2018/7/16  22:26

マニー・パッキャオ  身辺些事
昔、昭和37年、中卒で「米屋の配達小僧」が世界フライ級チャンピオンになった。大騒ぎだった。後、世界バンタム級チャンピオンにもなったのがファイティング原田

この当時最も軽量級のフライ級からバンタム、フェザー、ライト級も順に越えてウエルター級の王座にまで就いたのがフィリピンの英雄、マニー・パッキャオ。フライ級チャンピオンが1998年だから20年前になる。今39歳、今年12月に40歳になる。衰えを知らない。15日にWBOのウエルター級王者に就いた。

フライ級は50・8s、ウエルター級は66・6sである。骨格は同じだろうから筋肉が付いて行ったとみるべき。ボクサーは減量がついて回るが、それにしても体の小ささを克服しての脅威的な強さだ。6階級に亘る。フィリピンの上院議員でもある。学校にも行けない極貧の少年時代だったが、今は一試合のギャラは、2000万ドル、20億円だ。

蔵書紹介03

フィールド百科 全6巻 山と渓谷社 四六判横長変形判
 山の花1・2・3 野の花1・2・3
民俗学のすすめ 全11巻 四六判 河出書房新社
 1民俗のふるさと 2日本人の衣食住 3生業の推移 4人間の交流
 5人生の歴史 6女の一生 7季節のまつり 8民族の芸能
 9ことばの文化 10庶民の精神史 11民俗学のすすめ
日本を知る小事典 全6巻 現代教養文庫 社会思想社
 1冠婚葬祭 2ことばと表現 3衣食住 4信仰・年中行事
 5士農工商・芸能 6自然とこころ

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/7/14  22:45

皮下出血  身辺些事
自分では真っ当な人生を歩んできたつもりだが、どこかで何か悪いことをしてきたかも知れない。しかしとだからと言って所謂“腹黒い”とは言い難い。

だが現実はキビシイ。自分から見て左わき腹にシコリがあって触ると痛い。咳をすると飛び上がるほどの痛さ。退院後3日目に下腹部のいわゆる臍下が紫色に変色した皮下出血になった。ものの見事に葡萄色。気付いたのは火曜日、木曜日に入院した病院へ行った。こういう突発的受診は時間がかかる。

心房細動の血流をよくする薬を半分にする処置だけに終わった。何れにしても腹部動脈瘤の手術は受けなければならないだろう。

この際だから先ずは全集のある蔵書を披瀝。ゴミ業者行きは避けたい。

蔵書紹介02

季寄せ 草木花 全7巻 A4判変形判 朝日新聞社
 春上・下、夏上・下、秋上・下、冬
鉄道歳時記 春・夏・秋・冬・名所 A5変形判 小学館
花の歳時記 1─8 A5変形判 小学館
 早春の花、陽春の花、初夏の花、盛夏の花、初冬の花、山と高原の花、
 古寺名園の花・東、古寺名園の花・西
仏教の思想 01─12 四六判 毎日新聞社
 ブッダ・アビダルマ・中観・唯識・天台・華厳・中国禅・中国浄土・空海・親鸞
 道元・日蓮
日本古代史の旅 1─8 A5変形判 小学館
 日本誕生・邪馬台国・古墳と王墓・神話と万葉・飛鳥・平安京・奈良の古寺

クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/7/10  22:45

腹部動脈瘤  身辺些事
若し筆者が動脈瘤破裂などで不慮の死などとなれば膨大な蔵書は、多分ゴミ業者行きとなる。中学時代の友人は、有り難いのか無情なのか欲しい本があると思うからそのリストを示せとのご託宣。

蔵書紹介01

◇TBSブリタニカ百科事典全巻 昭和55年発行
◇日本の歴史全26巻 中央公論社 昭和40年代発行
◇日本史探訪NHK全巻 角川書店 昭和50年代発行
◇新潮古典集成全巻(別売「南総里見八犬伝」除く)新潮社

あとは書架にある雑多な史料の類。友人は文才があり校正にも長けているので必ずや「野坂昭如」もびっくりするような戦後の昭和を主題にした短編小説をものにしてくれるだろう。今、この文字入力をしている座卓の前の書架には“フーゾク”関係の文庫・新書が多い。何れも確かな学者の本。これを贈呈の予定。高齢化社会のおろそかにできない事情を示唆する新書は最近多い。

「予定は未定にして断定に非ず」。そう急にはくたばらないぞ!!ということ。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/7/9  22:25

無事退院  身辺些事
一昨日二泊二日で検査入院を退院した。右手首から造影剤を入れ、心臓の冠動脈を検査した。結果は細かい検査をまだ要するが腹部大動脈瘤を除去、人工血管にしたほうがいいらしい。

07月08日の短歌会例会に出席できたが、折悪しく湘南ひらつかは新暦の七夕祭り。往復に駅周辺の雑踏を通らなければならないので欠席した。

入院の居室は4人部屋、4人ともカテーテル検査で二泊二日、午後入院、二泊して午前中退院。費用は35780円。朝食が不味く次回の本格的入院には多分味付け海苔持参。

一応3冊の書籍を持参したが平凡社ライブラリーの『日本奥地紀行』(イザベラ・バード)は面白かった。536頁もの分厚い本でまだ三分の一しか読んでいない。イギリスの紀行作家とは言え、イギリス婦人が通訳を雇い、駄馬を雇いつつ北海道まで行く。明治時代中期の話。伊藤鶴吉という18歳の勉強熱心な通訳のお蔭だろう。明治時代の日本の農村が活写されている。当時の日本の地方の農村がいかに不衛生だったかが解る。日光・鬼怒川あたりの宿は、かなり環境は良かったらしい。これは貴重な記録だ。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/7/4  20:34

二泊二日の入院  身辺些事
明日、07月05日午後から二泊二日?で検査入院になった。心臓の冠動脈を検査するとかで造影剤投入のカテーテル検査とかでよく解らない。

腰椎を傷めたときのMRI検査で腹部大動脈瘤が見つかった。この瘤とかの状態は血管の太さか長さかよく解らない。とにかく大動脈の血の流れに淀みがあるのは間違いない。診察が嫌いでヘビースモーカーの司馬遼太郎が腹部か胸部かの大動脈破裂によって、72歳で命を落とした。

手首から心臓まで届く管がカテーテルというらしい。これで狭心症や心筋梗塞の診断にもなるらしい。分厚いイザベラ・バードの『日本の奥地紀行』持参で行ってきます。この検査は6万円も費用がかかるとはびっくりだ。二泊三日の「琵琶湖沿岸の旅」より高い。院内に信用金庫のATMがあるとは用意周到。

これは循環器の検査だが、三日前から喉の奥からモーレツな咳がでる夏風邪、咳が出ると腹部迄痛みが走る。検査が無事にすむのか、疑わしい。

添付は長浜からの船のデッキから竹生島を観たもの。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/6/30  22:48

渡岸寺  旅行
琵琶湖北岸、長浜市高月の向源寺の十一面観音は仏像好きの者には、見逃せないもの。仏像に詳しいのか、単なる憧れか最近は“仏女”なる存在がある。タレント・モデルの「はな」が先駆者か。

十一面観音の詳しい考察は避けるが、衆生から一切の苦しみを抜き去る功徳を施す菩薩であるとされる。多くの十一面観音像は頭部正面に阿弥陀如来の化仏があるのが特徴。奈良・聖林寺、奈良・法華寺、奈良・室生寺とこの湖北・向源寺(渡岸寺観音堂)の四つが有名。いずれも国宝だ。

むろん写真撮影は出来ないので添付はカタログのスキャン。実物は2メートルはある立像。こころもち腰を左に寄せていて優美を醸し出している。戦国時代戦火を避けて土中に隠したと言われている。聖林寺・法華寺・室生寺のもまたじっくり見たいものだ。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2018/6/25  19:58

近江商人  日本史
近江商人はインターネットで多く語られているので詳細は省く。琵琶湖の近江は先頃、滋賀県を止めて“近江県”にしたらどうかとの話題もあった。物流が盛んになった江戸時代は、東海道・中山道の起点だったから拍車を掛けた。

≪初めの商品は,近江八幡 (蚊帳,畳表) ,日野 (売薬) ,五箇荘 (呉服,太物) ,長浜 (ちりめん,肥料) とそれぞれ特色があったが,産物を扱っているうちにその地の産業を押え,全国いたるところの商権を握ったのが特徴。≫

伊藤忠商事のHPには、次のようにある。≪頭に菅笠、縞の道中合羽をはおり、肩には前後に振り分けた荷を下げた天秤棒。江戸時代から明治にかけて活躍した近江商人の典型的な行商スタイル。近江商人とは、近江国に本宅(本店、本家)を置き、他国へ行商して歩いた商人の総称。大坂商人、伊勢商人と並ぶ日本三大商人のひとつ。「近江の千両天秤」ともいうように、天秤棒1本から財を築き、三都(江戸、大坂、京都)をはじめとする全国各地に進出し、豪商と呼ばれるまでに発展していった。近江商人の経営哲学のひとつとして「三方よし」が広く知られている。「商売において売り手と買い手が満足するのは当然のこと、社会に貢献できてこそよい商売といえる」という考え方だ。≫

添付画像は琵琶湖大橋。三角に捉えているのが多分、三上山、通称近江富士。月末の仕事の最中。暫時ブログは休みます。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/6/21  20:50

啄木子孫03  昭和史
筆者の6年前の記述(2012-09-10)の「啄木子孫02」に誤りがあると指摘して頂いた。ヤフーで「啄木子孫02」と検索すれば、直ぐに上記の項目が出るのでこれは仕方ない。
≪今から11年前の「笑っていいとも」の『ご先祖様はすごい人』のコーナーに玄孫が出演されたらしい。添付の画像は筆者が紹介した雑誌『太陽』(昭和55年11月発行)からの又しても引用である。左端が石川玲児氏、隣りの幼子は玲児氏の娘さんであろう。その子がテレビ出演したのだろうと思われる。≫

それは石川玲児氏の長男の子であったのが事実との指摘だった。これはお昼の時間帯のバラエティだった。当時、筆者は勤務していたから「笑っていいとも・ご先祖さまはスゴイ人」(2001・7・18)は見ていない。詳しくは上記記述をご覧頂きたい。(2012-09-10)石川啄木の血脈に興味が無ければ前述の記事は解らない。知り得る限りでそれを記す。

◇石川啄木─1912年(明治45年)04月13日、小石川区にて肺結核のため死去。享年26。
◇同年06月14日、妻・節子が次女を出産。房江と名付ける。
◇妻・節子─1913年(大正02年)、05月05日、肺結核で死去。
◇長男・真一─明治43年(1910)、生後24日で死去。啄木存命中。
◇二女房江─昭和05年(1930)12月19日に19歳で死去。
◇長女・京子─懐妊中に急性肺炎を起こし、二児を残して24歳で死去。
◇石川晴子 母・石川京子、父・石川正雄(婿)
◇石川玲児 母・石川京子、父・石川正雄(婿)
 玲児の長男は真一(早逝した啄木の長男の名を命名)
 玲児の長女は晶子(与謝野晶子の名を命名)
◇石川和幸 父・石川正雄が再婚しての子。真一とは父型の従兄弟。

尚、石川啄木のことは、佐藤勝氏の「湘南啄木文庫」に詳しい。この石川和幸氏から直接、筆者にメールを頂いたことがある。和幸氏は啄木の女婿の子で曽孫になる。真一氏はフランス料理のシェフで横浜のレストランで働く。短歌とは無縁らしい。和幸氏との約束で横浜のどこかは内密。

添付は石川玲児氏。昭和55年11月発行の『太陽』からのスキャン。これも啄木をよく知る人から書き込みがあった。平成10年・1998年06月30日に69歳で亡くなられた。やはり短命だ。啄木の孫だが骨格は似ている。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/6/19  20:28

ハラスメント  身辺世相
働くことが無くなった人間には、上司も部下もいないから気楽なものだ。これで預貯金が無い貧乏暮らしでなければ尚いい。

レスリングの伊調馨で最近の世相を賑わしているのがパワハラ。セクハラもマタハラも聞いたことがある。そもそもハラスメントとは「相手を不快に思わせること」らしい。だったら自分が不快に思ったらそれもハラスメントか。

昨年「役立たず」と思ったので「居宅介護」を断った。老人のイヤラシイ視線で若い介護士のこぼれんばかりの胸部、丸い豊かなお尻を眺めたら、これもセクハラなのか。相手が不快に思わなければいいのか。何だか世知辛い世の中になったものだ。筆者のように老人になれば無縁?だが男の欲望の芽を摘むことは如何なものか。

琵琶湖畔の高島市の国道161号沿いにある白髭神社。与謝野鉄幹・晶子の歌碑があった。上の句が鉄幹。下の句が晶子。白髭神社の石碑は、せめて文面の“コケ”の部分くらい削り取ってもいいのではないか!?見苦しい。

 志らひげの神のみまへにわくいずみ  これをむすべば人の清まる

クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/6/18  22:18

リスペクト  身辺世相
時々ニュースで目新しい横文字にお目にかかる。日本語でも辞書で調べることがあるのに難儀なことである。パワハラ、セクハラも漸く解って来てやれやれと思うのに雑誌などでお目に掛かるのが「リスペクト」。「敬意を表す」という意味らしいが単なる尊敬語でもないらしい。

政権よりそれを攻撃する野党の議員にリスペクトを感じないなどという場合、使われるようだ。それを言うなら筆者などかなり前から野党のキャンキャン騒ぐ議員には厳しい。政権与党に味方するわけでは決してない。

今夏の大手企業の夏のボーナスは限りなく100万円に近い金額だ。いつも弁明ばかりしている野党には、意外に若者はシビアだ。連合の指示で三つに割れた民進党に幻滅しているのが若者だろう。

添付は湖南市の常楽寺。本堂と三重塔が国宝。数年前から湖東三山に対抗?したのか湖南三山というらしい。JR草津線石部駅付近。

クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ