いつもがんばらなくてもいい。。。
だけど前向きな気持ちだけは忘れずに。。。
そうすればきっときっと願いは叶うから。。。



ひとつひとつの歌詞にこめられた数々のメッセージ。
それは、とってもあったかくて、やさしくて、ちょっぴり切ない。
それがメンバーの奏でるメロディーに乗ってみんなの心に伝わってゆく。


クリックすると元のサイズで表示します


そんな、とってもあたたかい印象だった今回のライブ。

演奏的にも安定感があり、聴いていて安心感が感じられました。
そしてなによりも、メンバー全員に笑顔があったのがよかったですね。
みんながとても楽しそうにしていたのが、ホントにうれしかったです♪

その気持ち、見ている観客側にもちゃんと伝わってきましたよ(^^)b

こうして一歩一歩成長していく<本田宗一郎と青の時代>。
これからも今の気持ちを大切にして、素敵な曲を聞かせて下さいね♪
今後の活躍も大いに大いに期待しています!



最後になりましたが、見に来ていただいたみなさま、
遅い時間の出番となりましたが、どうもありがとうございました!
そしてメンバーのみなさん、どうもお疲れ様でございました!

PS.未来さんのアップ写真←今回はニット帽だけでホントすみません...m(__)m
次回は絶対にイイ写真撮りますので、待ってて下さいねっ(>.<)/



*おまけ*

今年は、これが最後のライブになるとの事なので、
ちょっとおセンチに「詩的なレポート」になってまいました・・・(^^;)b

写真←どれもけっこうぶれちゃってますね〜(>.<)
おまけに、望遠レンズを使っていたので、全体像写真が一枚も撮れてないし・・・。
(全体写真は、結局携帯カメラのお世話になってしまいました。)

暗いライブ会場での撮影ってホントに難しいです。
シャッター速度が自動的に?遅くなってしまう?からですかね?青山さん。
本当に難しいなぁ・・・と痛感している次第であります。・・・(>.<)b

でもね、超ぶれの写真でも、それがけっこういい味出してるなぁって、
自画自賛してる写真もあるんです。
それが「School Days」の4枚目の写真と、この3枚の連続写真なんですが・・・


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


友達曰く、「CDジャケットみたい!」だって。
ちょっとうれしかったですけど・・・♪
そう言ってくれるのは、この友達だけですかね・・・(^.^;)b

0



2007/11/12  21:50

投稿者:yuko

あれ?今回は大文字ですね(笑)
KUMIさん、ありがとです(^.^)/
今回は(も?)ぶれぶれな写真ばかりですけど・・・
熱いステージの雰囲気が伝わっていればいいなぁ♪
誰かさんは今年最後だって言ってたのに・・・(>.<)b
ブログによると来月もあるみたいです♪
今度こそ、今年最後のナイスショット狙ってがんばりま〜すp(^^)q

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ