2008/8/20

イエローカード数  モンテディオ山形

1.横浜33    9.熊本54 
2.山形35    10. 水戸55 
3.鳥栖38    11. 大阪57 
4.仙台43    12. 甲府57 
5.広島43    13. 湘南63 
6.愛媛45    14. 草津67 
7.徳島53    15. 福岡79 
8.岐阜53 


今年の山形、内容や結果も良い状況でリーグが進んでいますが、
もう1つ、毎試合ファールや警告が少なく、
クリーンな試合が続いているように見えました。

そこでまとめてみたのが↑。

J2第31節を終えた時点でのチーム別警告退場数。
(イエロー2枚での退場はイエローに含)
山形は警告数の少ない順では15チーム中2位なんですね^^V

1試合平均ではイエローカード1.2枚。
05年1.8枚 06年1.7枚 07年1.9枚に比べ、
だいぶ減っているのが何とも嬉しいところ。

試合が途切れることが少なく、その中で押し込まれたり、
攻撃に転じたりと、90分の流れを心地よく感じる
ことの出来るシーズンを、ここからも楽しんでいきたいですね^^
0



2008/9/5  2:10

投稿者:ka2

レス遅くなりm(__)m

昨年とおととしは愛媛、その前は京都が
最も少なかったようです。

結果が伴わない時は、当たりが弱いのではとか、
逆に気にしてしまったりもするのですが^^;
今年は累積の影響が減ることやら、いろんなメリットが
活きると良いです。(ボランチとか)

2008/8/24  22:27

投稿者:taru

面白いデータですね。
これって必ずしもチームの順位を反映していませんよね。
チームの方針にもよるんでしょうか。
柱さんの1年目もクリーンなサッカーを標榜してましたね。
その後うやむやになっていましたが(笑)


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ