2013/6/27

夏風邪  日記

先週火曜日から体調がおかしい。声は出ないし、微熱が続く。朝は大丈夫なので仕事に行くが、帰ると何もできない。
今日は調子がいいので、まだ起きていられる。
フィナーレの曲を作りたいのだが自分の部屋に入れない。
明日は大丈夫だろうか?
0

2013/6/9

生命の証  音楽

 先ほど「生命の証」が完成した。完全ではないので多少手直しが必要になる。

 本当は今日の練習前に持っていく予定だったのだが、早朝、次女を市民病院の救急外来に連れて行き、緊急手術になったため夕方までほぼ市民病院で待機。
 今のところ特に問題ないので、安心して制作に取り掛かることができた。

 「生命の証」はかなり荘厳な感じになった。
 ただ、ひとりで全部を歌うのは厳しい。人によっては部所ごとに口の開け方に変化をつけなくてはいけない。音の並びはシンプルだが、歌い手にとっては厳しい歌だと思う。

 
0

2013/6/5

やっと更新  音楽

 昨年8月以来の更新になる。インターネットエクスプローラーがうまく作動しなくなり、いまだにおかしい。他の方法で何とかやっている。
 5月5日、今年も蒲郡まつりでのミュージカルが始まった。今年は過去の歌の再登場が多くなりそうだ。(「この世に生を受けて・・・」「アンサンブル」「とどくかな」等)
 6月2日に本多さんから歌詞が届いた。フィナーレ前の「命の証し」という詩。
 形式はA‐A‐B。しかし、細かく分けるとAは3つに、Bは2つに分けられる。メロディは固まった。
 めだたないのにしっかりと生きている強さ、想像を超える長い時間を生きてきた強さがにじみ出ている。そんな音楽にしたいと思うが、次に続くフィナーレ次第でアレンジを調整する必要があると思っていたところに3日の朝本多さんからフィナーレの歌詞が届いた。「命の証し」の方向性は決まった。
 ただ、頭の中に浮かぶ音はまだ少ない。録音に入るまでにはまだもう少し追い込む必要がある。
0

2012/8/19

お経  音楽

 昨日は親戚の49日だった。お経を唱えることはまだできないが、聞いていていつも考えているのはそのリズムだ。
 わが宗派は6拍が多い。6拍というのは結構都合がイイ。1・4拍目にアクセントがくれば2拍子系になり、1・3・5拍目にアクセントがくれば3拍子系になる。1拍目だけにアクセントがくる場合もある。
 
 今年のミュージカルの「イケニエダ」というオーガミの曲はイントロが7/4拍子、歌の部分は6/4拍子で作った。本当は2拍子・3拍子・4拍子・5拍子が入り乱れて出てくるのを考えていたのだが、出演者が混乱しそうだったので極力シンプルにした結果だ。
 この曲は本番では声がいろいろな場所から聞こえてくる。PAの古野さんがその場で操作しているのだ。技が光っている。古野さんありがとうございました。
0

2012/8/18

整理  日記

 昨日はミュージカルの曲の整理をしていた。「作・編曲リスト」を作っているのだが、今年は10曲作っていたので、今までのミュージカルで作・編曲した数が200を超えた。
 歌モノが142曲、BGMが41曲、西君の曲が13曲、塩沢さんの曲が6曲、千ちゃんの曲が2曲で計204曲になった。
 だいたいの曲は題名を見ればメロディが頭に浮かぶ。細かいところは忘れてしまっているが、最近は分かりやすいコード進行になっていると思う。もう少し凝ってもいいのかな?とも思った。(メロディはできる限り分かりわすくするように努めます)

PS なっちゃんへ
 お疲れ様でした。あまり話す機会もなく本番が終わってしまいました。
 芝居中心での参加されたと思いますが、歌にも挑戦してくれました。私がアドバイスしたのは一つだけ。「口を縦に大きく開けて」ということだけ。
 なっちゃんはすぐ対応してくれました。アドバイスにすぐ対応し、取り込めるのは素晴らしいことだと思います。まだまだ伸びる可能性を感じました。
 またいつかどこかでなどといわず、気軽にこの指ミュージカルに顔を出してください。
0

2012/8/17

夏休み  日記

 今週は夏休みで、一昨日、昨日と妻の実家へ行った。泊まりで行くのは何年振りだろう。
この時期の休みは暑いし、人が多くて疲れる。仕事をしていた方が楽だ。
 今日は何も予定を入れてないので、散らかっている部屋の片づけをしようと思う。

 今年もミュージカルに松本がやってきた。大学時代西君と一緒にバンド(ゴリラ)をやっていた仲間だ。彼の提案で秋に彦根で会おうということになり、他の友人にも声をかけ、集まることになった。話によると彦根はずいぶん変わったらしい。10年以上行っていないので、どう変わっているのかが楽しみだ。

0

2012/8/7

本番終了  日記

 ミュージカル本番が終わり1週間余りが経った。ミュージカルについては追々記すこととし、とりあえず本番以後について。

 30日は休みを取り、ただひたすら休養した。ほぼ1日横になっていた。火曜から出勤したが、暑くてたまらず調子が全く出ない。そうこうするうちに1週間が過ぎてしまった。

 4日は先輩の還暦ライブがあり、ローズカラーへ。ほぼ練習せずに臨んでしまったが、なんとかなった。家族のきずなを強く感じることのできたいいライブだった。
0

2012/7/28

明日は本番  音楽

 オリンピックの開会式を見るために早起きしたわけではない。3時間以上の睡眠を体が受け付けなくなっている。この反動は明日の本番終了後に現れるのだろう。
 22日の録音後、本番用の音源の制作をしてきたが、家でモニターするのとホールではバランスが違うので25日にホールで音を鳴らしてチェックし、帰宅後修正。
 26日の通し練習の時には歌の音源は何とか完成したもののBGMまでは手が回らなかった。
 結局、27日朝7時にBGM3曲が完成。やれやれ。悩んだのは「そこにいるだけで」だ。すぐ後に本曲が入るのだが、イメージは本曲そのものなので音色がかぶってしまう。流れはスムーズなのだが、逆に変化がなく本曲の良さを消してしまう。本曲で使った音色は一切使わず森をイメージしたアレンジにした。

 ゲネプロに何とか間に合った。
 
 今日の午前中は時間があるので、気になるところを少し手直しをして午後の練習に行く。

 明日は本番だ。
0

2012/7/22

明日は録音  音楽

 早いもので、22日は歌の録音本番の日だ。「めぐる時」の修正が20日に完了し、音源がそろった。今日は明日の録音のための準備をしていた。
 この1カ月は時間との勝負でブログを更新する時間すらなかった。
 曲数は例年並みなのだが、曲を縮めたりつなげたりするのに手間がかかりすぎた。たった1小節を削除するだけなのに、1曲作るのと同じ手間がかかる。ワープロの文章のように単純に切って貼ってという作業ではない。1からすべてのパートを録音しなおす場合もある。
 メドレーのつなぎも1か所3〜5時間の作業になる。今回は7曲のメドレーなので前後も含め8か所の作業になった。平日にはできない作業なので3連休を利用して何とか完成した。17日の朝は暑かったせいもあるが、起きた時夏バテの状態だった。
 とにかく明日の録音に集中だ。
0

2012/6/24

(無題)  

 今日は家から一歩も出ることなく「宇宙ゴミ」を作っていた。テクノ風との指定だったので、まずはドラムの基本リズムを決め、浮かんだメロディをを最優先にした。サウンドを先に決めてメロディを作るという作り方はめったにしない。また、いつもはメロディとコード進行とベースラインを同時に作るのだが、メロ先というのも普段はしないこと。
 歌うのはキッズなので、極力シンプルにしたかったのだが、初めはリズムに戸惑うかもしれない。オープニングの最初の部分でも初めのころはリズムが違っていて苦労したが、16分の裏はなかなか理解できないようだ。
 明朝「シャコ」とともに渡すことができる。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ