2016/11/19

自然科学系教員が最近読んだ本で、お勧めの1冊  

『シャルリとは誰か』 E. Todd著、文藝春秋1054、2016年初版。
『21世紀の資本』 トマ・ピケティ著、2014年初版、みずす書房。
『フラット化する世界』 トーマス・フリードマン、日本経済新聞出版社、2010年(普及版)

上記3つのうち、『21世紀の資本』は読みこなすのに大変骨が折れますが、得たものは大きかったです。最近のイギリスのEU離脱やトランプ現象をより深く理解するのに役立つでしょう。


『脳のなかの天使』 V. S.ラマチャンドラン著、角川書店、2013年初版

とにかく面白い。ラマチャンドランの『脳の中の幽霊』もお勧めの1冊としてレジメに紹介しましたが、その続編みたいなものです。


『銃・病原菌・鉄』 ジャレド・ダイヤモンド、草思社、2000年初版
今や古典ともなっているダイヤモンド氏の代表作です。
0

2016/11/18

2016試験結果動向  

クリックすると元のサイズで表示します

細胞化学では問題が難問化(低得点化)してるのが判ります。
0

2016/11/16

2016上海交通大学太宰府行き  上海

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/11/10

光化学  基礎化学

カロチンは黄色です。人参(carrotがcaroteneの語源)の中に沢山含まれます。 カロチンは資料集で示す通り青色の光を吸収します。可視光線の全ての波長の光が視覚に入ると「白」に見えますが、そのうち青色が無くなると(吸収される場合と同じ)黄色になることをこのYoutube の動画で確認して下さい。26秒頃に注目。


1

2016/11/10

反応産物  生化学

これは1日反応後の色で、実験中はこれほど色はつきません。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/10/19

基礎研究演習2016  3年基礎研究演習

以下のサイトから、ウエスタン・ブロッティング(WB)の原理と方法を予習しておいてください。実習中にそれぞれの操作についての原理や理由について口頭質問をして、評価に反映させます。
http://ruo.mbl.co.jp/bio/support/method/westernblotting.html


クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/10/18

生化学実習風景2016  生化学

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/9/28

Youtubeを利用しよう1  生化学

0

2016/9/28

Youtubeを利用しよう2  生化学

0

2016/9/14

ミカエリス・メンテンの覚え方  生化学

これは自己流の覚え方です。参考になれば使って下さい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
21



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ