サイト内のコンテンツの転載を禁止します
2017/4/23 | 投稿者: Roo

 今年も行ってきました。今年は例年よりも時期をずらしたので、インフルで当日不参加の子はだれもいませんでした。

 まず、着いてビックリ。入場受付の方法の改善をされた、という事で待ち時間が大幅に短縮された感じでした。入場前に並んだ列の位置も例年に比べると半分位だった気がします。

 そして、今年は今まで当たった事のない外人スタッフの方々でした。ここ何年かお世話になってた方は場内でみかけましたが、別の英語関連のイベントがあったという事でそちらに回られてたようです。

 子供達、とても楽しんだみたいで良かったです。

 が、毎年、思うんですが、EAPは1グループ6人ずつで動きます。
でも幾つかのお仕事は1グルーブ8人でお仕事を体験します。
なので、EAPではない、一般のお客さんも一緒に私達のグループに参加して、外国人スタッフの方の指導を受けます。

私達は¥7760という、かなり高額なお値段を支払います。
この一般のお客様は小学生だと¥3350です。
まあ、EAP参加者は並んで待たずにお仕事に参加出来たり、お土産もついていますが、extraで払っている人と払ってない人が、一時的とはいえ、同じ扱いになるのはどうなんでしょう?
ここは納得できない分です。

それに、この一般の参加者には「このグループは全部英語でお仕事やりますが、大丈夫ですか?」と聞いてから、「大丈夫」と答えた人は参加して頂く事になってるみたいですが、「大丈夫」と言っても、やっぱり外人スタッフの言ってる事がわからなくて、結局手取り足取り、みたいな感じになる場合もあり、それもどうなのかなぁと思います。

今回もパイロットのところで年長さん位の子が入ってました。
その子のご両親は「英語で出来るなんていい機会だから!」とニコニコ顔でしたが、やっぱり指示されてる事が全く分かってなく、外人スタッフの方が一緒に腕を持って動かしてあげたりしてました。

その子にとっては良い機会かもしれませんが、その間、放っておかれるうちの生徒達はどうなんだろう?と思います。


 それから値上げの凄さ。
最初、確か、このEAPがスタートした時、¥6800位だったんですよね。
おそらく、5,6年前。
段々、値上げして今年の4月からは¥7760。

場内で買えるお写真も一枚¥1000だったのが今年は¥1200。
それどころか、パイロットとか、幾つかのお仕事は大きいサイズのお写真しか売ってなくて、一枚なんと¥1700。

確かに、紙ではなく、プラスチックのホルダーみたいなのが付いてて、高いなりの配慮はありましたが、それしか買えないってどうなんでしょう?

顧客単価を上げる事には凄く熱心な改善がなされてました。

もう少しお財布に優しい配慮もあったらいいなぁと思いました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/4/20 | 投稿者: Roo

 オークランドの2ドルショップで子供達がお買い物をしている間に私も買いました。

スーツケースの見分けがつけやすいように。

ちょっと微妙なキーウィ君が気に入ってます(^−^)


クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/4/18 | 投稿者: Roo

 去年の4月から1年間、ラウンドシステムを導入された熊谷市の中学1年生。

学校や先生によっても違ったりしますが、基本的に熊谷市の方向に沿って授業がなされた中学校では、4月からほぼ2ケ月、ほぼ、writingはなく、(4月に少しだけアルファベットをやっただけ)文法どころか単語の意味等も、何の説明もなく、ただひたすらリスニングでした。

7月に入ってからだっだでしょうか、単語を書いたり、テキストの本文を書き写したりとかが始まりましたが、単語の意味、文法、一切説明なしで夏休みを迎えました。

熊谷は2学期制なので、前期の中間テストが6月中、前期の期末テストが9月初旬にありましたが、どちらも児童英検のような「文に合う絵は?」「絵に合う文は?」のような問題でした。

 それが、後期の中間テストからいきなり普通のテスト形式で出題されたので、子供達、「この文を否定文に書き換えなさい」という問題が出来なかった子達も結構いたようです。
何故なら、文法の説明が一切ないので「否定文」とか「疑問文」が何なのか分からなかったんです。

この時点でsoccerとかplayとか簡単なスペルの単語でさえ、きちんと綴れない子が多かったです。

因みに、このテストである学校ではテキストの本文を書き写すという「書写」が英語のテスト問題に出ました。

 そして、どうやらこの状態が危ないと思われたのか、それが学校の考えなのか、熊谷市から指導があったのか分かりませんが、10月過ぎた位から徐々に文法説明をする学校が出始めました。

が、時すでに遅しだったようで、生徒達に聴いたら、3月の終業式までに教科書に載っている文法、全部説明が終わらなかったそうです。

他の埼玉県内の中学校1年生が教えて貰って学んでいる事、学ばなければいけない事を熊谷市の中1は学ばないまま、詳しい説明がないまま中2になってしまいました。

そして、今、中2の4月、うちの生徒達が通っている学校は教科書に入る前、動詞の過去形の練習をしているそうです。
過去形に関してはざっくりと説明があったそうです。


そしておそらく、又、今年もひたすら本文を聞くというリスニングオンリーの前期が始まるようです。

ある中学校ではあまりにも英語の平均点が低いので緊急で説明会があったそうです。
上は成績が上がってるけど、下の子達は物凄く下がってるから、結果、平均点も低くなりますよね。

でも、結果だけみれば上位層の子達(殆どの子が塾や英語教室に通っています)の成績は上がっているから、市報にも「熊谷市はラウンドシステムを導入して英語教育に力を入れています」みたいに載ってましたが・・・。

実験台にされ、将来の道を熊谷市に狭められている可愛そうな子供達。
高校受験になった時、自分達の力では戦えない、となった時、だれが責任を取ってくれるんでしょうか。
1

2017/4/16 | 投稿者: Roo

今回、生徒さん達に買ってきたお土産がこのCookie Timeのクッキー。
NZ発祥で、NZでの個別包装のクッキーの7割を占めるという、NZ国内ではだれもが知っているこのクッキー、2013年に原宿お店が出来ました。
連日、混み合っているそうです。

 NZではどのスーパーでも何種類も置いてありました。
取り敢えず、選んだのはオリジナル。
とっても美味しかったと皆喜んでくれました。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/4/14 | 投稿者: Roo

通わせて頂いた学校宛てにThank you letterを作りました。
これを明日、送って今回のNZ研修プロジェクト、全て終了です。

一昨年の秋にアンケートを取るところからスタートしたこのプロジェクト。
行くまでは長かったけど、行ってからはあっという間でした。

最初で最後の、実り多かった海外研修。
無事、終了して良かったです。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ