2006/9/23

渋谷エッグマン<後編>  LIVE REPORT

お待たせいたしました!
「渋谷エッグマン」!

金曜日の夜だけあって、渋谷の駅前は「人、人、人、」!
出足が遅れたので、その人混みを通り抜け会場へと急ぐ。
公園通りをひたすらまっすぐ歩いて行くと、
坂を上りきった交差点の右側にありました!

「eggman」!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

*路上にある階段を地下へと降りていく。。。*


会場は、「egg」だけに、もちろん円形!
前方のステージはやや広めにとってある。
中央はスタンディングホール。
後方にはイス席とカウンター席。
そして、真ん中には「太い柱」が・・・大黒柱?
今回の席はステージから見て左側。
ドリンクカウンターあたりに落ち着く。

最初のグループの演奏が終わり、
明るくなった会場を再び見渡してみる。
そして、発見!
ステージから見て右側に「DJブース」が!
楽しみ楽しみ・・・♪

ようやくメンバーが登場〜!
ステージがはじまりました!

@激しい予感
これは、CD収録曲の中で今一番大好きな曲。
だけど、ライブではめったにやってくれない・・・。
(今回で確か3回目?なので、感激♪)

A青の時代
こっちは、ライブでしか聴けない曲。
なので、今だに歌詞が覚えられない・・・。
(今度、歌詞カードください!)

そしてここで、なんとハプニングがっ!!!

2曲目の終盤、昌くんのギターの弦が・・・!
1本切れてしまったにも関わらず、最後まで
ちゃんと演奏しきった昌くん。さすがです!

そして、歌ってるご本人もそれに気が付いており、
それでも、曲を中断せずに、目で合図をしながら
最後まできちんと冷静に歌い終えたのです。
「さすがだなぁ。。。♪」と感心しきり!
お見事でした!

さて、昌くんは弦を張り替える為に、一旦退場。
(石橋楽器に買いに行ってたらしいです。(笑))
その間には、こんなことも・・・。

ご本人、得意ではない「おしゃべり」で場つなぎ。
これが、なかなかおもしろかった!
上の「石橋楽器云々」もご本人の「ネタ」です^^b
(お客さんも、うけてくれてたので、ホッとひと安心。)

そして話につまると、ベースの鈴木さんにふりを入れる。
鈴木さんが、中央のマイクまで行こうとした時に、
・・・「ブチッ!」・・・。
(会場:しばし沈黙の後、どっと笑う!)
これは、ベースのコードが抜けた音でした!
鈴木さん、あの演出?は、かなり「おいしかった」です^^b

そんなこんなで、急遽、ひとりで「予告編」を歌うことに。

B予告編
「ひとりギター」で始まったお初バージョン!
(アコースティックな感じで、なかなか良かった!)
その後、ベースの鈴木さん、ドラムのKAZOOさんも加わり、
演奏開始!そして、昌くんが無事に復帰!お帰り〜!
(お客さんのあたたかい拍手がうれしかったです♪)

Cドレミのうた
ハプニングの後の、ノリのいい曲。
そして、今回のラストソング。
気持ちよく「シャウト!」してました!
なので、お客さんも盛り上がってくれました!

当初、30分だった持ち時間が、当日急遽25分になり、
予定より1曲減らしたそうで、全部で4曲のステージでした。
しかも、あのハプニングがあった為、また1曲変更でしたね。
(本当は「Golden Eternity」を歌う予定だったそうです。)

ということで、今回は、ハプニングあり!で、
メンバーも「汗!」のステージでしたが、
それがかえって「いいスパイス」になった感じですね^^b
またまた、とっても楽しい、いいライブでした♪

クリックすると元のサイズで表示します

*こんな感じのステージでした。。。♪
左奥)鈴木さん、中央)ご本人、右)昌くん
中央の光の後ろにKAZOOさんがいまーす!。。。*


そして・・・
今回は、特に印象に残ったことがありました。
それは、バンドとしての「まとまり感」と「安定感」。

私は、音楽に関しては、全くの素人なので、
うまく説明はできませんが・・・。
とにかく、「いやな音がない」という事と、
タイミングが「バッチリ決まる」という事です。

これは、メンバーの演奏技術が高い事はもちろん、
お互いの「信頼関係」が成り立っている証拠、
だと思います。「以心伝心」が出来てる感じです。

「Best 4 Tour 2006」で、この「信頼関係」を
さらに深めた事が、きっといい影響となって、
ステージにも反映されたのだと思います。

その証拠に、一曲終わる度にお客さんも大拍手!
みんなも「いい演奏だった」と思ってくれたのです!
この事が、なによりもうれしかったですね・・・♪

「本田宗一郎と青の時代」 最高です!!!

見に来て頂いた皆様、どうもありがとうございました!
メンバーの皆様、どうもお疲れ様でございました!


そして、3番目の演奏が終わる頃・・・。
スタンバイしていた「DJ-honda」を発見!
4番目が始まるまでの短い間でしたが、
ヘッドフォン姿がなかなか「サマ」になってました♪
(アフロの「かつら」はかぶってませんでした(><)
けど、お気に入りのツアーTシャツは着てました!)

クリックすると元のサイズで表示します

*「DJ-honda」on stage!。。。*


*おまけ*

打ち上げのお店に向かう途中で、
「いいもの」を聴いちゃいました・・・♪
ご本人の「予告編」鼻歌バージョン!
。。。♪o^^o♪。。。



0



2006/9/27  23:00

投稿者:yuko

ライブ、お疲れ様でしたぁ(^^)/
読んで頂いてうれしいです♪
「本田宗一郎と青の時代」の良さを、
もっとたくさんの人達に知ってもらえるといいなぁ・・・♪
って思いながら書いてます^^b
伝わってるといいなぁ・・・☆

2006/9/27  0:56

投稿者:ホンダソ

さっそくの「レポート」ありがとう。

おかげさまで自分で自分のライブの評を書く必要が
なくなりました、、、。

aoyamaさん、お気持ちは有難く頂戴いたします。
また、いろんな裏話?をしましょう!

2006/9/24  22:49

投稿者:yuko

aoyamaさ〜ん、こんばんはっ(^^)/
さっそく読んで頂いて、ありがとうございます♪
DJの時の曲名←聴いたんですけど、記録しなかったので覚えてないのですが・・・。女性vocalのやさしい感じのいい曲でしたよ♪
aoyamaさんもお仕事がお忙しくて大変ですね(><)
がんばってくださいねp^^q
またブログにも遊びにいきまーす♪^^/~

2006/9/24  3:03

投稿者:aoyama

おぉ、またも素早いライブレポ、いいですね(yuko
さん、お疲れ様っ!)♪
にしても、DJ-honda氏はどんな曲をまわしてたんで
すかね〜(あの“h”と入ったキャップはかぶらな
かったんだね…?笑)。
遊びに行きたかったです。(今回もカメラ機材の
バッグを職場までしょって行ってたんですけどね
…)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ