人気ブログランキング 
ご来院の際はここを一回プチット押してね!

気流院へようこそ  ●TOPページ

気流院移転のお知らせ

新しい治療院はこちらです↓

札幌市中央区南3条西3丁目10−3
三信ビル 3階

JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)ランナーランナーランナー


TEL 011−233−2215

アクセス




最強の治療家を目指す方必見! NEWランナーランナー

人体の法則会員専用臨床報告入り口

院長の臨床報告


JBM人体の法則学会ホームページ←クリック



人気ブログランキングー
人気ブログランキングに参加しています。ご来院の際はここをプチッと押していただけると嬉しいです。

188



2011/5/30  21:37

投稿者:院長

先日面白い話しを聞きました。
札幌近郊の治療院の先生からの紹介でオスグッドの患者さんが見えました。
オスグッドとは膝が痛くて曲がらなくなってしまうスポーツ少年に多い症状です。
たぶん世界中のどの国の治療院でもこの症状には困り果てていることだと思いますが、じつは見方を変えたJBMの特殊な治療法を施すと、ほとんど1回で「完治」させることができるんです。
今回遠方から来られた患者さんにもこの特殊治療を施しました。
(この治療は特殊治療なので付き添いの方の見学はご遠慮いただいております。)
治療後は付き添いのお母さんに確認していただきました。
屈伸・正座・ジャンプすべてOK。
まったく痛み無し!
そこでお母さんの「ほんとに痛くないの?」の質問に対して「ほんとに痛くない!」との返事でした。
その後紹介してくださった先生がこの患者さんと会った時に「どんな治療されたの?」と聞いたところ「何されたかわかんない。でももうぜんぜん痛くない!」と言っていたそうです。
そうなんです、よくわからない特殊技術なんです。
見方を変えれば簡単に治るんです。


さて、2011年6月東京セミナーが近づいて参りました。
今回の講習内容は下記の通りです。

1日目(3日)
臨床報告
気龍眼(人体の法則)の基本を徹底解説
めまい、頭痛、肩付け根の痛み
臀部から足先までの痛み(坐骨神経痛)
首を振ると腕に激痛
変形性股関節症
実技練習


2日目(4日)
JBMカウンセリングとストレス治療
JBMリーディング
患者さん本人が気付かないストレスで発症
立ち上がると臀部に激痛
オスグッド一発改善法(ストレッチは逆効果)
更年期障害と自律神経失調症
実技練習


3日目(5日)
人体の法則マップの応用編
肩凝りの施術ポイント
肩甲骨の内側の痛み
実力診断テスト
実技訓練!技術力をアップし、即戦力!
修了証書授与

ご期待ください!

2011/5/21  21:35

投稿者:院長

博多でのセミナーも無事(楽しく)終了することができました。
ご参加くださいました先生方に心より感謝いたします。

そして暖かい九州からまだちょっと寒めの札幌に帰って参りました。

気流院をご利用くださっている皆様には、いつも留守にしてしまい申し訳ございません。
来月は東京セミナーと会議のため3日から7日まで気流院をお休みさせていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが宜しくお願いいたします。


話は変わりますが、最近膝の痛み(オスグッド・シュラッター病)のお子さんが増えております。

気流院にも「何処に行っても、いくら通っても、どんな大きな病院をはしごしても、ぜんぜん治らなくて、運動を2ヶ月も休んでいるのに治らなくて・・・」という様な患者さんがたくさん来られております。

オスグッドが治らないのは、ただ単に原因を間違って認識されているから治らないわけで、原因が理解できればどんなに酷いオスグッドでも1回完治が当たり前です。

何度も言いますが、オスグッドは原因が分かれば、そしてそれを処理する技術があれば、簡単に治る病気?です。
お困りの方は今すぐJBMへお問合わせ下さい。


先月JBMにご入会されて研修中の先生がオスグッド一発改善報告を書いてくださいました。JBM会員様しかご覧いただけないのが非常に残念ですが、会員の皆様は下記よりご覧下さい。
http://kiryuin.blog75.fc2.com/

2011/5/9  22:05

投稿者:院長

いつも気流院のブログをご覧下さいまして有難うございます。

札幌もやっと桜がさいてくれました。

花見をしている人たちは冷たい風の吹く中、寒そうに花見を楽しんでおります。


さて、今週金曜日からは九州セミナーです。

開催地は博多です。

2011年5月九州セミナーの講習内容は下記の通りです。

1日目(13日)
気龍眼(人体の法則)の基本を徹底解説
先天性の2分脊椎症の手術後の症状について
カカトの内側の痛み
季節の変わり目に起こる不定愁訴
関節症性乾癬(かんせつしょうせいかんせん)
実技練習

2日目(14日)
ストレスの種類とストレス除去法
首の痛みの改善法(応用編)
股関節症(足の引きずりと沈み込む様な歩き方)
思秋期に起こりやすい極度の側湾症の一発改善法
膝のボキボキ音の原因と一発改善法
実技練習

3日目(15日)
人体の法則マップの応用編
肩凝りの施術ポイント
肩甲骨の内側の痛み
実技訓練!技術力をアップし、即戦力!
修了証書授与

となっております。

ご期待下さい。





2011/4/12  13:33

投稿者:院長

JBM人体の法則学会のホームページが出来ました。
http://jbmhonbu.main.jp/ です。

臨床報告のブログもたまに更新しておりますので、合わせて宜しくお願いいたします。
http://news.ap.teacup.com/kiryuin/

さて、今週金曜日から大阪セミナーです。

2011年4月大阪セミナーの講習内容は下記の通りです。

1日目(15日)
気龍眼(人体の法則)の基本を徹底解説
自己治療(セルフケア)について
ヘルニアや脊柱間狭窄症からくる腰痛
変形性膝関節症
リウマチは改善可能です
JBMリーディング
実技練習


2日目(16日)
ストレスの種類とストレス除去法
赤ちゃんの治療法
腰曲がりで歩くのが困難
ノドに力が入ってしまい呼吸も食事も困難
突発性難聴、耳鳴り
オスグッドを1回で完治させる方法!
実技練習


3日目(17日)
足の指が曲がってしまい歩けない
肩凝りの施術ポイント
肩甲骨の内側の痛みの施術ポイント
実技訓練!技術力をアップし、即戦力!


以上、宜しくお願いいたします。

2011/2/9  20:53

投稿者:院長

ブログの記事を書く暇も無く

毎日があっと言う間に過ぎていきます。

そして2月の東京セミナーが・・・



2011年2月東京セミナーの講習内容は下記の通りです。

1日目(11日)
気龍眼(人体の法則)の基本を徹底解説
いくらやっても治らなかったオスグッドに激変!
リウマチの炎症の数値が急激に下がった!
何処を施術してもストレス除去をしても取れない腰の激痛は?
JBMリーディング
実技練習


2日目(12日)
ストレスの種類とストレス除去法
治まらない子供の咳の原因は?
手術しても治らない腰痛
正座が出来ない!膝痛の応用ポイントは?
気はパワーアップされるのか?
何もしていないのに腰椎骨折?
実技練習


3日目(13日)
変形性股関節症
ふらつきの原因は?
腰部臀部から踵までの痺れと痛み
肩凝りの施術ポイント
肩甲骨の内側の痛み
実技訓練!技術力をアップし、即戦力!


以上、お楽しみに!

2011/1/20  13:36

投稿者:院長

北海道での3日間集中セミナーの開催が決まりました。

下記からご確認下さい。

http://blue.ap.teacup.com/kiryuin/289.html

2010/12/1  1:32

投稿者:院長

12月の大阪セミナーの講習内容は下記の通りです。

1日目(3日)
1、気龍眼(人体の法則)の基本を徹底解説
2、触診での異常の見極め方
3、原因の見切りと施術のすすめ方
4、JBMリーディング
5、ボーっとして力が入らなくて食欲が無い
6、実技練習


2日目(4日)
1、ストレスの種類とストレス除去法
2、無言でストレスの種類を読み取る
3、スポーツマンの肩関節の痛み・ゴリゴリ
4、股関節の症状と原因と改善方法
5、便秘について
6、慢性腰痛とぎっくり腰を繰り返す原因
7、実技練習


3日目(5日)
1、自分の心と身体の繋がり
2、骨格不正の改善法
3、喘息や肺炎の本当の原因
4、実技訓練!技術力をアップし、即戦力!
5、修了証書授与

2010/11/30  16:35

投稿者:院長

12月3日から大阪セミナーがはじまります。

今回は、12月の大阪セミナーに参加される皆様のために、軽いリーディングの練習問題を出してみました。

もう12月の大阪セミナーまでは時間がありませんが、こちらをご覧になられた方は以下の内容について原因を特定するためにリーディングしてみてください。

70代女性
11月7日(日)の夕方以降から、ふらつく様になり立っていられなくなった。
その頃から食欲がなくなってしまった。
顔を見ると血色が悪く、声に力が無い。
明日11月12日(金)が病院に行く日なので、それまで我慢しようと思っていた。

1回目11月11日(木)

・前日(土)はどこへも出かけてないし、疲労する様なことはしていない。
・7日(日)は特に誰にも会っていない。作業もしていない。
・寝不足もない。
・今は食欲もなく食べられない。
・体調がおかしくなるまでは、何も問題はなかった。
・7日の午後から散歩に出た。
・散歩の途中でスーパーに寄って、買い物をした。
・買い物をするつもりはなかったので、キャスター付のバッグは持って出なかったから、重い荷物を両手にぶら下げて帰ってきた。
・家に帰ってからは普通にしていて、特に疲労する様なことはしていなかった。
・夕方くらいからふらつきを感じはじめ、立っているのが辛く、横になっていた。
・その頃から食欲がなくなってきた。
・全身の力が入りづらい。
・金曜日は定期的に診てもらっている病院の日なので、それまであまり動かずに寝ていようと思った。

ここで原因が特定できたので施術開始

●まずは座位で施術

5分後、ふらつき感を確認したところ「ふらつき感が無くなった」とのこと。

●つぎに立っていて問題が無いことを確認しながら立位で施術

施術開始10分後・・・ふらつき感、声の力、足、腕、呼吸、眼、全身の力の入り具合、問題なし。

12日の午後、電話で確認するも、「術後から問題なし。」とのこと。

さて、今回は簡単な練習問題を出してみました。12月3日からの大阪セミナーに参加予定の方は、セミナーで答え合わせをしますので、上記の患者さんの症状の原因は何だったのか? どこをどうやったら治ってしまったのか? をリーディングしてみてください。

2010/10/19  18:55

投稿者:院長

昨日東京から帰ってまいりました。

東京セミナーにご参加くださいました皆様、お疲れ様でした。

そして有難うございました。


今回のセミナーで気になる情報が数件寄せられましたので、JBM会員の皆様は会員専用臨床報告で必ずご確認ください。
   ↓ ↓ ↓
http://kiryuin.blog75.fc2.com/blog-entry-70.html


2010/10/14  11:09

投稿者:院長

明日10月15日から東京セミナーが始まります。

気流院は15日から18日までお休みとさせていただきます。


2010年10月東京セミナーの内容は下記の通りです。

気龍眼(人体の法則)の基本を徹底解説
JBMリーディング
ストレスの種類とストレス除去法
膝痛
実技訓練!技術力をアップし、即戦力!
美顔術
股関節の痛みと可動制限
側湾症
テニス肘と野球肘
ヘルニアの手術後の痛み
舌痛症
足の裏の痺れ
水虫と足の臭い
めまい
吐き気
眼の奥の痛み
歯茎の痛み
猫背
神経因性膀胱
内臓下垂

以上。

ちょっと内容が多すぎるかと思いますが、ご参加される皆様、ご期待ください。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ