2017/8/1

新図書館の西敷地問題  
新図書館の西敷地
住民の声はどこに


8月1日、まちなかひろばプロジェクトは、高知市立図書館(ひろめ市場横)にて、新図書館の西敷地の活用についての宣伝を行い、約15名が参加しました。
この問題は、現在建設中で県・市合築の新図書館横の敷地をどう活用するかということから端を発しています。住民の声には耳を傾けず、「マンション」ありきの高知市政に批判が集まっています。

新図書館建設地には、以前は大手前小学校が建っていました。そこを取り壊して図書館を建設することになりました。そして、図書館横のスペースは、当初広場にする案が有力でした。しかし、突如「高度利用」の案が出され、マンションなどの商業施設建設へ高知市は舵を切り始めました。

高知市が行った住民アンケートでは、公園・ひろばが7割を占める結果にも関わらず、その意見は無視され、ビルを建て、民間に50年間貸し出すという案が推し進められています。すでにプロポーザルを募集する段階になっていますが、その委員は公募せず、審議も非公開となっています。

まさに、民間活用に名を借りた「建物ありき」で計画を進める姿勢は、国会で大問題になっている「森友・加計学園」を彷彿とさせるものです。住民の声に耳を傾け、公平・公正な市政運営が求められています。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/6/17

過労死・過労自死110番  
過労死・過労自死110番

6月17日、全国過労死防止ネットワークと働くもののいのちと健康を守る高知県センターの共催で、「過労死・過労自死110番」が実施されました。

高知放送が取材に訪れました。相談は1件あり、ご家族の長時間労働についての相談でした。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/6/17

高教組定期大会  
2017年度高知県高等学校教職員組合定期大会


6月17日、高知県高教組の定期大会が開催され、県労連を代表して牧書記長が挨拶を行いました。来賓には、全教から宮下書記次長も参加していました。

開会にあたっては、緑の山河を参加者全員で歌い、伝統と文化の継承を実践していました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/5/19

戦争法廃止19日集会  
戦争法廃止・19日集会に150人
戦争する国づくりに繋がる共謀罪の強行反対!


 5月19日、憲法アクションが主催する19日集会が高知市中央公園北口で開催され、150人が参加しました。共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪)法案が19日に法務委員会で強行されたことにも抗議が行われました。
 集会では、高知大学の岡田准教授から共謀罪法案の危険性について報告がされ、そのほかにも、沖縄の現状なども報告されました。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/5/18

開校式  
「わくわく講座」開校式



 5月18日(木)、高知城ホールにて全労連初級教育制度である「わくわく講座」の高知県開校式を開催しました。受講生やサポーターなど12名が参加しました。
 最初に、わくわく講座の制度説明(教科書やWeb)を牧書記長が行った後、田口委員長が講師を務め、ミニ学習会を開催しました。わくわく講座の1章と2章をまたぎ、太平洋学園で出前授業を行った際の資料を活用し、使用者と労働者の力関係や労働基準法の理念などを学習しました。
 また、その後の議論では、わくわく講座をどう位置付けるか、どのような学習の場を設定するか、前回の課題は何だったかなどを交流しました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/4/14

高知大賃金未払い裁判  
高知大学・未払い賃金訴訟は棄却に

○高知大教組の組合員などが、2012年、2013年と国家公務員に準じて平均7.8%の給与カットが行われたのは不当として、未払い分の賃金の支払いを求めて訴えている裁判は、4月14日に判決が下り、原告の訴えを棄却しました。

 争点となったのは、@大学側が賃下げ回避の努力を行ったのか、A労使交渉がきちんと尽くされていたのか、というでした。
 判決では、賃下げによって労働者の生活に多大な影響が生じたことは認めながら、政府からの交付金削減等による大学の財政状況などを踏まえると、減額はやむを得なかった、としました。
 
 他の国立大学でも、すでに同様の裁判が行われており、それらの判決では、「国からの要請」が重要視され、賃下げをする財政的な理由がなくても、賃下げは有効であるという判決が下されています。

 今回の判決では、裁判官によって、財政面から賃下げの必要があったのかを1つ1つ検証されています。そして、そこでは、「1億数千万が賃下げ回避の為に利用できた可能性がある」と認められました。しかし、それでも減額やむなしの判決となっています。
 そして、賃下げやむなしであるがゆえに、労使交渉できちんとしたプロセスが踏まれているかには、ほとんど触れられていません。

 判決言い渡し後には、弁護士会館にて報告集会が開催され、30名近くが参加しました。各報道機関からも出席があり、関心の高さが伺われました。



クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/3/23

郵政産業労働者ユニオンストライキ集会  
3月23日、郵政産業労働者ユニオンが春闘でのベースアップゼロ回答を受け、時限ストライキを行いました。
中央郵便局前でのストライキ集会には、県労連加盟組織をはじめ、中立労働組合や政党から約30名が集まり、ストライキを支援しました。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/3/15

N関労ストライキ支援  
 3月15日、NTT関連労働組合が春闘にあたってのストライキを実施しました。県労連からは、牧書記長と郵政ユニオンが支援集会に参加しました。
 50歳での出向賃下げ分(3割カット)と大幅賃上げを合わせ16万円の要求を掲げ、2名が1時間の時限ストライキを行いました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/3/10

共謀罪に反対する宣伝  
3月10日、テロ等準備罪(共謀罪)の創設に反対する宣伝行動を県庁前で行いました。
主催は憲法アクションで、40名近くが参加しました。
野党4党もそろい、共謀罪の危険性を訴えました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/3/3

原発廃止の宣伝行動  
原発反対の街頭宣伝

3月3日、17時半よりグリーンロードにて原発廃止の宣伝行動を行いました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/1/30

わたしの仕事8時間プロジェクト  

ネットでの賛同はこちらから

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/1/21

過労死シンポ  
 1月21日、高知弁護士会が主催し、県労連と連合高知が後援する「過労死等防止対策推進シンポジウム」が高知共済会館で開催されました。60人収容できる会場にあふれる参加者で、急きょ椅子や資料が追加されました。

 シンポジウムでは、高知労働局の稲葉基準部長から、昨年初めて調査された平成28年版過労死等防止対策白書を説明しながら、「過労死防止のための施策」についての報告が行われました。

 その後、高知弁護士会の谷脇弁護士から、「過労死の実態と予防に向けて」という演題で、電通の過労自殺問題を中心に高知の事例なども挙げながら、報告が行われました。

 また、遺族の会から2名の方がご家族の過労死・過労自死について報告を行い、2度とこのような被害を出さないようにしてほしいと訴えられました。

 続いて、連合高知と県労連から現場報告が行われました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/1/6

新春旗びらき  
 2017年1月6日、県労連は新春旗びらきを高知城ホールで開催し、来賓と加盟組織から130人が参加しました。
 田口委員長は、主催者挨拶で衆議院選挙の日程にふれ、連合高知への共同を呼びかけました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/1/6

新春早朝宣伝行動  
2017年1月6日、県労連は新春早朝宣伝を県庁前交差点で行いました。参加者は12人で約500枚のビラを配布しました。
 宣伝では、県労連田口委員長、自治労連筒井委員長、医労連金子書記長、医労連朝倉ユニオン中屋委員長、県教組石川委員長、高知一般森永書記長が訴えを行いました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/12/24

くらしあったか村・なんでも相談会  
 12月24日、8年目となる「くらしあったか村・なんでも相談会」を高知市帯屋町パラソル前で開催しました。
 当日は弁護士や司法書士などのボランティア約70名が参加しました。今年はこども食堂こうちのみなさんも参加し、餅つきなども行いました。
 相談は20件寄せられました。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ