2007/6/3

温かい  
久しぶりに会ったみんなとの空気感はやはりとても居心地が良かった。お忙しい中、たくさんのメンバーに集まっていただき、マジで感動しました。おまけにネクタイまでいただき・・・感無量です。

そんな皆さんの気持ちに応えるべく、全力で進みます!

ps「裏方の流儀」という小宮良之氏の著書に載りました。流石の文章力が面白いです。

0

2007/5/23

Big Games!  Football business
今日はビックゲームが奇しくも2試合。1試合目は決勝トーナメント進出をかけたナビスコ予選リーグ最終戦。試合ももちろんですが、懐かしい顔と再会できるのがとても楽しみ。

そしてもう1試合はもちろん、リバプール!何の因果か2年前と同じ対戦相手。

ここで皆さんに正直に白状しますが、自宅の方角の関係でスカパーに入れず、今年、1試合もリバプールの試合をライブで見れてません。好きだ好きだ、いいつつ情けないです。

そして、これはプチ自慢ですが、少なくとも5人の友人が、仕事として現地に行っています。みんな凄いです。僕も負けずに頑張らなければ。

とにかーく!今日はあまりにも楽しみな一日なので、当分更新しないかも、と書かせていただいたブログを書いてしまいました。それでは、皆さん三ツ沢で会いましょう!
0

2007/5/7

ご報告  
ご報告遅れましたが、私、藤原兼蔵は、横浜FC事業部にて働くことになりました。また希望であったサッカービジネス界で、しかもサッカークラブで働くチャンスをもらえてとてもありがたく思います。

今後も日本サッカー発展のために微力ながら全力で走っていくつもりです。みなさんスタジアムでお会いした際には、ぜひ声を掛けて頂ければ幸いです。

このブログについては当分休止します。留学やサッカービジネスについて、質問等あるかたはぜひメールをください。私で答えられることであれば喜んでお答えいたします。

いつか日本がサッカー大国になる日を夢見て。
0

2007/4/30

渋滞にはまっているより時間がかかっても抜道を疾走したいタイプ  
ゴールデンウィークの真っ只中。挨拶に訪れた小平グランドは最高の天気の下、たくさんの人たちの優しさが輝いていた。

本日をもって、私はFC東京を退職し、新しいチャレンジに踏み出します。何が正解だなんて誰にもわからないし、たくさんの困難にも遭遇するだろうけど、とにかく前へ進みます。

2年間着けていたミサンガが昨日、切れました。こんなことって本当にあるんですね。

そして人生は続いていく。またみなさんにどこかでお会いできるのを楽しみにしています。ブログを違った形で続けるかどうかは、もう少し考えます。

それではみなさんも一度きりの人生、自分に正直に生きましょう!

0

2007/3/6

芝生の匂い  Football culture
小平グランドは芝生の匂いが心地よい。今日は練習前選手たちに話(業務連絡系)をする場面があり、久しぶりにグランドに入った。

あまり強くない部活で育ってきた僕には、芝生=合宿。菅平とか、波崎とかが思い出される。あと、洗濯機が何台もならんでいる近くを通り、洗剤の匂いがしても、合宿が思い出される。キャンプではなくあくまでも合宿・・・。

とにかく、都会の喧騒、仕事の煩雑さから逃げて、芝生の香り漂う小平グランドに行ってみると、みなさんもそれぞれ何か懐かしい思い出が蘇ることでしょう。それはひとそれぞれであって、自分自身でも不思議な感覚かも。
0

2007/2/24

バルサよりリバプール(サッカーは。街は逆)  Football culture
いやー勝ったね、勝ったね、リバプール!あの集中した闘いぶりは優勝したときを彷彿させます。これで無敵のアンフィールド。決まりでしょう。ただ、基本的に

@調子に乗ると物凄い
A気分が乗らないと全然ダメ
B隙だらけ

というスカウス(リバプール人)の愛すべき性格をそのまま持っているチームなので、楽観視しすぎてて、という状況はやや不安ですが・・・。

それにしても不思議だ。監督はスペイン人だし、選手のほとんどはリバプール出身じゃないのに(それでも他のクラブに比べたら地元出身は多いほうか)、まんま地域性をぷんぷん匂わせている。持論だが、そのチームの性格は、監督や選手によって形成されるのではなく、応援するサポーターによって形作られると思う。

めちゃくちゃ上手いけど、ちょっとまわりくどいバルサのサッカーより、ボールが縦に速いイタリアのサッカーより、愚直だけど「人が縦に速い」さっぱりしたリバプールのサッカーが大好きです。カモン、スティービー!(ビーのところに強いアクセントを)
0

2007/2/19

しばしお待ちを  
先日、初めてセミナーにて話をさせていただく機会があった。主催者、ご来場者、みなさんの気合がひしひしと感じられるセミナーでした。

サッカーの話はいくらしてもしたりないし、そういうことを話すのは好きなので、個人的には楽しめました。ただ、内容がどうだったかは、僕にはわかりませんが・・・。まあ、それが僕の実力なので、あしからず。

そこに参加されていた学生の皆さんの熱意が、とても新鮮であり、また懐かしかった。

どうしても心が痛んでいるのが、本当にあまりにも今忙しくてメールをいただいた皆さんに返信ができていないこと・・・。言い訳になってしまいますが。必ずや返信させていただきますので、しばしお待ちを!

あっという間に開幕まで2週間、切りました。
0

2007/2/6

こんなにも  
こんなにも沢山の人に温かく見守られ、心配してもらい、励ましてもらっていることのありがたさがなかなかわからない僕は情けない!つべこべ言わず、とにかく全力であたっていくべし!

達磨安心

任運騰騰
0

2007/1/31

大人の事情  
もういい加減この年になったんだから、大人の事情を受け入れなければいけなのだろうか。一番大事なものを守ることは「逃げ」なのだろうか。

そりゃ我慢しなきゃいけないことがたくさんあることぐらい俺だってわかる。でもどうしても譲れないものを譲ってまで生きていくことが「逃げ」でなくて果たしてなんなんだ?

思っていることを言わない、ということは「私はこの世に存在してません」と宣言していることだと僕は思う。どっちが正しいかの問題ではなく。

3

2007/1/29

あなたにとって  
突然ですが、あなたにとって一番大切なものは何?

僕は間違いなく「ファミリア」。これは家族はもちろん、友人など自分の周りにいて僕のことを好きで、僕もその人のことが好きな人たちの総称。これが一番大事。

それと自分らしく生きること。自分の価値観を信じ。でもこれは人の価値観を否定する、受け入れないということではなく、それも尊重しつつ、でも譲れないものは譲れない、ということ。

この二つを守ることが、僕がこの世に生まれた意味、そして使命だと思うんです。

「家族あっての人生」。僕も全くもって同感ですよ、先輩。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ