2010/12/12

new blog  雑事

昨日一日、サーバーメンテナンスとやらで、投稿とか閲覧ができなかったみたいである。

のぞいてくださったみなさん、ごめんなさいませ。

おいらのブログも新しくなりました。

http://colony.ap.teacup.com/oirahanori/

どぞ、よろしこ
0

2010/11/22

機敏な動き  今日の出来事・・・

さて、昨日は本当に久々にジャックさんところにお邪魔した。

バーベキューに誘ってくださったのだ。

いつもは、朝のそのそと要領を得ない動きでとりあえず用をすませようとするのだが・・・

楽しいことがある日は、とても機敏になる。

ちゃっちゃと?朝ごはんを食べてもらう。ほら食えー!五分で食えー!!!

クリックすると元のサイズで表示します

洗濯を干し、ぢゃっくにうんちをさせて、ご飯をあげて、りぃのの昼ごはんの弁頭を用意して、えーっとえーっと、おむつにぢゃっくの水にと・・・

何としても10時までに高速に乗らねば!!!!!!

どたばたしながら、ちょっと遅れ気味に高速に乗れた〜。。。ふぅ〜。

後は前進あるのみ。

今日は面白い車はいなかった・・・

あ、ポルシェが一台ぶっとんでいったのと。。。対向車線にCB1300&XJRのツーリングが・

いいなあいいなあ。

なんとか間に合った。

みなさんおこんにちは。

この茶色の可愛いドベちゃんは、アメリちゃん。こちらにはりぃのと同学年のお嬢さんが一緒に来られていた。う〜ん、かわいい。

クリックすると元のサイズで表示します

青の服が可愛いやまとくん。おっきくなるぞー!つよくなるぞー!

クリックすると元のサイズで表示します

写真が、写真が〜。。。取れなかった。けど・・・

すっかり大人になってりりしくなったトミー!

アコちゃん・・・出産お疲れ様!いつも可愛い子ばかり産むね。

りり・・・テレビ出演最高でした。松島奈々子に抱っこしてもらった子は世間広しといえどもそんなにいないんじゃないのかな?

首を傷めていながらも一番の風格は劣ってはいない、ディノ。少しずつ快方に向かいながらもまだまだ懸命に戦っています。がんばれ。ディノ。

そして、保護犬であるラッキー。とてもやさしくて、ジャックさん宅での手厚い看病と愛情いっぱいの生活で今は元気そうだけど、謎の多い子だ。その謎がとてもおいらとぢゃっくを惹きつけるのだ。前はどんな生活をしていたのか、年齢は?もし話ができるなら聞いてみたいことがいっぱいありそうな子である。

ラッキーはぢゃっくとずっと一緒にいてくれた。

久々に楽しそうなぢゃっく。

ジャックさん、いつも元気をありがとうございます!!!
4

2010/11/12

携帯落とした!  

今朝、ぢゃっくの散歩中にどうやら携帯を落としたらしい・・・

覚えがあるのだ。

ぢゃっくのうんこを取ろうと思って袋を出した時、ちょっと手に負荷があった気が・・・

そして、あのガサガサ音に混ざって

かつーん!

って音がしたようなしないような・・・

と思っていたら、

電話がかかってきた。近所のオバチャンだ。

「あんたぁ〜。。。今携帯ないやろ?」

「え!携帯???な、何で知っとん?」

「うちに拾うとる。取りに来ぃ。」

そのオバチャンとこにGo!

あったあった。まぎれもなくおいらの携帯だ。

そこでおいらオバチャンにもう一回。

「何で分ったん?」

「これ見てあんたの携帯以外にだれがおるん?けらけらけらけら」

写真はおいらの携帯の待ち受け画面

クリックすると元のサイズで表示します

0

2010/10/18

一年たっちまった  つれづれ

すぅが死んでからというもの、いろんなことがあった。。。

ぢゃっくの病気、近親者が3名も亡くなってしまったり、人間ってここまで悪になれるのかと思うような悲しい事件とか。。。

しかし、うちに来た小さいのが本当にいい役目を果たしてくれている。

真冬の寒い中、とうとう生まれたのだが、その間心配だったことと言えば、なぜかぢゃっくのこと。

あっちゃまがどこまでちゃんと世話してくれてるか。。。

あっちゃまを信用してないわけではなかったけど、病気のぢゃっくのことも考えたらあっちゃまがどうこういうよりも、ぢゃっくのことそのものが心配だった。

おいらが家にかえったら確かにひどく悪化していたけど、そこからはもう自分が面倒みれると思ったらちょっとほっとした。

しかし、そこからがほんまの意味でぢゃっくにとって地獄だった。

去勢をやむなくされて、首にカラーをつけられて・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ぢゃっくのおかげでおいらはいろんなことを勉強できたわけだし、今まで健康でいてくれたし、だからこんなことくらいないと恩返しできんではないか。。。

そう思うことにした。

病気になってしまったといっても、苦痛は伴うけど、寛かいすることもあるし、命に別条がない。

しかし、渦中にいるときというのは、ぢゃっくのあのつらそうなのをみているとつらいのだ。

しかし、つらそうなのを見るのがいや。

というのは、ぢゃっくにとっての本当の愛情ではないように思う。

毒を食らわば皿まで

ではないが、

つらそうだからといって、安易な手っ取り早い方法を選んでしまったりしないようにしようと思いながら、病院も変えてみよう、泣いていたら行ってなだめてみよう

とか思いながら過ごした。

薬も効かずどうしようもない時期があった。

ぢゃっくは夜中痛がって鳴いた。

手を握り締めて

「ぢゃっくん、がんばれ。掻くな!!!」

そんなことしかできない日々が続いた。

夜中に耳だれがひどくなり、頭を振りまくっている。

目が痛くて泣きながら掻く、

背中の皮膚炎が燃えるように痛いのか、足でしきりに掻こうとするのを抑えに行く。

おさまったわけではないが、ぢゃっくもおいらに応えて我慢しようとしている。

少し眠気が勝ってくれたか?そう思えば、ちびりーが泣き始め

「ああ、この子が泣くのはただおなかがすいただけ。痛いわけでもなんでもない。ああよかった。」

とあえてほっとしなおしてお乳をあげるとすとんと眠る。

りーには大変助けられている。

産後こんな日々が続いた。

寝ている時間などない。

ぢゃっくがかゆがり始めた、痛がり始めたとなれば、散歩に連れ出すこともあった。

それで気がまぎれるものなら安いものだ。

結構そういうのが習慣になったのか、夜起きていることが多くなった。

そのうち、ぢゃっくの症状が治まってきて夜起きていると手持無沙汰になることがあった。

ふと思った。

そうだ、リーの生まれた記念に今までとはまったく違う資格をとってみよう!

と思ったので・・・

早速本屋へ。

今まで触れたこともない勉強ってのはうきうきするものだ。

疲れを感じる間もなく勉強を始めた。

そして先日、試験が終わった。

ぢゃっくやリーにも我慢させてまで勉強したけど、終わったことの解放感がまた活力となるのである。

最近、ぢゃっくは前にもましておいらとの関係が濃くなった。

よくも悪くも

ぢゃっくの考えていることがわかってしまうのである。

分らなくていいこともある。思いすごしであってほしい。

しかし、おおむねあたっている。

病気のこともあり、ついつい腫れものにさわるような態度を見せたのも事実だが、そんなことはもうどうでもよいのだ。

最近ぢゃくと遊ぶとかなり楽しい。

ぢゃっくが遊びたそうにするのを見るのも楽しいし、一緒に遊ぶと倍楽しい

これにリーが加わってくればもっと楽しいだろうと思う。

りーも最近いろんな感情が出てくるようになった。

それを見るのもまた楽しく、勉強させられることも多い。

何よりうれしいのはぢゃっくがりーに優しいことだが、ぢゃっくに甘えすぎないことが大事なことかと思う。

優しいからといって、管理を怠る・・・

後悔することのないように。

りーの犬あれるぎーのおそれ。

検査の結果のわりに、なんともない。

何気なく調べたっていうのが、またいらんことだったのかなとも思う。

とりあえず、次はまたいつのことやら。。。

おしまい
0

2010/3/8

い、いそがしい・・・  雑事

三月にリニューアルする予定が・・・

ああ、めちゃくちゃ忙しい。。。

ちびっと?お待ちくだされ。
16



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ