人気ブログランキング 
ご来院の際はここを一回プチット押してね!

気流院へようこそ  ●TOPページ

気流院移転のお知らせ

新しい治療院はこちらです↓

札幌市中央区南3条西3丁目10−3
三信ビル 3階

JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)ランナーランナーランナー


TEL 011−233−2215

アクセス




最強の治療家を目指す方必見! NEWランナーランナー

人体の法則会員専用臨床報告入り口

院長の臨床報告


JBM人体の法則学会ホームページ←クリック



人気ブログランキングー
人気ブログランキングに参加しています。ご来院の際はここをプチッと押していただけると嬉しいです。

188



2012/6/24  12:26

投稿者:aoisora

30代 男性  マラソン

主訴 左股関節の動きが悪い

つい先日も同じ様な症状の患者さんが来られました。
(その方の主訴は別の症状でしたけど)


今日の患者さんは、仰向けで左膝を立てた状態から内側に倒すと、限界のところで腰の中央(仙骨)に痛みが出る。

外側に倒すと、途中でソケイ部に痛みが出て最後まで倒れない。

うつ伏せになると、両足のつま先が左側を向いている。

右足のつま先は内側(左側)を向いていて脱力できているが、左足のつま先は外側(左側)を向いていて施術がやり辛いのでやりやすい様に内側(右側)を向けようとしても脚全体が緊張状態で脱力ができず、向きを変えられない。

臀部の辺りから柔軟性がない。


施術開始

はじめに、仰向けでソケイ部の柔軟性を回復させ、膝を立てた状態から外側に倒してもソケイ部に痛みが出ない様にします。

次に、臀部外側の筋肉に硬結があると股関節がロックされてしまいますので、その辺りの筋肉の硬結を処理して完全に外側に膝が倒せるまでに回復させました。

そして最後に、仰向けで左膝を立てた状態から内側に倒した時の痛みですが、これについては立位で臀部と仙骨の萎縮を処理。
仰向けで左膝を立てた状態から内側に倒してもらっても腰の中央(仙骨)に痛みは出なくなりました。


術後立って確認していただくと、「足踏みや膝上げが楽にできる様になりました。また走れます!」と笑顔でいろんな動作をして確認していらっしゃいました。


今回は3つのポイントを施術しましたが、全て臀部周辺以外の上半身や下半身に原因がありました。
その数ヶ所の筋肉の硬結や伸縮性を改善すっることによって、左股関節の柔軟性が回復され骨盤の変位が改善されました。


また楽しく走ってください。

有り難うございました。




札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10−3 三信ビル3F
011−233−2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)


2012/6/23  11:32

投稿者:院長

昨日の症例報告の足の甲がつって歩けなかった患者様からその後の経過についてのメールをいただきました。

「施術していただいた直後からつらなくなりましたが、あれからまだ1度足のつりはありません。今日も普段どおり普通に歩いたりしていますが、全然大丈夫なので、うちの人もビックリしています。」

との事です。

そして更にご主人から「暗示か魔法にでもかけられたんじゃないの?おまえ単純だからな〜!」と言われたそうです。

「足のつりを治すツボってあるんですね〜。」

との事で大変喜んでいただけて、こちらとしてもお役に立てて嬉しいです。

(ツボじゃないけど・・・)

わざわざメールでその後の経過をお知らせくださいまして有り難うございました。



札幌市中央区の整体院
札幌市中央区南3条西3丁目10−3 三信ビル3F
011−233−2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)



2012/6/22  11:54

投稿者:院長

40代 女性

主訴 右足の甲(中足骨付近)のつり

ショッピングセンターで買い物をしていた時に急に右足の甲がつって歩けなくなった。
立ったまま、足の甲を曲げたり伸ばしたり、アキレス腱を伸ばしたり、屈伸したりして、一時的に治まるがまたすぐにつってしまう。

いつもどこか痛くなった時にかかっている整骨院に2回行った。
足をマッサージしてくれるけど、マッサージしてもらっている矢先につってくるので「ちょっとまって!足つっちゃったー!」と言って立ち上がって屈伸したりして、治まってからまたマッサージしてもらったりの繰り返しで大変だった。

整形に行って検査してもらったが「特に異常は認められないですので、疲労だと思いますので安静にしていれば時期に治まります。痛み止めとシップを出しておきます。」と言われておわり。

整形の診察室に入る時も、歩くと足がつるので、たどり着くまで時間がかかって辛かった。


施術開始。

足がつるという場合、つった筋肉を伸ばしてあげると一時的には治まりますが、完治するものではありません。

まずは右足の甲に影響する全身数ヶ所のポイントの筋肉を確認。

第1ポイントの筋肉には特に異常なし。

第2ポイントの筋肉に若干の硬結があり、そこでつりも治まったが、少し様子を見ているとまたつり出す。

そして第3ポイントの筋肉をある体位で確認すると劇的な筋肉異常が出現!

このポイントの筋肉異常が右足のつりを起こしていることに間違いなし!と判断。

そのポイントを施術していくと「つりがスーッと治まってきました。スーっていう感じです。全然治まりました!」

ということで、まだつるかどうか5分ほど時間を置いて確認してもらうことにしました。
そして5分経っても、いくら歩いてもつる気配がないので、ここで終了としました。

「今度足の甲がつった場合、仕事柄ここ(原因部位)の筋肉が疲労しやすいようですので、ここを揉んでみてください。つりが治まるかもしれません。もし治まらなければ来てみてください。」とお伝えしておきました。


治まってくれて良かったです。

2012/6/18  19:57

投稿者:門前の小僧

肩関節の痛み

五十肩の症状ではなく(夜間痛無し)
肩関節の結帯動作(帯を腰の後ろで結ぶ動作)も可能なのですが、
結帯動作で腰に当てた手を上方(背中の方にスライドする方向)に
持ち上げるのが痛くて出来ないという患者さん

でも、腰に当てた手をなるべく背中の方に高く上げなければならない用事があるので困っていらっしゃいました。


マップの基本施術、1つ目のポイントで痛みはかなり改善

2つ目のポイント(肩関節伸展制限用のポイント)でほとんど改善


患者さんはおどろいて「もうほとんど大丈夫です!」と大満足!
腰に当てた手も、背中の方まで上がります。


でも、わずかに残っているようなので、

基本ポイント→応用ポイントに変更!

患者:「あっ、そこ痛いです!」

そしてもう一度肩を動かして頂くと

患者:「まったく痛くないです!(@_@;)」

腰に当てた手を素早く背中に上げても大丈夫!



お役に立ててよかったですm(__)m



2012/6/5  9:59

投稿者:院長

頚椎ヘルニアではないと言われました

40代男性
後頭部と首の付け根の真ん中部分が痛い。
上を向こうとすると骨がぶつかる様な感じで痛くて向けない。

昨年の夏くらいからの痛み。
整形外科で検査してもらったが「ヘルニアは無いですね!」とのことなので安心したが、しばらく様子を見ていても首の可動域に変化は表れない。
その後、鍼に2ヶ月通ってみたが、変化を感じられない。
整骨院では「筋肉の疲労で首の骨の間が狭くなっていることが考えられますので、しばらく牽引を続けてみましょう!」とのことだったので牽引を続けてみましたがまったく変化なし。

そして当院を受診。
首の症状を確認した上で、全身の疲労を取りながら、首狙いで施術していったが、なぜか改善できず。
2回目も同様に原因を調査しながら施術してみたが変化なし。
全身の疲労は取れて頭も軽くなったとのことでしたが、首の症状は少しも軽減されませんでした。

そして2ヶ月経ってまた前疲労のためご来院くださいました。
「前回からだがすごく軽くなったのでまた来ました」とのことでした。
仕事柄、全身の疲労が溜まっており、疲れが抜けない状態とのことだったので、今回も全身施術。
仰向けの施術が終わってから、「そういえば、前回の首の調子はどうなりました?」とうかがったところ、「首の動きはあのまま変わらない」とのことで、やっぱり上が向けない状態でした。

筋肉の調整では見落としは無い。
ストレスにもアプローチしてみたが反応なし。
ここで意識を切り替えて、まったく違う方向からのアプローチを行ってみました。

術後、起きて確認してもらうと、
真上を見上げて「首の後ろのつっかえが無くなりました!上を向いても骨がぶつからないです!」

となりました。

前回の2回の施術でも変化すら感じてもらうことができないままお帰りいただいたので、実はずっと心に引っかかったままでした。

今回で原因がつかめて、やっとスッキリする事ができました。

「これだから治るわけないよな〜!」というところに原因がありました。

患者さんにも納得していただくことができたので、来ていただけて本当に良かったです。
有り難うございました。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10−3 三信ビル3F
011−233−2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)

2012/6/4  20:47

投稿者:院長

最近はオスグッドやシンスプリントの患者さんが大変多いです。

みなさんこの時期を逃したくないという切実な思いで来られてるんだと思います。
今の場所に移転してから、オスグッドの改善率はまだ100%を維持しております。
だいたい2回の施術で練習復帰が可能となっております。

またどういうわけか、この時期、ウツの患者さんやパニック障害の患者さんも増えてきております。

なかなか難しいケースの患者さんもおりますが、有難いことにほとんどの患者さんが改善されて、笑顔を取り戻されております。

いい結果が出た時は「いい仕事してるな〜」と自分で思える今日この頃です。



さて、今週金曜日から3日間のセミナーがはじまります。

2012年6月東京セミナーの講習内容は下記の通りです。

1日目(8日)
臨床報告
気龍眼(人体の法則)の基本を徹底解説
事故時後のフラッシュバック
ストレス治療で症状悪化のケース
脳の疲労除去法
実技練習


2日目(9日)
JBMカウンセリング
JBMリーディング
ストレス除去法 最新版
ウツ病ケース@とケースAの改善法
パニック障害
冷え性
実技練習


3日目(10日)
不妊治療
子供のアトピー
小児喘息
実技訓練!技術力をアップし、即戦力!

以上、宜しくお願いいたします。

2012/6/4  10:50

投稿者:aoisora

肩こりは肩を揉んでもダメ

JBM人体の法則セミナーには全国から色々な療法で活躍しているプロの治療家の先生たちにご参加いただいております。

セミナーを始める前に、どの様な症状に対する治療法を特に習いたいか?というあんけーとを取らせていただいております。

習いたい症状名のところにチェックを入れていただくのですが、初めて参加されるほとんどの先生が「肩こり」のところにチェックを入れられます。

このことから分かるように、実は肩こりは改善できない難しい症状の一つでもあり、みなさん手を焼いているということになります。

肩こりの患者さんも、それを治療する先生もすでに経験されている様に、肩を揉んでも楽になるのはその時だけで、2〜3日もすればすぐにまた凝ってきてしまうのが肩こりの特徴です。

JBMのセミナーの内容には、肩の揉み方は入っておりません。

あるのは全身数ヶ所にある肩こりの原因となる筋肉のポイントの特定方法と、その弛緩方法です。

肩凝りの原因となるポイントに発生している筋肉の凝りを取ることによって、肩を揉まなくても肩こりは驚くほど(実際にみなさん驚かれます)綺麗になくなります。

よく眼の疲れから肩こりが起こると言われておりますが、上記のポイント(肩こりの連動ポイント)の中には「眼」は含まれておりません。

実際に眼やまぶたを施術しても肩こりが緩むことはありませんので、眼の疲れが肩こりの原因ではないということになります。

また、眼の疲れの原因も「眼」自体にあるわけではないので、まぶたをマッサージしたり、暖めたあり、冷やしたりしても、気持は良いですが、根本的に眼の疲労が取れることはありません。

眼の疲労を起こしているのは、眼ではなく、他に原因ポイントがあるのです。

そのポイントを特定し、施術することによって、眼の疲労感が取れ、場合によっては視力も回復することも良くあることです。




札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10−3 三信ビル3F
011−233−2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)


アクセス





2012/6/2  10:24

投稿者:aoisora

下腹部が下にさがる感じで、下に引っ張られるので、姿勢を真っ直ぐに保つことができない。

80代女性

胸部の手術後くらいから姿勢を真っ直ぐにしていることが出来なくなってしまった。

病院では原因が分からないようだが、「胸部の手術との関係は無い!」とのこと。

年齢的なものとも言われ、もうこのままかと思っていたところ、ボーリング仲間の仲の良い友人に紹介されたので来ました。とのこと。

「先生、痛いことしないですか?」

「大丈夫ですよ、うちは痛いやり方は一切しませんから、安心して下さい。」と伝え、問診開始。

「ボーリングのお友達からのご紹介ですね。 何人か来られてますよ。」

「そうですか〜。 私の他にもこんな感じになっている人がいるんですけど、みんな80代ですからしょうがないですよね?」

「いえいえ、そんなことないんですよ。 この症状と年齢は関係ないですから、大丈夫ですからね。」

・・・・・

ということで、JBM人体の法則どおりに考えれば原因がすぐに見えてきます。

この時点で上記の問診の(たいした問診もしていませんが)内容から原因がすでに特定できました。

考え方は、下腹部周辺の筋肉が下に引っ張られてしまうという症状が起こっているポイントと連動関係にある複数のポイントの中で、今回一番疲労して原因を作っているポイントを見つけ、その部分を改善してあげればいいだけです。


今回の施術ポイントは2つでした。

1つ目を施術すると症状が半減。

半分残ったので2つ目のポイントを施術すると、ここで症状が全て消失となりました。


この患者さんは初めて来られた方なので、下腹部を直接施術しないで改善されてしまったので、眼をまん丸にされて驚かれておりました。

立ち上がると、身体を真っ直ぐにできるどころか、後屈もできる様になっていたので、更に驚かれて、大変喜んでいただけました。

有り難うございました。


この施術は簡単です。痛くすることなく改善できます。

ボーリングをされている方で、同じ様な症状の方がおられましたら、今回みたいに簡単に改善できるケースが多いですので、試しにご来院ください。


2012/5/27  1:20

投稿者:aoisora

左肩が上がり辛い

40代女性 デスクワーク

家でも遅くまで仕事をしていることも多い。

重いものを持つような仕事はない。

ここ最近は休みの日に庭仕事(草むしり)くらいはしているが、肩に負担がかかるようなことはしていないと思う。

症状を確認していくと、「腕を上げると脇の下の筋肉(広背筋)が引っ張られる感じがする」とのこと。


それであれば、最近の仕事内容から考えると、脇の下に異常を起す連動ポイント(原因部位)に疲労が溜まって硬結が起こり、それによって脇の下に連動異常による筋肉の萎縮が起こっているということも考えられます。


脇の下に萎縮を起す筋肉は全身に数ヶ所ありますが、最初に触診した部位に明らかな硬結と強い圧痛が確認されました。

その筋肉を弛緩させた上で腕を上げていただくと、

「脇の下の引っ張られる感じは無くなりました〜!腕が上がるようになりました!」

とのことで、肩の可動制限は改善されました。

今回の問題は肩ではなく脇の下が原因で肩に痛みと可動制限が出ておりました。

「反応的にもう大丈夫だと思いますが、もしまだ違和感が出るようでしたらまた来てください」と伝えて終了としました。

有難うございました。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10−3 三信ビル3F
011−233−2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)


アクセス


2012/5/22  19:06

投稿者:院長

5月に入って、頭痛・めまい・吐き気・などの症状や、更に肩凝り・首痛・背中の痛みと重だるさやゾクゾク感などの症状でご来院される方が多く見受けられます。

本日も数名の方がこの様な症状でお見えになられました。

この様な症状の場合、ただ単に全身の肉体的な施術をしてもそれほど大きな効果が得られないこともあります。

もちろんほとんどの場合、マッピングで上記のすべての症状が短時間で改善可能です。

マッピングで改善できない場合は、全身施術を何度繰り返してもビクともしません。


原因は

1−肉体疲労

2−精神的ストレス

3−すみませんが企業秘密

のいずれかになります。


原因を特定するには、考えられるパターンに対し、順を追ってアプローチしていけば良いわけです。


場合によっては頭痛が改善できても「頭が重い」という症状が残るケースもあります。

この場合は頭痛と同じ治療では改善できません。


本日も、施術の終了間際に頭の重さを訴える患者さんがおりました。


原因は、これも企業秘密になってしまいますが、答えを聞くと「えっ?」と思われるようなポイントに原因があり、それを改善して上で起きてもらうと「頭の重さがなくなりました!」という結果となりました。


ちなみに、最後の施術をやる前はみずおち付近の気持ち悪さもあったのですが、術後はその症状も消失したとのことです。



人は教科書どおりには出来ていないものです。

同じ症状であっても一人一人原因は異なりますので、全て同じ方法で改善できるとは限らないのが人の身体です。


碧い宙では一人一人に合わせた施術をさせていただきます。


お困りの方はお気軽にお問合わせください。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ