2017/12/23  2:58

「可愛い悪魔」とジョージ・ウィリアムズさんの話  映画・ドラマ等

お久しぶりです。
Twitterばかりでなく、たまにはブログで長い文章を書こうと思いつつ、なかなか気が向きません(というかTwitterもあまりつぶやいてません)

Twitterに書こうと思ったけど長くなったのでこっちで。
以前渋谷のシネマヴェーラでの岸田森特集で、「可愛い悪魔」を見た話は前にも書きましたが、最近DVD化が決まり、そして日本映画専門チャンネルで放送される(なんとCS初!)というので早速録画し、リアルタイムでも見たくて、未見の旦那と一緒に見ました。
何度見ても、結末わかってても、怖いものは怖いね。それにしても、ありすはこの後どうなっちゃうのかね…相手は叔父さんだしねえ…大きくなっても結婚できないぞ。どうするんだろうなあ…

ところで、ありす役のティナ・ジャクソン(現:川村ティナ)さんは後にハウス本中華のCMで大橋巨泉と共演していたり、雑誌「ジュニアスタイル(後に「ジュニー」と誌名を変更)」のモデルをやってたりしたそうです。本中華のCMは言われてみればなんとなく見た覚えがあるし、「ジュニアスタイル」は当時地元の図書館に置いてあって、私もよく読んでました。そういやティナってモデルの子がいたのは覚えているのですが、まさかあの子だったとはなあ。

で、調べてたら千秋のブログ記事にぶつかりました。

ちょっといい話☆ジョージウィリアムス夫妻
https://ameblo.jp/chiaki-777/entry-10687049945.html

二十年目の奇跡。
https://ameblo.jp/chiaki-777/entry-10069712113.html


千秋もジュニー読んでたのか…まあ読んでそうだよなあ、とちょこっと親近感。

はいいとして。
川村ティナさんの旦那さんのジョージ・ウィリアムズって何に出てるんだろうと先ほど調べたら、カラオケのDAMチャンネルでインタビューやってる人か!道理で名前に見覚えあるはずだ。で、DAMチャンネルを見るたび「ちょっとこの人岸田森に似てるよな」と密かに思ってたw

あと仮面ライダードライブのマッハドライバーの中の人だった…あれに出てたのはベルトさん(クリス・ペプラー)だけじゃなかったのか…。
けどドライブはハードディスクレコーダー買い替えたりなんだりで見てない回があり、途中でリタイアしてしまったので「マッハ!」って叫び声しか覚えてないのであった…。

そんな「可愛い悪魔」ですが、来年1月の19日と25日に日本映画専門チャンネルでリピート放送をやるそうなので、見てない人はこの機会にぜひ!
https://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10007334.html
0

2017/4/19  2:18

「岸田森 夭折の天才俳優・全記録」  岸田森

お久しぶりでございます。
久々のブログです。
      
先月のはじめに特撮秘宝のTwitterで「今春『岸田森 夭逝の天才俳優・全記録』(仮)発売!」という情報が飛び込んできました。
https://twitter.com/tksthiho/status/836593762830725124

それ以来発売日を待ち焦がれていたのですが、4月17日に出ると知り、発売日に新宿紀伊国屋でゲット。その日は7時まで残業してたし、雨も降ってたんですが、はしごしてでも買う、という勢いで。
本を買ったら、家まで待てそうになかったので(なにぶん本が重いので電車の中で読みづらい)、そのまま地下のファーストキッチンでざっと最後まで読みました。

以前、岸田森全仕事ライブ版イベントを新宿のロフトプラスワンでやったときだったか、武井崇さんが
「今、岸田さんの評伝を書いてるんだけど、いろいろあって出版までこぎつけなくて」
と話してらしたときからはや何年。まさか本当に出版されるとは…。

岸田さんの生い立ちから亡くなるまでの評伝+同人誌「岸田森全仕事」というめちゃめちゃ読み応えのある本です。ただ、資料編の字が小さいのは年配の読者には少々辛いところかも…。
テレビドラマ・ラジオドラマ・映画・舞台などの仕事のほか、雑誌や新聞でのインタビューや、岸田さんを取り上げた記事などの内容も載せてあるのですが、同人誌版よりも出演作品が大幅に追加されております。

同人誌版と違うのは、テレビ画面や雑誌誌面のキャプチャがないところ。これは仕方ないか。あと、「怪奇大作戦」の「狂鬼人間」の回はカットされていた…。これもまたしょうがない。

武井崇さんは2015年に「岸田森全仕事」のWEB版と、ブログ「岸田森について私が知っている二、三の事柄」も公開されていますので、こちらもどうぞ。

岸田森全仕事ホームページ
http://shinkishida.web.fc2.com/


岸田森について私が知っている二、三の事柄
http://kishidashin.blog.fc2.com/
ロケ地探訪や、NHKラジオの「すっぴん!」で宮沢章夫さんが岸田さんについて語った話などが掲載されています。
その他、岸田さんのお父さんやご親戚のエピソードなども書いてらしたはずなのですが、今見たら記事が削除されておりました…。

本の奥付で、岸田森さんと武井崇さんの名前が並んでいるのがちょっと嬉しかったり。ようやく出たんだなあ…と思うと感慨深いです。

あと、岸田さんのお葬式のときの弔辞や、生前に書かれたエッセイの何本かについては、原文が「不死蝶 岸田森」(小幡貴一 、田辺友貴編集、ワイズ出版映画文庫)に載っているので、補完して読むのがおすすめです。
3

2016/7/31  12:34

健康ランドのライブやります!  日々雑記

健康ランドのブログにも書いたのですが、やはり当日なのでこちらにも書くことにします。
以下転載(変更あり)

さて、今年でメンバー全員40代に突入致しました健康ランドライブのお知らせです。
7月31日の日曜日、場所は錦糸町Rebirth。
http://www.will-company.jp/rebirth
7月31日((日) rebirth presents「死ぬまでバンド辞めねぇぞ Vol.1」
〜大人過ぎるスリーマンライブ〜POP RADIO/健康ランド/ビスコベイビーズ
OPEN 17:30 START 18:00 CH¥2.000

タイトルが素敵すぎますねw
チャージは2000円ですが、健康ランドを見に来た!と言っていただければ1000円(ドリンク別)に割引します。

当日は各バンドのライブのほか、「死ぬまでバンド辞めない人たちによるセッション」もあります。

どうぞお楽しみに!

さて、都知事選の選挙に行ったら出かけねば…
0

2016/7/12  0:19

マクロミル、退会しました  日々雑記

前から辞めようかと考えていたのですが、先ほど思い切って退会してきました。マクロミルチェッカーも入れていたのですが、これもアンインストールしました。

以前は熱心にやっていたのですが、もう長いことアンケートにも答えてなかったし、更新し忘れて80ポイント近くあったポイントも失効してしまったので。

しかし一番大きい理由は、他のポイントサイトがアンケートを始めたので、それに答えるのに手一杯でマクロミルまで手が回らなくなった、というのが一番大きいかも。


0

2016/6/23  0:19

「一回どう?」  映画・ドラマ等

先月の話になりますが、NHKでやっていた「トットてれび」を見ました。

森繁さんの回でふと思ったこと。
森繁久彌さんのトットちゃんへの「一回どう?」って台詞、多分いろんな女性に対して言っていたんだろうけど、同じ相手に半世紀言い続けられた人って、もしかしたら黒柳さんくらいかもしれない。

「一回どう?」と言われて「嫌です!」とはねつけられたら、その関係はそこで終わってしまう。まあはねつけられても何度でもアタック…してもいいんですが、あまりやると本気で嫌がられてしまうバッドエンド。

逆に「森繁さんがそうおっしゃるのなら…」でそのような関係になってしまえば、もう「一回どう?」とは言えなくなってしまう。「もう一回どう?」にはなるかもしれませんが。

しかしこのセリフは本当に人を選びますね…。
0

2016/6/21  1:22

『ドグラ・マグラ』&『夢野久作の少女地獄』二本立て  映画・ドラマ等

日曜日にキネカ大森に『ドグラ・マグラ』と『夢野久作の少女地獄』の二本立てを見に行ってきました。

『少女地獄』は未見で、一度見たかったので、この機会にと思って重い腰を上げて行ってきた。『ドグラ・マグラ』は何年も前に1度見ていて、原作本も持っているんだけど、どうせならもう一度見たいなあと。

『ドグラ・マグラ』なんですが、スクリーンで見るのは初めて。
モヨコ役の三沢恵里さんが可愛かった。ほっぺがふっくらとしていて、ぷにぷにしたいw 
プロフィールをぐぐってみたら、NHK朝ドラの「いちばん太鼓」や「とんぼ」などに出ていたり、週刊プレイボーイのグラビア披露したりしていたようですが、それ以降は表に出ていないみたいで…。あと、劇団そとばこまちに同姓同名の方が在籍されていたようですが、同一人物かどうかは不明。

『少女地獄』…なんでこれをロマンポルノにしようと思ったんだろうか?と考えてしまう作品。面白かったけど。しかしこれでエッチな気分になって帰るのは難しいのではなかろうか。場面場面だとおおっとなるシーンもあるのですが。
いろんな方がレビューなどで述べてらっしゃるとおり、主役2人を少女と呼ぶのはさすがに無理がありますが、そこがまたエロくて良い、かもしれない。
アイ子役の飛鳥裕子さんは今で言うところの顔面センターっぽい顔立ちですが、顔が小さくて上品な雰囲気で、令嬢役が似合っていました。
0

2016/3/9  2:16

今週末は新宿&錦糸町で僕と握手!  音楽

どうも。もう3月ですね。今日は暖かかった…。
さて、今週土曜日にはCATのイベント、日曜日には健康ランドのライブがあります。よかったらふらっと遊びに来て下さい。

以下告知。

乙女ナイトvol.4 「乙女たるもの 恋心忘れるべからず〜LOVE ×LOVE ★ナイト〜」
3/12(土)15-19時 新宿BAR GARDEN 
チャージ500円+ドリンク代(食べ物は持ち込みOK。飲み物はガンガン頼んでくださいね!)
DJs:CAT(桜ほのか、尾山ノルマ、Kyon-C)
ゲストDJ:深井歪、西川Gowest、ゆずのきB佳
新宿BAR GARDEN  新宿区歌舞伎町1-1-7-3F
通りは花園三番街。 1Fの「新宿ゴールデン街劇場」が目印です。
http://m.facebook.com/g.yaripic

なんと!今回はゆずのきさんが青森から上京の機会を利用してDJに立候補してくれました!

CATの過去の放送などはこちら。
CAT CAT RADIO 放送局
http://www.voiceblog.jp/cat-cat-radio/
そのうち過去のDJイベントの記録なども載せたいですね…

3月13日(日)
rebirth presents「日曜日の使者たち Vol.40」 健康ランド/Badru/しらしら(from POP RADIO)
http://www.will-company.jp/rebirth/top/
OPEN 18:00 START 18:30 CH ¥2.000
入場するときに「健康ランドを見に来ました」と言えば1000円になるぞ!
健康ランドの出番は20時頃からです!みんな来てね!

健康ランド風呂具
http://kenko-land.jugem.jp/
健康ランド
http://www.geocities.jp/majinmee/index.htm
0

2016/2/2  1:44

2月2日火曜日にふと思う  日々雑記

今年の2月は、母が亡くなった2010年と曜日の並びが同じなんだなあと、ふと気付きました。あれからもう6年も経ってしまったのかと。

先月母の七回忌をやったときに、母が持っていた着物用の黒いストールをしていったのですが、見覚えがある、と叔母が言ってくれたのが嬉しかった。
その後の食事会では、数年前に結婚した従妹の旦那さんと初めて話したり(実は今回が初対面)、叔母夫婦と食事に行こうかという話が出たり、姪っ子がテンション上がって踊りまくり、壁に体当たりしてたりと、なかなか楽しかったです。
0

2016/1/16  1:40

金曜ロードショー  日々雑記

実は「天空の城ラピュタ」を見るのは今回が初めてでした。
映画封切の時にも見てなくて、その後何度となくテレビでもやっていたはずなのですが、家にいなかったりなんだりで、まったく見る機会がないままこれまでに至っていました。
2,3年前に金曜ロードショーでラピュタをやった時に、初めて後半だけ見たのですが、今回初めてちゃんと最初から見ましたよ。

で、長年勘違いしていたことが一つ。
「親方!空から女の子が!」というパズーの台詞、あれって空から落ちてきたシータを工場の屋根裏に寝かせてから親方に呼びかけていたんですね。
てっきり、空からシータが落ちてくるのを見ながら、その場にいる親方に言ってるのだと思い込んでいたよ…。

ちなみに「バルス」祭りには乗りませんでしたw そこまでしてサーバーに負荷を掛ける気はなかったし、さすがに日テレで「バルス」まで後何秒、などとあおられるのはちょっとねw
途中からは携帯も閉じてしまい、画面に集中して見入ってました。どうせなら映画館の大画面で見てみたいよなー、などと思いながら。

この映画に限らず、ジブリ映画は空を飛ぶシーンや落ちそうになるシーンが満載なので、高所恐怖症気味の私は結構見ててひやっとなることもしばしば。そこがいいんですが。
来週は「魔女の宅急便」。久々に見ようかな。

0

2016/1/7  1:42

CATのラジオ始まりました!  CAT周辺イベント

G-Sessionのコーラス隊、CATがネットラジオを始めました。
5分ほどの番組ですが、良かったらチェックして下さいね!
今後も定期的にアップしていく予定ですので、よろしくお願いします。

「CATの毎日ねこ磨き」第1回
http://twitsound.jp/musics/tsaOoldwk

その昔「CAT CAT RADIO」というネットラジオをポッドキャストで上げていたのだけど、久々にラジオを再開させてみました。去年、G-Sesionのライブを終了させた直後から、またラジオをやりたいねという話が出たものの、なかなか動き出せずにいたのですが、去年の秋頃からラジオの内容を考えたり、テーマ曲を作ってもらったり、打ち合わせや録音をしたりと、水面下で動いてました。

台本と編集作業は桜ほのかさんによるものです。感謝。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ