野球兼(やきゅうけん)

迷スカウトの更新内容 と 管理人の脱線ネタ 携帯にも対応しているよ!!

 
amanatu.com

カレンダー

2017年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目7

    

自由項目8

自由項目9

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:はらへり
ありがとうございました。
実は35年前に高校球児だったのですが当時のエースがこのナックルカーブを投げていたんです。もちろん、ナックルカーブと言う名前では無かったですが、変化量も多く効果的な球だったのですが、当時、彼は曲げている人差し指が痛くて何球も投げられないと言っていました。
投稿者:蔵建て男
外人には多いですね。お尻が落とせなくてもカーブを曲げることは可能ですね。ただし捻り出すスペースが確保されず窮屈な投げ方になるので、肘などへの負担は心配になります。

ナックルカーブに関しては、私の勉強不足で投げ方含めて、捻り出すスペースを確保必要があるのか? 負担がかかる投げ方なのかどうかまでは検証できていません。今後この手の球種が増えて来ることが予想されますし、元来お尻の落とせない外人が武器にしていることを考えると、勉強不可欠な部分になりそうです。

お時間ください(笑)

投稿者:はらへり
野球太郎、待ち遠しいです。
ところで技術的なことはスレッド掲示板でとのことですが一つだけ、蔵さんの投球におけるテクニカルな面でお尻を落とすタイプでは無いのでカーブを武器にしにくいという表現がありますが「ナックルカーブ」はそういった投手でもカーブを武器に出来るかもしれないと思っています。いかがでしょうか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ