アドル・クリスティン  ステータス関連

クリックすると元のサイズで表示します
「僕はアドル。アドル・クリスティンです」



イースシリーズ主人公 アドル
高水準にまとまった近接タイプのキャラクター
目立った欠点はなく、スキルも汎用性の高いものばかりなので
このゲームをなれるのにちょうどいいキャラクター
通常攻撃は5回。空中上り攻撃は3回。空中下り攻撃は1回(2HIT)
ため攻撃は正面を切り払うような回転切り。斜め後ろくらいまでは判定がある。
リーチは片手剣なのでやや短めだが、
飛び込んでいったりスキル事態のリーチが長いので気にならない。
APも高めなのでいろんなパターンの装備ができる。
とがったところがないせいで少々面白みにかけるかもしれないが隙がなく強い。
私的には強キャラの部類にいると思われるキャラクター。



ステータス(LV99 最強装備 アクセサリーなし)
HP 10304 AP 26
STR 948 DEF 924
BRK 556 DUR 3495
SPD 95 AGL 101
SP Gain 217

スキル

ダッシュ斬り SP10
正面に踏み込み切り払う。
LVMAXで2HIT ダメージ380ほど。
発生が早く奇襲向き。攻撃の起点にも使える。
ただのガードならば切り抜けるので近くでだしたなら反撃を受けにくい。
SPの低いスキルで攻めるか、SP消費の大きいスキルで攻めるかでこのスキルの使用率が変わる。
使うものがないなら、とりあえず入れておいてもいいスキル。


ファイヤー SP5
剣を突き出し火の玉を飛ばす。一定距離(約五キャラ分)まで飛ぶと爆発する。
LVMAXで2HIT ダメージは200ほど。
アドルの唯一の飛び道具だが、あまり使いどころがない。
一様連射気味に打てるが、障害物や段差に少しでも触れると爆発してしまう。
爆風にもダメージはあるが、100前後なのですずめの涙。
牽制にはなるがそれならダッシュ斬りのほうが使いやすい気がする。


エリアルスラスト SP20
下から上にかけて連続突きを繰り出す。
LVMAXで5HIT ダメージは800ほど。
使い勝手のいい連続突き。SP消費が少なく火力も並み以上にある。
コンボの占めにうってつけ。空中でもそれなりに拾ってくれる。
多段なので相手のガードを割ってくれることも多い。
アドルのスキルの中で使用頻度の多いスキル。


回転切り SP25
回転しながらジャンプしつつ切り刻むスキル。
LVMAXで4HIT ダメージは700ほど。
私の中でエリアルスラストのせいで空気なスキル。
段差の下から奇襲で打ったり、空中コンボの占めに使うくらいか?
うまい使い方があるのかもしれないが、私は使いづらいスキル。


ビートダウン SP40
エリアルスラスト強化版。連続突きの後に切り上げる。
LVMAXで8HIT ダメージは1600ほど。
とても使いやすいスキル。
威力が高くアーマーがついているので吹き飛ばし攻撃を食らわない限り最後まで出し切る。
最後の切り上げる一撃は吹き飛ばし攻撃。
切り上げるが吹き飛んでいく方向は上ではなく前。
SPが少し高いがそれをしのぐ性能があるように思う。
SPがある場合はガンガンあてにいこう。


回転乱舞 SP50
回転切り強化版。二回切りつけた後、回転切りを加え、最後に斬り飛ばす。
LVMAXで10〜12HIT ダメージは1800〜2400ほど。
アドルで一番ダメージを与えられるスキル。
範囲が見た目以上に広く、周りの敵も巻き込んで切り刻む。
SPの消費はでかいがリターンは十分にあるので入れておいても損はないスキル。
ノーマルのCPU相手ならこれを連打するだけですぐに終わる。


スキルまとめ
アドルのスキルは高めの火力に癖のない物がそろっているので使いやすい。
多段技もあるのでガードさせてしまえば、スタンさせることも難しくない。



エクストラスキル 月竜剣
五回の斬撃を加えた後、バックステップして極太のレーザーを打つ。
22HIT ダメージは2800〜3200ほど。
威力も高く、レーザーは敵を巻き込みやすいと、優秀なエクストラスキル。
レーザーの中に敵がいなければ、半回転ほど敵に追尾する。




アドルを簡単にまとめてみました。
これは私の主観なので全部が正しいとは言えません。
ちなみにダメージはエステルサンドバッグを使用しました。
何回か打って、そのあたりのダメージにしています。

次回はエステルです。
それでは。
0

ゲームシステム  ステータス関連

対戦アクションであるイースVS空の軌跡には、様々なコマンドがあります。
特に説明するほどでもないと思いますが、軽く説明します。


通常攻撃(○ボタン)
攻撃力は低いが、出が早く連続で攻撃できる。
キャラクターによって連続で攻撃できる回数が違う。
基本はこの攻撃で攻めていくことになる。
コンボの起点だが、がむしゃらに振ってもガードから手痛い反撃があるので気をつけよう。
SPがほとんどたまらないので、ため攻撃なども織り交ぜよう。


ため攻撃(○ボタンをホールド(押し続ける)
通常攻撃ボタンを押し続けていると、体感二秒ほどでキャラクターが光ります。
その状態で○ボタンを離すと、ため攻撃が出ます。
通常攻撃よりも威力が高く、SPを大幅に獲得することができます。
ためないといけないので連続で出すことができず、ガードされやすい欠点もあります。
しかし、これをあてないことには始まらないので、がんがん使おう。


打ち上げ攻撃(回避中に○ボタン)
専用アクセサリーを装備することで打ち上げ攻撃をすることができる。
そこから空中攻撃につなぐことができるのでAPが1でもあまっているなら
はめてみる価値はあるかも。
空中攻撃が連撃のキャラクターは恩恵が高い。


追尾ダッシュ(×ボタン)
敵が近くにいると、地上、空中問わずに高速接近することができる。
バトル中は常にこれを使って動いているので、たまにはガードや歩きも使ってみるといいかも。


回避(方向キー+×ボタン)
方向キーを入れた向きに回避行動を行います。
多少の無敵があるっぽいが、あてにできるレベルではない。
主に、相手との距離を離したいときに使う。
方向キーをいれずに×ボタンだと正面方向に回避する。


ジャンプ(△ボタン)
ジャンプします。
ステージによっては
ジャンプしないと引っかかったりする場所がたくさんあるのでよく使う。
アクセサリで二段ジャンプをすることもできる。


エアダッシュ(空中で×ボタン)
ロックマンXと同じようなもので
空中からでも回避行動や急速接近することができます。
アクセサリーで二回することもできます。


空中攻撃(空中で○ボタン)
空中での通常攻撃。
上り中と下り中で攻撃方法が違う。
下り中はキャラクターによって4パターンの違いがある。


一つ目 下突きタイプ。
真下に攻撃するタイプ。
癖がなく使いやすい。

対応キャラクター
アドル ヨシュア ガッシュ レーヴェ ロイド アガット チェスター


二つ目 斜めに攻撃判定を出していく流星キックタイプ。
エアダッシュと組み合わせての奇襲に使える。
このタイプのキャラクターは上り攻撃も単発の場合が多い。

対応キャラクター
エステル ドギ

三つ目 空中にとどまり、斜め下や正面に攻撃する射撃タイプ。
遠距離キャラクターは大概これ。
何でこのタイプになったか謎のキャラクターもいる。
個人的には使いづらい。
CPU戦ならこれをしてるだけでも、多少のライフを削れる。

対応キャラクター
エルク クルシェ ティータ クローゼ アイシャ マイシェラ オリビエ

四つ目 少し浮き上がり正面に攻撃する。
レンだけがこの攻撃法になっている。
スキルをつなげやすい。
攻撃の方角から単体では使いづらいが打ち上げ攻撃からあわせて使い
スキルで締めるとごっそりライフを持っていける。

対応キャラクター
レン

ちなみにため攻撃をした場合には、正面に地上と同じ攻撃が出る。
下に敵がいても正面にしか攻撃しないので、自分で高さをあわせるしかない。


ガード(□ボタン)
相手の攻撃をガードする。ガード中はダメージを受けない。
タイミングよくガードすることでフラッシュガードになり相手をはじいた後、
少しの間、攻撃にクリティカルが付与される。
相手の攻撃をガードし続けると
スタミナを消耗しスタミナがなくなると行動不能(スタン)状態になる。


スタミナ
追尾ダッシュ、回避、エアダッシュ、ガードこれらを使うとスタミナを消費する。
スタミナがなくなると上記四つの行動が取れなくなったり、
ガードの場合は大ダメージを追うのでスタミナ管理には気をつけよう。


エナジーバースト(○×△□同時押し)
最大ライフの二割を消費して、周りにいる敵を吹き飛ばす。
まとも使う機会がないが、知っていると三人に囲まれたときとかにやくにはたつ。
タイミングを合わせれば、相手のエクストラスキルも交わせる。


スキル(Rボタンを押しながら○×△□のどれか)
いわゆる必殺技。
攻撃でためたSPを消費して、強力な技を繰り出す。
しっかり当てれるかどうかで、ダメージレースに影響が出てくる。


エクストラスキル(Lボタン)
超必殺技。
ダメージを受けたり、スキルを使うことでゲージがたまる。
エクストラスキル一発で戦況がひっくり返るほどの威力があるので
なんとしても交わしたい。打つ側は当てたい。


ひとまずはこんなところでしょうか。
スキルやエクストラスキルのくわしい説明は、個人別にやっていこうと思います。
サポートキャラも別口で。
0

各ステータスの説明  ステータス関連

LV(レベル)
そのキャラクターの強さの水準。
上限はLV99。
フリー、オンライン対戦時には
無制限(現在のLV)LV1 LV30 LV50 LV99であわせることもできる。

HP(ヒットポイント)
キャラクターの体力。これが0になると敗北。
LV99なら9000〜12000ほど。
HPが低いキャラクターはどうしても扱いづらい。
そこは愛でカバー

AP(アクセサリポイント)
アクセサリーを装備するために必要なポイント。
LV99で16〜32
なにかしら能力の低いキャラクターは比較的APが高いのでアクセサリーでカバーしたい。
この装備の組み合わせで勝負が決まるといって良いかもしれない。

STR(ストレングス)
攻撃力。この数値が高いほど、大ダメージが見込める。
LV99で800〜1200ほど。
この200くらいの差が意外にデカイ。
攻撃力の低いキャラクターは動きが早かったり、遠距離攻撃である場合が多い。
特徴を掴んで攻める必要がある。

DEF(ディフェンス)
防御力。この数値が高いほど、ダメージを減らすことができる。
LV99で700〜1000ほど。
700前後しかない近接キャラクターは
しっかりガードや回避をしないとあっさりやられてしまう。
DEFが高いキャラクターは近接有利なのでどんどん攻めよう。

BRK(ブレイク)
ガードの破壊力。この数値が高いほど、相手のガードゲージを大きく減衰させ、楽に破壊できる。
LV99で500〜650ほど。
数値ではどれぐらい差があるかわからないが
アクセサリで数値を上げるとあっさり相手のガードを破壊してスタンさせることができる。
装備でブーストしてガン攻めキャラもありかな?
でも、フラッシュガードがうまい相手には気をつけてください。

DUR(デュラビリティ)
ガードの耐久力。この数値が高いほど、相手の攻撃を多くガードし続けることができる。
LV99で2000〜3400ほど。
これが低いとガードをしてもすぐにスタンして大ダメージを追ってしまう。
DURが低いキャラクターを使っていくなら、
アクセサリーで強化してフラッシュガードを極めよう。

SPD(スピード)
LV99で90〜130ほど。
通常移動の速度をあらわしているのだろうか?
基本ダッシュを多用するゲームなので、あまり気にならないステータス。
この数値の差異で勝負に影響は出にくいと思う。
遠距離キャラならアクセサリーでブーストする価値があるか?
……ないか

AGL(アギリティ)
敏捷性。
LV99で70〜130ほど。
謎ステータス。
AGIは敵の攻撃を回避できる数値であるのが一般的だが
このゲームではよくわからない。
この数値が高いと当たり判定が小さくなってたりするのだろうか?

SPGain(スキルポイントゲイン)
数値が高ければ一回のため攻撃でSPを多く得ることができる。
LV99で200〜270
大きなダメージを与えるためにスキル攻撃は必要不可欠。
SPを多くためれることができるのは有利だが
この数値で差がついているかどうかは使って感じはわからない。
目に見えた差がないので
SPを多くためたい人はアクセサリーをつけたほうがいいかも。

EXP(エクスペリエンス)
経験値。
一回の勝負で大体1以上あがる。

NEXT
次のレベルまでに必要な経験値。



ステータス表記をざっと説明してみました。
説明書の説明は簡素すぎてわからない!
という人は参考にしてみてはいかがでしょうか。
まぁ、こんなのわからなくても全然ゲームには支障はないですけどね。

次はゲームシステムについて説明します。
0

イースVS.空の軌跡  ステータス関連

どうもはじめまして。PIZAと申します。
ここは、イースVS.空の軌跡オルタナティブサーガの情報を
私ができる限り更新していこうと思い立ったブログです。

まだ発売したばかりで不完全ですがwikiもありますので
詳しい情報を知りたい場合はそちらで確認されたほうが確実かもしれません。

ここは、ページタイトルの通り雑記なので
役に立つ情報はあまりないかもしれませんが
皆さんの購入の参考や、キャラクターの特徴を私の主観で書いていこう思います。

アドホックで対戦してみたい。
という方も、メッセやここのコメントにでも書いてくだされば
喜んで対戦したいです。
といっても、私はあまりうまくないですが(笑)

それではよろしくお願いします。
0




AutoPage最新お知らせ