地鉄電車が熱い!  富山地方鉄道

一昨年公開された映画RAILWAYS-愛を伝えられない大人たちへが火付け役となり、
元西武鉄道の特急車レッドアローモハ16010系を改造した観光列車アルプスエキスプレスの運行、
元京阪電車の特急車旧3000系テレビカーモハ10030系京阪色復活など、
何かと話題の多い富山地方鉄道ですが、
旧国鉄派の私も少々はまりつつあります…。

今日は、午前中所用で水橋へ行った帰り、越中三郷と越中舟橋間にある長割踏切で地鉄電車を眺めてきました…。

クリックすると元のサイズで表示します
123レ 普通 宇奈月温泉行き
クリックすると元のサイズで表示します
317レ 普通 岩峅寺行き(寺田経由)
クリックすると元のサイズで表示します
125レ 普通 宇奈月温泉行き
0

ありがとう急行「きたぐに」号  その他の鉄道

1961年に金沢〜新潟間の急行列車として鉄道史に登場した「きたぐに」の愛称を与えられた急行列車も、その後3度の運転区間の変更などを経て、1982年以降現在の583系による大阪〜新潟間の急行列車として今日まで運転されてきましたが、利用客減少や車両の老朽化などにより3月16日で運転を終了することになりました…。

私は、上りは毎年お盆休みに行く高校野球観戦のため甲子園に向かうため、下りは、快速SLばんえつ物語」に乗車するために青春18きっぷを有効利用するための糸魚川までのちょい乗りで利用していました…。

使用されている583(581)系は、私の生まれた年の1967年に登場したということもあり、愛着のある車両で、マイカーのナンバーも「・583」にしています…。

この急行「きたぐに」号のラストランに乗車するために、指定券がみどりの窓口で取れなかったので、苦肉の策として、JR東日本のびゅうの「ありがとうきたぐに」パック旅行で新潟〜大阪間を乗車することになりました・・・。

行程と乗車車両

富山〜直江津(549M)クハ455-65
直江津〜新潟(3375M・快速くびき野5号)クハ481-1011
新潟〜新津(8460M・快速らくらくトレイン長岡)モハ484-3070
 ※ダイヤ改正後は「快速らくらくトレイン信越」となりラストラン乗車
新津〜新潟(457M)モハ114-116
新潟〜大阪(9502M・急行きたぐに)モハネ583-89
 ※ダイヤ改正後に到着となるため列車番号は9000番台
大阪〜新大阪(3208M・新快速)クモハ223-2071
新大阪〜大阪(3219M・新快速)サハ223-1004
大阪〜金沢(4015M・特急サンダーバード15号)サハ682-4302
金沢〜新潟(1055M・特急北越5号)モハ484-3039
新潟〜長岡(448M)車番未記録
長岡〜宮内(1356M)クモハ115-1046
宮内〜長岡(1349M)モハ114-1035
長岡〜春日山(3376M〜1360M・快速くびき野6号)モハ484-1083
 ※ダイヤ改正後は1号車に加え2号車も指定席車両となり2号車に初乗車
春日山〜直江津(361M)モハ114-1001
直江津〜富山(582M)クハ455-65

クリックすると元のサイズで表示します
新潟駅の発車案内板

クリックすると元のサイズで表示します
3番ホームに入ってきた定期運行最後の急行きたぐに

クリックすると元のサイズで表示します
3番ホーム停車中の急行きたぐに

クリックすると元のサイズで表示します
側面方向幕  特急の文字がご愛嬌

クリックすると元のサイズで表示します
モハネ583-89の3段式B寝台の車内

クリックすると元のサイズで表示します
大阪駅の発車・到着案内板

クリックすると元のサイズで表示します
大阪駅到着後多くの人々に惜しまれながら車庫に引き上げる

新潟からのツアー利用ということで、富山を基点に考えると新潟2往復、大阪1往復という、考えられない行程となりましたが、急行きたぐにのラストランに乗車出来て感無量でした…。

最後に、今回のダイヤ改正で、定期運転終了した寝台特急日本海も忘れてはなりません…。

クリックすると元のサイズで表示します
富山駅3月15日22時20分発の青森行寝台特急日本海

急行きたぐにと寝台特急日本海はダイヤ改正後も臨時列車として残るようですが、定期列車から臨時列車化された急行能登が、今回のダイヤ改正を待たずにひっそりと廃止されたことを考えると…。
0




AutoPage最新お知らせ