人気ブログランキング 
ご来院の際はここを一回プチット押してね!

気流院へようこそ  ●TOPページ

気流院移転のお知らせ

新しい治療院はこちらです↓

札幌市中央区南3条西3丁目10−3
三信ビル 3階

JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)ランナーランナーランナー


TEL 011−233−2215

アクセス




最強の治療家を目指す方必見! NEWランナーランナー

人体の法則会員専用臨床報告入り口

院長の臨床報告


JBM人体の法則学会ホームページ←クリック



人気ブログランキングー
人気ブログランキングに参加しています。ご来院の際はここをプチッと押していただけると嬉しいです。

188



2012/2/23  13:48

投稿者:門前の小僧

ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)

自宅で腰を捻って痛めた為に来院された
患者さんから「これも良くなりますか?」
と手首の痛みについて御質問を受けました。

現代医学的な説明は以下の通りです。

『手関節の橈骨茎状突起の部で、短拇指伸筋と長拇指外転筋の腱鞘に炎症を起こしたものである。
中年の女性に多く、拇指の背屈、外転によって強い痛みを生じる。安静、局所麻酔剤とステロイドの注入が奏効する。難治例では腱鞘切開が行われる。』

ということで、昨年整形外科で数カ月治療
したけれど症状は改善せず、
ドクターから「あとは手術しかない」と
言われてあきらめていたそうです。

拝見しますと、確かにフィンケルスタインテスト(親指を中に握り込む形のグーで、小指側に曲げるテスト)が「痛い!!」と明らかに陽性。


患部は一切触らずに、遠く離れた連動部位を施術すること約10秒。

小僧「もう一回曲げてみてください」
患者「えっ!?あれっ!?だいぶ痛みが取れました!?」

「ん〜ちょっと痛みが残るのかぁ.....他の連動部位かな?
 いや、これは代表に教わった【あの技】を使うべきだ!」と思い、
ああやって、こうやって約10秒。

小僧「もう一回曲げてみてください」
患者「あれっ!!!!!!(@_@;)」
小僧「どうですか?」
患者「なんで?????(@_@;)」
小僧「痛みますか?」
患者「まったく痛くないです(@_@;)!?」

約30秒で終了。

手術しなくてよかったですね(^_^)/
もちろん腰の動作時痛も消失し、
めでたしめでたし。

気龍眼ホントにすごすぎますm(__)m


2012/2/22  17:03

投稿者:院長

いめくさ先生足首の捻挫の臨床報告有難うございました。

おみごとです!

施術の内容から考えると、たぶんこれで捻挫癖からも解放されるでしょうね。

患者さんもさぞ喜ばれたことと思います。

こんな先生がそばにいてくれたら安心ですね。



ついでに私からの臨床報告を一つ。

ここ最近、原因不明の頭痛で悩まされる患者さんが毎日の様に来られております。

かなり辛く、薬も効かない様です。

薬を飲むと逆に気持ちが悪くなることもあるようです。

皆さん病院に行っても原因が見つからず、MRIなどの検査でも異常なしと言われるそうです。

通常の頭痛であればMAPどおりの施術で簡単に改善されるのですが、それをやっても反応がなく、特に連動ポイントに筋肉異常もありません。

ストレス性でもない。

1〜4までの施術レベルではまったく反応がなく、レベル5で反応があり、やっと痛みが無くなったというケースばかりです。


じつは時期的にそろそろ原因不明の体調不良が起こりやすい時期でもありますので、毎年この時期になるとなぜか具合が悪くなるという方は、一度ご来院ください。


2012/2/13  10:41

投稿者:いめくさ

「足首の捻挫・後編」

※後編です。前編からお読みください。


前編の続き

「捻挫癖」に多い本当の原因は、足首に非ず、
それは「ポイントA」に由来することが多い、との
セミナー内容がすぐに思い出されて、
今回、習ったとおりにやってみました。

すると、

患者「痛いけど、立っても大丈夫になりました?!」

まだ歩くと痛いということなので、
今度は「ポイントA」の周辺をチェック。
すると「ポイントA」をある方向に動かすと
痛みの出ることが解ったので、
これを解決するため「ポイントB」に
これもセミナー中にならった「工夫1」を使って
解消させました。

そして「ポイントA」を動かしても痛くなくなったのを
確認したうえで、もう一度立っていただくと、

患者「あれ? さっきより楽かも?」
いめくさ「ではゆっくり歩いてみて下さい」
患者「??? 痛くないです???」
付き添いの女の子「足首にしわがもどってる?!」

この時点で足首の熱感も、
左右差がなくなっていました。

「明日も来ていただき、経過を見ていきましょう!」
という感じでこの日は終了。

ココロ震えました!
代表、いろいろご指導、ありがとうございます!


※ポイントAやB、工夫1については、
原理が解らないままで使うと、
患者さんによってはかえって症状が悪くなることも
あると判断し、あえて伏せてあります。
ご理解の上、ご容赦くださいませ。

あと、今回のセミナーに参加された会員さんには
「ああ、あのことだな」と
お分かり頂けたかも知れませんが、
一応、会員専用ページに
それぞれの対応も投稿する予定ですので、
よかったら参考にして下さい。

人と人のご縁と絆に感謝!

2012/2/13  10:37

投稿者:いめくさ

「足首の捻挫・前編」


今回の参加者Aこと、いめくさと申します。

セミナー中に急患TELあり。
東京から地元に戻るには4時間近くかかるので、
22時くらいにならないと対応できない旨を
お伝えしましたら、
「それでもいいからお願いします」とのこと。

急いで地元にもどり、症状を確認。

患者さんは20代男性。
バスケット中に右足首を捻挫。
左右を比べてみたら、
付き添いの女の子でもわかるくらい腫れている。
右足首のしわが伸びてしまって解らなくなる程度、
と言えばイメージがつきやすいでしょうか?

骨折を疑ったものの、痛いけど体重は乗せられる。
痛みの座標はピンポイントではなく、
足首周り全域に及ぶ。
内出血はない。
熱感は明らかに右が熱を持ってる。
初めは骨折を疑うも判断条件が不十分、
特に骨折想定部位は特定はできず、捻挫と判断。

接骨院の一般的処置であれば、
「シップ+固定具+包帯」で様子見て、
明日再確認(その日は日曜でした)して、
レントゲンを撮ってもらうか判断する、
ということになるのでしょうが、
問診で「捻挫癖がある」と言われてピンときました。


後編につづく!

2012/2/8  23:56

投稿者:院長

お知らせ

この春、気流院の移転を計画しております。

まだ移転先は決定しておりませんが、決まり次第ご連絡いたします。

移転先では男性と女性の治療スタッフも加わります。

施術内容にフェイシャルエステが加わる予定です。

フェイシャルエステは、肌の潤いとリフトアップ効果を目的とした、美容器具や化粧品などを一切使用しない手技のみでのアプローチとなります。

顔に影響する全身のポイントを駆使したフェイシャルエステですので、リフトアップ効果は抜群です。

どうぞご期待ください。


まずはその前に・・・

2012年2月東京セミナーが今週の金曜日に迫ってまいりました。

講習内容は下記の通りです。

1日目(10日)
臨床報告
気龍眼(人体の法則)の基本を徹底解説
手首の痛み
マップの応用編(特別ポイント)
ストレスや重心について
石灰沈着について
外反母趾改善法
実技練習


2日目(11日)
JBMカウンセリング
JBMリーディング
ストレス除去
簡単O脚改善法
夜尿症
オスグッド・シュラッター病
有痛性外脛骨
実技練習


3日目(12日)
初級検定 筆記 試験
初級検定 実技 試験
肩凝りの施術ポイント
肩甲骨の内側の痛み
実技訓練!技術力をアップし、即戦力!

以上の内容となっております。

お待ちしております。

2012/1/24  22:27

投稿者:院長

厄介な症状に外反母趾というのがあります。

足の親指が内側(小指側)に向いてしまって親指の関節が出っ張ってしまい痛みが出てしまうやつです。

今日の患者さんが「私って外反母趾ですかね〜?」と言うので「ちょっと変形があるので外反母趾といえるでしょうね。痛いですか?」と聞くと「2日前はすっごく痛かったんですが、今日は痛くないんです。」とのこと。

この様に「痛い時もあれば痛くない時もある」という場合もありますが、常に痛い方もおります。

何故変形してしまうのか?
というところも大きな問題です。

先が窮屈な靴を履かない人も外反母趾になりますから、そういう靴のせいでもありませんし、農家の方の様に毎日長靴の様なゆとりのある靴を履いている方でも外反母趾になります。


JBMには外反母趾に対する対処法があります。

網走にそれが得意な先生がおりますのでご紹介させていただきます。

いい仕事してます!

たくさんいい仕事をしているのですが、今日は外反母趾の患者さんが来られたので、こちらの記事を紹介します。

おすすめです!
http://mutuuseitai.blog79.fc2.com/blog-category-50.html



2012/1/23  20:20

投稿者:院長

そういえば最近はおねしょの患者さんは見えませんが、以前はよくお母さんが付き添いで相談に来られることがありました。

今回は気流院での症例ではありませんが、この様な症状が改善できずに悩んでいる小中学生の患者さんは多いと思いますので、こちらを紹介したいと思います。

おねしょの原因を捕らえることができたら改善も早いですよ。


今回は苫小牧の先生からの臨床報告です。

いい仕事してます!

悩んでいる方は是非ご相談してみてください。

こちら↓からどうぞ!
http://yotuba48.jugem.jp/?eid=81



2012/1/17  17:53

投稿者:院長

今年は全国的に雪が多いようですが、札幌もなかなか大変な状況になっております。

除雪が間に合わないようで、道幅も狭くなってしまい、車で移動される方は時間がかかって大変ですね。

今朝も通勤途中で交通事故があり、見た感じケガ人はいなかった様ですが、乗用車のフロントがグッチャリでした。

今もまた救急車のサイレンが聞こえてきました。

ドライバーさんは大変ですが、運転には更に気をつけて「命の確保」をしてください。


話は変わりますが、JBM療法を学ばれている先生は全国(北は北海道から南は九州までで、沖縄はいません^^;)にたくさんおりますが、今日たまたま覗いたブログにいい記事がありましたのでご紹介します。

静岡県の先生です。

良い仕事してます!

http://asukass.hamazo.tv/d2012-01-16.html

是非覗いてみてください。

おすすめです!



2012/1/9  10:21

投稿者:院長

先日別のブログ「気流院から臨床報告」で紹介させていただいたO脚改善報告です。

O脚でお悩みのほとんどの方は、いろいろ努力を繰り返されても、たくさんお金(治療費)を使っても「あまり効果が無かった!」という方が多いのではないでしょうか?

O脚はただ無理やり矯正してもダメなんです。

O脚になってしまう理屈(原因)があるので、それを改善していくことができれば、無理なく短期間で改善できる場合もあります。

O脚治療はこちら↓がおすすめです!
http://sweetbrier3.blog.fc2.com/blog-entry-44.html

また、お顔のリフトアップの施術も抜群の効果です!

リフトアップを希望される方にもかなりおすすめです!

(注)予約なしでは施術は受けられない状態になっている様ですので、お電話でご確認された方がいいかもしれません。


2011/12/13  9:26

投稿者:門前の小僧

ありがとうございますm(__)m

わからない所をかなりたくさん質問させて頂きましたが、院長先生にセミナーで丁寧に解説して頂き、また手技の練習時に諸先輩方にも丁寧に御指導を頂いたおかげです。

学べば学ぶほどにスゴイ法則におどろくばかりです。

2月の東京セミナーを心待ちにしています。

今後ともご指導の程何卒宜しくお願い致しますm(__)m



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ