2008/9/28

2008/9/15@赤坂  LIVE REPORT

      <青の時代>
Live at Tokyo on 9/15 @ 赤坂グラフィティ

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


またまた遅くなってしまいましたが、
先日行ってきました!赤坂グラフィティライブ!

今回は、お初の「アコースティック編成」。

ギターの鶴島拓さんは、いつものエレキギターをアコギに持ち変えて、
ドラムに代わり、カホン奏者の山本浩史さんをお迎えしての演奏でした。

そしてメンバー全員が、「sitting style」での演奏だったので、
ちょっとアダルトで、落ち着いた感じのライブでしたよっ♪(^.^)b

ということで、今回は、写真もちょっと「シック」な雰囲気に…♪
お初「モノクロ画像」で、ライブの様子をお届けしちゃいまっす!

しかも今回は、最後までアップする写真を絞りきれず…

悩みに悩んだ結果、「山盛りてんこもりっ!」のままで、
お届することにしちゃいましたっ!(^^;)b

それでは、お気に入りのお酒でも飲みながら、ごゆっくりと、
「赤坂グラフィティ/アコースティクナイト」をお楽しみ下さい♪



@Weather Report

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



A休日の空

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



B明日も歩いて行こう

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



Cひとりじゃないよ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



DFamily

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



Eコ−ヒ−もう一杯!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そして最後は、メンバー紹介でのひとこまです。


通常のライブでは、演奏しながらのメンバー紹介が多いのですが、
今回は、演奏なしでの紹介でした。

演奏中は、真剣な顔つきのメンバー達もちょっと照れ笑いでごあいさつ。
ほんの一瞬だけど、とてもなごやかな雰囲気になったひとときでした♪

クリックすると元のサイズで表示します
*カホンを演奏して頂いた山本浩史さんもにっこにこです!*

クリックすると元のサイズで表示します
*ちょっと照れ笑いの鶴島拓さん(Gt.)*

クリックすると元のサイズで表示します
*今回は黒レンジャーの山口和之さん(Bass)。ほのぼの笑顔ですね〜っ!*

クリックすると元のサイズで表示します
*照れてるみんなを横目でちらりっ♪古垣未来ちゃん(Key.)*


ということで、うるとら盛りだくさんの写真でお届けしましたが、
当日の「アコースティック感」、伝わりましたでしょうか?


いつも聞いていたお馴染みの曲達が、演奏スタイルが変わる事で、
こんなにも違った印象になるんだなぁ、と改めて感じました。

今回、特にそう感じたポイントが2つあったので、
ご参考までに、ご報告しておきます。

まず最初のひとつは「見た目」に関してです。

いつもは立って演奏しているベースとギターの二人ですが、
この二人が座って演奏していた事が、実は大きなポイントで、
見た目的にも、お互いに目線が低くなりますよね。

それがきっと、弾き手、聞き手、双方共に、「なんだか落ち着く」、
という気持ちになり、それが良い「連鎖」となって、
お互いに伝わる事で、「落ち着き感」があったのだと思います。


そして、もうひとつは、「音」に関してです。

これはもちろん、楽器が変わった事で音自体が変わって当然なのですが、
ポイントは、「歌を含めた曲全体のバランス」に関してです。

アコギのやさしい音色と、カホンの心地よいリズム。
そのふたつの「やわらかい音の波」が、丁度うまい具合に
ヴォーカルの声質を引き立たせていた事が、本当に素晴らしかったです。


このように、今までとは「ふた味」くらい違う印象だった今回のライブ。
本当に、なんだかとっても新鮮な感じがしたのと同時に、
期待以上に、とても良い仕上がりだったと思います。


VIVA ! 「青の時代/アコースティック編成」です!!


これからの季節、しっとりと聴かせてくれる曲もまたいいですよね。
アコースティック用にも、また是非イイ曲を作って下さいねっ♪(*^^*)b


さて、最後になりましたが、連休最終日にも関わらず、
会場まで足を運んで頂いた皆様、どうもありがとうございました!

そして、関係者の皆様、メンバーのみなさん、
どうもお疲れ様でございましたっ!!(^-^)/

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ