2006/11/2

芸短祭ライブ  LIVE REPORT

大変長らくお待たせいたしました。
またまた行ってまいりました!

☆芸短祭 Live at 大分☆

秋晴れに恵まれた10月28日土曜日。
待ちに待った「芸短祭ライブ」の日。
はりきって早起きしたら、素敵な光景が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

*別府湾の朝日。。。きれい♪*


大分駅前から芸短まではバスで行くとのこと。
バス停はどこ?・・・ちょっと迷子になりながらも、
どうにか「上野行き」のバスに乗り、終点に到着。

ここから芸短までは、歩いてすぐだと聞いていた。
終点からは、校舎らしき建物が見えていたので、
バスの運転手さんに確認をしてみた。

「あれが芸短ですよね?」「そうですよ。」
地図も何も持ってきていなかったので、
これでホッとひと安心。

そして、静かな住宅街の細い路地を歩いて行った。
とっても気持ちのいいお天気だったので、
寝不足もなんのその!足取りは軽かった♪

その途中で見つけた、鮮やかな朝顔。
「本田宗一郎と青の時代」の「青色」もある。
さんさんと降り注ぐ太陽にむかって、
うれしそうに大きな花を咲かせていた。

なんだかいいライブになりそうな予感・・・♪

クリックすると元のサイズで表示します

*鮮やかに咲く朝顔。。。*


バスの終点から、1分程で到着した芸短。
正門からは、まっすぐに伸びた大きな通りがあり、
その両側には、テントがたくさん張られていた。

学生のみんなは、出店の準備などで大忙しの様子。
そして、通りの突き当たりにあるのが特設ステージ。
バックには、「芸短維新」というレトロな和風絵。

今回は初めて、リハーサルから見させてもらった。
本番以外でも聴けるなんて・・・ラッキー♪
大分まで来た甲斐、またまたありありでした!

外は気持ちのいいお天気ということもあり、
リハーサルは終始なごやかに進められていた。

それぞれの立ち位置や、細かい音の調整等。
本番にむけての準備がすすめられていく。
初めて見るリハーサル風景。ちょっと感動かも♪

緑に囲まれた校内には、大好きな歌が響いていた。

リハーサル終了後、数ある出店も覗いてみた。
飲食店、古着、陶芸品、デザイン画等。
「芸術の秋」なものがあり、なかなか楽しめた。

ひととおり見終えてから、ステージ前に戻り、
一番前の席に落ち着いた。
そして、本番。ほぼ定刻通りにスタート!

今回のメンバーの衣装は白シャツで統一。
ジーンズ姿もバッチリ決まっててGOOD!
白シャツにジーンズ・・・永遠にイイですよね♪

持ち時間は40分。曲は全部で6曲だった。

@「LIVE LOVE LIFE」
出だしには、テンポのいいこの1曲!
「風」を感じられるこの曲は、
さわやかな屋外ライブにぴったり♪

A「激しい予感(synchronicity)」
前回のライブの時よりもレベルアップ。
声が伸びていてすごく良かった♪
これはね、「胸に響く」名曲なのです^^b

B「Golden Eternity」
スローなテンポで始まるこの曲。
ライブでは、一番よく歌う曲ですね。
後半にかけての盛り上がり!
これがまた、たまらないのです♪

C「いとしのエリー」
サザンのお初カバー曲を披露!
せつなさが似合う「秋」に、この歌。
胸きゅん♪・・・ものでした。
もうね、とにかく最高に良かったです♪
また歌ってくださーい!

D「明日も歩いて行こう」
ギターだけで始まるアコースティックな1曲。
途中でハウリングが入っちゃったけど、
タイミング的には、うまくつながりましたね^^b
大好きなこの曲も、屋外で聞くと、
またさらに、イイ曲なのです♪

E「ダンスが終わった後に」
楽しかったライブのしめくくり。
ラストソングにふさわしい1曲。
この曲はライブでしか聴けないんです。
これも、大好きな曲のひとつです♪


太陽が真上にくる正午を過ぎた頃。
日向は、汗ばむくらいに暑かった。
メンバーもみんな、汗を拭きながらの演奏だったが、
たまに吹く風は、秋のさわやかな風だった。

そして、みなさんの大きな拍手とともに
ステージは無事終了!

あのすばらしい秋晴れの空の下で聴いた、
「本田宗一郎と青の時代」の心に響くサウンド。
いつもの屋内ライブとは、またひと味違う、
「さわやかに聞かせる」とってもいいステージでした♪

クリックすると元のサイズで表示します

*ちょっと小さいけど、芸短祭のステージ。。。*


芸短祭の総務のみなさま、
いろいろとお世話になり、
ありがとうございました!

そして、見に来て頂いたみなさま、
どうもありがとうございました!

最後に、メンバーのみなさま、
どうもお疲れ様でございました!

クリックすると元のサイズで表示します

*別府湾と高崎山の夕焼け。。。♪*


*おまけ*
演奏中には、こんなことも・・・。
3曲目が終わる前、ギターの昌くんの楽譜がはらり。
ちょっとした秋風のいたずら♪
屋外ならではのハプニングでしたね^^b

そして、芸短を引き上げる時には、
こんなひと場面も・・・。
総務の方々みんなの着ていたTシャツに、
「サイン」をしてあげていました。
みなさん、これは「プレミアもの」ですよ!
いいなぁ〜♪^^♪



0



2006/11/5  22:32

投稿者:yuko

はい!真冬は寒いので初夏あたりですかね。
(あっ、遠すぎ?)
次回は湯布院を満喫させて頂きまーす(^^)/

2006/11/5  14:43

投稿者:kumi

いえいえ、大変感謝致しております。
私だったらこんなに書けないもん!!!!

ありがとうございます!

今度は湯布院ですね!
是非おいで下さいませ。

2006/11/4  17:01

投稿者:yuko

こちらこそ、いろいろとお世話になっちゃって・・・
どうもありがとうございました!
はい、またいいライブが見れて大満足でした♪
今回のレポ←半分「日記」みたいになっちゃってます?
大分レポは初めてだったので・・・。
つい色々書いてたらこうなっちゃいました!
すみませ〜ん(^^;)

2006/11/3  17:51

投稿者:kumi

レポありがとうございます。
何にもお構いできなくてすみませんでした。
でも、良いライブでしたね。
いつも大変お世話になっております。
感謝致します。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ