サイト内のコンテンツの転載を禁止します
2018/1/22 | 投稿者: Roo

土曜日は英検でした。

今回、結構、「うわぁ〜、この問題、二多用なのが何年か前に出てたわね」というものが5級〜3級にあったような気がしました。
時々、あるんですよね。
何年かのスパンで昔の問題が出てくるっていうパターン。
なので、過去問、遡ってやるのって無意味ではないんですよね。

結果は2月5日にネットだそうで。
今回は自己採点の結果、ギリギリどっちに転ぶか分からない子達が多くて・・・。
祈ります。
0

2018/1/22 | 投稿者: Roo

 ちりとり、英語でdustpanですが、意外と雪掻きに役立ちますね!

今日、お隣の方が使ってらしたので、真似て一緒にやったんですが、まだ固まってないサラサラの雪なので、凄く簡単に雪掻き出来て良かったです。

息子は雪掻き用のスコップ、私はちりとりで頑張りました(^^;)
0

2018/1/19 | 投稿者: Roo

最近、某英語教室が広告で使っているCLIL。
Content and Language Integrated Learningの略で、「内容言語統合型学習」や「教科学習と外国語の組み合わせ」等、訳されているようです。
簡単に言えば、英語を使って他の教科、例えば理科や社会を学習しましょう、という事です。

これは児童英語の世界では最近始まった事ではなく、恐らく、私が初めてこの研修を受けたのはもう10年近く前だと思います。

確か、Oxfordの新宿であった研修で、外山節子先生と仲田律子先生の講義で受けました。
地図記号を使っての道案内、とか理科と英語を組み合わせたレッスンのやり方で、「こんなやり方もあるんだぁ」と凄く感動しました。

それ以来、毎回、どこの研修に行ってもCLILを採り入れた講義があるように思います。
アルクの本部主催の研修でも大分前から取り入れてあります。

特別新しいアプローチ方ではなく、ちょっと勉強している児童英語講師の方々にしてみれば今やCLILを採り入れたレッスンをするのは当たり前だと思うんですが。

まあ、横文字だし、インパクトある、と思われたのかな(^^;)
0

2018/1/19 | 投稿者: Roo

 セブンイレブン限定だそうです。

美味しかったけど、やっぱりアイスバーが一番美味しかったかな。
コスパも良いし(^−^)


クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/1/15 | 投稿者: Roo

 昨日、久しぶりに旦那さんと日本フィルのコンサートに行ってきました。

ジャズピアニストの小曽根真さんをゲストに迎えてのラプソディインブルー。
とても気持ちよさそうに伸び伸び弾いてらっしゃいました。
帰宅してから原曲、CDで確認しちゃいました(^^;)

ラヴェルのボレロも久々に生で聴けて良かったです。

ただ、相模原は遠かった!


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ