守谷市立守谷中学校吹奏楽部掲示板!http://moriya-jhsband.progoo.com/bbs/

 

『守谷中学校吹奏楽部がゆく!』終了のお知らせ  

こんばんは
Tubaゆうしです

諸事情により本日をもって
このブログの更新を
停止させていただきます。



では私達からメッセージを

『こんばんは
 T.Saxゆかです。
 今まで見てくださり、本当にありがとうございました。
 ブログを書くのはとても楽しかったし、
 コメントをいただけるととてもうれしかったです。
 1年生のころから書いていたブログがなくなってしまうのは
 とても悲しいです。
 でも、守谷中学校吹奏楽部は、まだまだがんばって
 いきますので、応援よろしくお願いします。
 

これからは演奏会などのお知らせなどは
守谷中学校公式HPに乗せていきますので、
これからはそちらをチェックよろしくおねがいします。

なお、今までの守中BANDが刻んできた
様々な“歴史”が過去の記事に事細かく
つづられていますので、
そちらもアーカイブとしてお楽しみください。


  努力は素質を上まわり
     気力は実力を超える!!


キラキラ今までご観覧いただきありがとうございましたキラキラ
8

2013/12/6

基礎練習の愉しみ  

こんばんは (月と思いきやバナナw)

B.Saxのこうきです

今日は生徒会選挙が早く終わり、
練習時間が1時間多く取れました。

そして今日も個人基礎練習をやっているわけですが、
みなさん、基礎練楽しんでいますか―

え?曲を吹いていたほうが楽しいだろ。
と言いそうになったパソコン・スマホの前のみなさん
基礎練習だって最高ですよ。

ロングトーンは伸ばしている間ずっと自分の音に集中できるので、
自分の音をじっくり鍛えることができます。

スケール練習だって、しっかり歌えば曲になりますよ。
また、クレシェンドやデクレシェンドもやってみたり、
伸ばす音にビブラートをつけたりすると、
実際の曲を吹くときに、とても参考になると思います。

どんな練習を気持ちを込めて、
楽しくやることが大切だと思います。
まあ、どんな練習も楽しいっていう訳ではないですが、
そこは気持ちの持ちようです。

さあ、これからも基礎練を楽しんでいきましょう
5

2013/12/5

アンサンブル再始動  

しばらく更新できなくてすいません

こんばんは
Tubaゆうしです

今日は久しぶりにアンサンブルの練習でした。
(ブログ的にはそんなでも無いんですけどね...)

11月24日のアンコン以来、
約2週間ぶりのアンコンの曲を吹きました。

しばらくアンサンブルからはなれ
基礎を中心にやってきましたが、
久々の曲は吹いてみてどうだったですか?

時間を置いたことで前に比べ、
違うものが見えてくるかと思います。

しかしまあうまくはいきません。
2週間吹いてなかったんですから。

なのでこれからアンサンブルの練習になったとき、
少しずつ少しずつやりたいことを実現しましょう!

また基礎はなんのためにやるんでしたっけ...?
そうです!!曲に使うためですよね。

今日までやってきた基礎が応用できるとおもいます。
今こそ実戦してみましょう。

12月、本格的に冬になってきました
ノロウイルス、インフルエンザ・・・等々
感染症には気をつけましょう
3

2013/11/27

(無題)  

こんばんは☆彡
T.Saxゆかです。

今日は基礎をやりました。

アンコンの時は基礎はやってはいましたが
十分な時間は取れませんでした。

でも、これからは自分の音をよく聞き
個人の基礎力をあげ、全体のサウンド
をよくしていきましょう。

しかし練習時間がとても少ないです。
時間を大切にするのはもちろんですが、
有効に使って、また、きちんと目標を決め、
それを重点的にやっていきましょう。


5

2013/11/24

アンサンブル  

こんにちは
Tubaゆうしです

昨日はアンコンでした。
昨日更新できなくてすいません

まず最初は結果から

キラキラ木管八重奏・・・優秀賞キラキラ
キラキラ金管八重奏・・・優秀賞キラキラ
キラキラ打楽器五重奏・・・優良賞キラキラ

という賞をいただいて参りました。

優秀賞は一番良い賞なので、
やったー...というわけにもいきません。

現実はそう甘くないものです。
結果としては守中全チームが、
優秀賞いただくことはできませんでした。

みなさんきっと今複雑な心境かと思います。
ですがこの結果は正面から受け取らなければなりません。

それにこの世の中は結果だけがすべてではありません。
今日までやってきたことは無駄では無いですよね?

アンサンブルで学んだ事を生かしましょう。
それにアンサンブルは終った訳でありません。
『音楽』をやっている限りそれは終ることはなく、
これからも必要になっていきます。

真実を受け止めそれを消化することで
私達はより前に行くことができます。
ここはゴールではありません。
もっとこの先を目指しましょう。
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ