2006/12/13

☆Tokyo Hot NightA☆  LIVE REPORT

クリックすると元のサイズで表示します
   
   ☆Live at 赤坂グラフィティ☆

雨上がりの赤坂の街。
ライブ当日、東京は最高気温9度とかなり冷え込み、
とっても寒かったせいか、いつもよりも人出が少ない。

赤坂見附駅から徒歩1分で行ける「赤坂グラフィティ」。
居酒屋のあるビルの階段を地下へと降りていき、
右側にある扉を開けると、まずは「びっくり」!

出演者が勢揃いで、お客さんのお出迎えをしていた。
ちょっと緊張しながらも、ご挨拶を済ませてから
ステージのあるホ−ルを見渡してみる。

高い天井と、ちょっと段差のあるホ−ル。
このステージと客席の「あたたかい雰囲気」が、あの、
「Best 4 Tour 2006」のFinalの会場だった、
大分のライブハウス「BRICK BLOCK」に似ている。
(内装や造りはもちろん違うが、店内の雰囲気が◎。)

ここも、披露宴の二次会やプライベートパーティーにも
対応しているライブハウスらしいので、
飾り付けや照明も控えめで、やさしい感じだった。

クリックすると元のサイズで表示します

*とっても雰囲気のいい店内*


会場に到着したのが、開演15分前だったので、
客席はもうかなりお客さんが入っていた。

全席イス席だったので、空いていた1番前の席、
ステージの目の前の席に落ち着く。
ちょっと近すぎる?と思いつつも、
他の空いている席よりは居心地がよさそうだ。

目の前のステージは広すぎず狭すぎず。
真っ白な「ドラムセット」がカッコイイ!

今回のライブの出演者は・・・
ゲスト1人を含めて、全部で4組。

1番目の出演者は梶村幸代(かじむらゆきよ)さん。
スウィートな歌声のカヴァー曲を2曲と、
最後にノリのよいゴスペルソングを1曲。
とにかく、ふわふわとしたかわいい印象だった。

「本田宗一郎と青の時代」の出番は2番目。
メンバーが登場し、準備が整い、ようやくスタート!

クリックすると元のサイズで表示します

*はじまりのご挨拶シーン*


あれっ?でも、今回はいつもと様子が違う・・・。

まずは、人数がひとり多い。
なんと、1番目の出演者の梶村幸代さんが
コーラスとして参加してくれていた。

そして、まだ何かが違う・・・。

ベースの鈴木さんと、ギターの昌君のポジションが違う。
いつもは客席から見て左側が鈴木さんで、
右側が昌君なのに、今回は逆になってる!

・・・アンプとかスピーカーの関係かな?
・・・あっ、もしかして、コーラスとのバランスとか?
・・・謎。(なんで逆だったんでしょうか?)

と、あれこれ思っているうちに1曲目が始まった。

今回の持ち時間は長めの50分。全7曲。

@「LIVE LOVE LIFE」
A「予告編」
B「激しい予感(Synchronicity)」
C「Golden Eternity」
D「I Love You, OK」
E「明日も歩いて行こう」
F「ダンスが終わったあとに」

聞きなれたいつもの大好きな曲達。

今回特に印象に残ったのが、まずは、3番目の曲。
以前とアレンジがちょっと変わったのか、
聞いていて華やかな感じになっていた。
とにかくすごくよかったです!
この曲は、ライブを重ねるごとに、演奏も歌も、
どんどんよくなっていってる感じでうれしい♪

そして、5番目の曲。矢沢永吉さんのお初カバー曲!
これも、演奏も歌も文句なしによかったです!
「聞かせる本田宗一郎」には、ぴったりな曲でした。

(ちなみに、一緒に行った友達は、
「明日も歩いて行こう」がとってもよかったとの事。
これは大好きな歌なので、とってもうれしかった♪)

それから、全体的な感想としては、
いつもとは違う、「緊張」があった、という事。
というのも・・・

メンバーが通常のポジションではなかった事と、
関係者の方も、数人見にいらしていたそうなので、
みんなちょっと緊張しながらの演奏だったのかな、
というような印象を受けた。
(特に最初の曲は、音が「堅かった」かも?)

だけど、今回は聞かせるだけではなく、
会場のお客さんにも楽しんでもらおうという
「チャレンジ」があったのがうれしかった!

「予告編」では、最初に会場のお客さんと一緒に、
手拍子の練習から。そして、中盤には、
歌詞の一部?の「チュチュッビドゥー♪」の練習も。

(むずかしくて、一番前で歌えてなかったら、
すかさずチェックが入り、「歌えてないでしょ。(ニヤリ)」
と、ステージからマイクで指摘された・・・。
(あれ、むずかしーですっ!(><) )

そして、「Golden Eternity」や「ダンスが〜」では、
梶村幸代さんとの「振り付け」もあったりと、
テレながらも、汗だくでがんばってやっている姿は、
とっても印象に残った。もっともっと、応援したい!
という気持ちでいっぱいになった、いいライブでした♪

見に来て頂いた皆様、大きな拍手をたくさん頂き、
どうもありがとうございました!

そして、メンバーのみなさま、大舞台、
どうもお疲れ様でございました!


クリックすると元のサイズで表示します

*ドラムのkazooさん&ベースの鈴木さん*

クリックすると元のサイズで表示します

*ギターの昌君&梶村幸代さん&本田宗一郎*


*お詫び*
携帯を機種変更したばかりなので、
カメラの調整がうまくいかず、
画像が悪くてすみません・・・m(__)m


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ