日々、徒然なるままに感じたことなどを、書いていきたいと思います。
怖い、気色悪い〜  

近所なので、タマに店をのぞきに行く「大平模型」。

ソコのオヤジさんが、
おじいちゃん 『こんなんがあるけど、どう?』って出してくれた、”イギリス空軍兵士のフィギュア”2体セット

ど〜も?”店に眠っていたもの”だと思ったけど、今ちょうどイギリスのエアフィールドのジオラマを作っているところなので、そこは有難く購入することにした。


下の写真奥の、「椅子にひっくりかえっているパイロット」が着色前で、手前の女性兵士は、ワタシが情熱を込めて ´з`ハートx2 塗装したものだ。。。

んが〜〜...見れば見るホド、、、


怖い〜〜!シカモ、気色悪い〜!

クリックすると元のサイズで表示します

そ〜かと言って、、
韓国みたいに下手に整形して、「二目とみられないスガタ」になるのも困るし、、

こりゃ〜、読者のミナサマには、「口直し」ならぬ「目直し」をしていただこうと決めた。
シカシ、なにぶん、この”バトル・オブ・ブリテン”は古い映画なので、↓ この女優さんが生きていたとしても、バ〜サンだナ。。。

クリックすると元のサイズで表示します
1

綿雲に勇者をしのぶ真珠湾  

明日は真珠湾攻撃から75年を迎える12月8日だ。

ここんとこ安倍首相の真珠湾訪問のニュースが取り沙汰されている。

長男がハワイで結婚式を挙げた12年前、その機会を利用して、どうしても訪れたかったのが、この真珠湾だった。

手前、海の中の白い建物が「アリゾナ記念館」、向こうに見えるのが、退役した「ミズーリ」だ。

クリックすると元のサイズで表示します

「アリゾナ記念館」は、攻撃で沈没した戦艦アリゾナの上をまたぐ格好で建てられている。(中央部を横切るような白い表示)

クリックすると元のサイズで表示します

海の底に着底したアリゾナの煙突。このとき沈没から63年経っていたが、いまだに海中から重油が”ポカ〜”と浮き上がる。それはまるで戦死者の怨念のようにも感じられた。

クリックすると元のサイズで表示します

アリゾナ記念館の中にある戦死者の名簿。
安倍首相もこの場所を訪れ、献花するんだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します

一方、戦艦ミズーリに展示されている「降伏文書」
この時は、東京湾上のミズーリで日本の代表団が調印した。
「重光葵」の名前も読める。

クリックすると元のサイズで表示します


そして、ワタシが見たかったのは、ミズーリに残る「特攻機激突」の痕だ。
写真のミズーリの”舷側がへこんでいる”のがお分かりいただけるだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します

この記録映画が、その時の瞬間を見事にとらえていた。
文字通り”決死”でミズーリに体当たりを敢行するゼロ戦だ。


クリックすると元のサイズで表示します

この時のゼロ戦パイロットの胴体上半分がミズーリから見つかった。

米国から見れば、憎むべき日本軍の”カミカゼパイロット”の遺体だが、この時ミズーリの艦長は、
「我々は国のために戦っているが、彼も国のために一命を投げ出した。手厚く葬ろう」と言ったらしい。立派だ。


      
     綿雲に勇者をしのぶ真珠湾


クリックすると元のサイズで表示します
2

卒寿の絵手紙  

一昨日、思いがけない方から、「絵手紙」をいただきました。


クリックすると元のサイズで表示します


ハガキの表には、『卒寿とは 嬉しきものよ 菊かおる』の一句が添えられていたんです。
もう少しで”特待生レベル”になろ〜か?という、なかなかの名句です。(笑)


この方は同期生のお母さんで、もう40年以上前からお歳暮なんかのやりとりがありましたが、
ここ数年は先方も高齢のせいか、自然と音信が途絶えていたんです。

シカモ、ウチの母も、このカタと同じく来月には「卒寿」。
返事の中に、ワタシも、”一句を添えよう”と思いました。


最近は見舞いに行っても、母の言うことがほとんど聞き取れませんが、、、

先立っても、母とムスコのワケのわからない会話の中で、
母の発した言葉を、ワタシが俳句に書き留めたのを添えようと思いついたんです。

  『生きるためコスモス植えたと母が言う』

(母はコスモスを植えるどころか、起き上がることもままなりません。)


このカタは、早くにご主人を亡くされ、今はデイケアーで老後を楽しんでいるといった内容の知らせでした。
この先、幸せに一生を終えることができますように。。。


1

「バトル・オブ・ブリテン」第8話  

先週土曜日は絶好の「スプレー日和」でしたばい。
じゃどん、
昼休みを利用して、セッセと 「スプレーワーク」ば、したとよ〜。

出来上がった「戦闘指揮所」の上から、グレー系の”サーフェイサー”なるもので表面処理をして、と。。。

クリックすると元のサイズで表示します

まず、第一色目の”デザートイエロー”を吹くばい。

クリックすると元のサイズで表示します

そのあと、二色目の”NATOグリーン”を吹いたとよ。

クリックすると元のサイズで表示します


んでもって、、
天気悪かった昨日は、屋根や壁をシコシコ汚しいれて、土台をつけたら、こんな感じばい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この「戦闘指揮所」の役割、ちゅ〜のは、こ〜じゃ。

まず、ドイツ空軍がロンドン空襲に来ると、ドーバー海峡に設置したレーダー群でいち早く捉えて、迎撃戦闘部隊(スピットファイヤーとかホーカーハリケーンとか)に知らせるんじゃ。

連絡を受けた部隊はさっそく「スクランブル」がかかり、急いで迎撃に飛び立つという手順は、わが日本の空自のシステムと同じ、、ちゅ〜ワケ。

違う点は、
わが空自⇒「スクランブルベル」が、”ジリジリジリ〜ン!”と鳴る。

英空軍⇒「スクランブルベル」が、”カンカンカン〜”と鳴る。(今は鐘ではなかろけど..。)

目下、その「スクランブルの鐘」を製作中じゃな。。。


クリックすると元のサイズで表示します

4

動脈硬化だとサ  

先ほど、「労災病院」の「術後診断」を受けて帰ってきた。

昨年からの経過観察だったけど、先生は「大丈夫です」OK

それはいいとして、
モニターの”白い点々”が気になったので、先生に聞くと、、、

『動脈硬化です』 失恋ハンマー
クリックすると元のサイズで表示します

お父さん 『動脈硬化は治らないので、これ以上進行しないように血圧下げるとか塩分を控えるとか、してください』

 『そ〜ですかぁ...先生、、歳とると、ロクなコトないですねぇ...』 ドクロ

いつもは渋柿食べたような顔してる先生も、これには苦笑するしかなかった、とさ。
オシマイ。
1

ア”〜、しょっぱい!  

昨日は所用で、次男と大阪まで出かけ、昼は次男の提案で、「難波グランド花月」のすぐソバのうどん屋に入ったんです。

「さぬき」から来て、ヨソで「うどん」ってのもヘンな?話しなんですが、タマには「うどん事情」でも探るか?ってなもんです。

この店の売りは、「肉うどん」と「肉吸い」のようですが、次男は「肉吸い」に「ご飯」で、ワタシは「肉うどん」
「肉吸い」って、うどんがない肉うどんのことなんですが、”ドラキュラみたいな”名前ですねぇ...


クリックすると元のサイズで表示します


ズルズル〜、、ズズ〜、、プハ〜〜。。。

ハッキリ言って、さぬきうどんの勝ち〜〜!オメデトウ祝

しょっ辛い出汁に加えて、腰のないフニャフニャしたうどんです。

『おまえ!もっとしゃんとせんかい!』、、、みたいな麺。

成り行きで、つゆまで飲んでしまいましたが、、、
麺で5グラム、つゆで5グラム、合計10グラムは塩分を摂ってしまった、、という感じでした。ドクロチャペル

クリックすると元のサイズで表示します

ナニナニ、、
吉本新喜劇の「花紀京」が二日酔いの後にこの出汁を飲んで絶賛?

そりゃそ〜だわ。。
ショッパイ!NG

1

おはよ〜ございます  

昨日、所用で市役所までテクテク 徒歩 歩いて行ったんですが、
途中、市立図書館を過ぎた辺りで、い〜香りがするんです。


クリックすると元のサイズで表示します


「香りはこの花からだろうなぁ?」と思って写真を撮っていたら、
向こうから歩いて来た(知り合いの)人が、「”金木犀”みたいな匂いがする...」って言ったので、

その言葉で、
「アア、、”銀木犀”か...ヒラメイタ!とわかったんです。

銀木犀の匂いが苦手な人もいるようですが、
匂いって、人それぞれのとらえ方なので、面白いですねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します

シカシ、やっぱり、歩くのはいろんな刺激を感じることができて、「三文のトク」?

”三文”が出て思い出したんですが、
先日、『”三途の川”を渡るのに、ず〜っとムカシから”六文”のまま、値上げしてないんだろうか?』
って話題が出ました(笑)

舟に乗れない”文なし”は、泳いで渡るより仕方ないけど、
泳げない人は成仏できんのか?とひとしきり話題が盛り上がったんです。

やっぱりアノ世でも、『地獄の沙汰は...』か。






1

”バトル・オブ・ブリテン”第7話  

サテ、、
「野地板」の上から屋根を貼っていきます。

屋根の材料は、最初からこの ↓ 「包装箱」を使ったらいいぞ! ヒラメイタ! と思って、とっていたんです。


クリックすると元のサイズで表示します

屋根に合わせて切ったものを、順次木工ボンドで貼っていきます。
仕上がりの質感は、むしろ「スレート瓦」といった風情です。

クリックすると元のサイズで表示します

出来上がりました。GOOD!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


余談ですが、、

壁に使った「レンガの板」も、素材は厚さ3ミリのスチロール板なので、「小端(こば)」を合すためには、角(かど)を45度にカットして、「額縁」の要領で”突き合わせ接着”します。
(”煙突”を見てもらうと、わかるかと思います)

この時は、いわば「魚を三枚におろす?」みたいに慎重にカッターを使いますが、素材が軟質なので、切り目のところで”ほつれる”んです。

写真を見ても、角が少し白っぽくなっているのがよくわかります。

この後は、その角を同系色で塗って修正したあと、”二色迷彩”で壁から屋根まで吹きつける作業になります。

(つづく)



1

昨日のお弁当  

昨日は一日、シトシトと雨の日曜日でしたねぇ。T_T失恋

昨日ボランティア先で出してもらったお昼のお弁当です。
ここのお店は、観音寺の有明町にあって、一度お茶を飲みに行きましたが、お弁当は初めて食べます。

クリックすると元のサイズで表示します

ここのお店の「売り」は、アレルギーの人でも大丈夫な「健康食品」です。
なんでも?子供がアレルギーだったので、食べ物に気を遣い、あれこれ研究するうちに、そのまま健康食品を提供するお店になったようです。

写真のお弁当にも、肉・魚・卵・牛乳などはいっさい使ってないとゆ〜コト。

まず写真左下、三部づきの玄米に赤米を混ぜているのか?モチモチして美味しいおむすびでした。
良い子は、よく噛み噛みして食べましょ〜。

真ん中上の「鳥から揚げ風」は、大豆が原料のようです。
食感は、まさに「から揚げ」。

右下のよくわからない4個のフライは、「*車麩(くるまぶ)のフライ」だとか。
食感は「レンコンの挟み揚げ」みたいですが、ワタシの味覚が壊れているようです??

後はカブの酢の物、揚げとヒジキの煮物、筑前煮、ですねぇ。


んまかった〜〜!GOOD!^v^=3

”健康おタク”としては、こんなお弁当は大歓迎でした。


(* 車の車輪みたいに丸い麩のこと、、、のようです)


1

雨の日曜日  

おはよ〜ございます、雨の日曜日ですねぇ。

ワタシはこのあと「ボランティア」で、ほぼ一日、出かける予定です。
今日の場合、冬晴れの好天気より、ムシロ雨の方が「モチベーション」が上がる、、カモ?¬_¬

サテ、「戦闘指揮所」が、だいぶん出来上がってきましたので、これまでの工程をココで、一挙にご披露を...

まず、「窓枠作り」です。

そこらへんにあった「プラスチックの包装ケース」を切り取って窓ガラスにします。
窓枠はプラモ部品の「ランナー」を、太さを0.5ミリ程度にまで、ロ〜ソクの熱で延ばして作ります。(”伸ばしランナー”と呼んでいます)

クリックすると元のサイズで表示します

中央部の固定式の窓枠は、先に枠を組み立て、裏からガラスを貼ります。
(大きさの参考に、紙の方眼は5ミリです)

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



 ↓ 窓を先に位置決めしてから、まわりの壁を貼っていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 ↓ 屋根に暖炉の煙突をつけ、「野地板」を貼るところまで出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

このあと、屋根のトタンを貼って外形の完成となります。(つづく)
2




AutoPage最新お知らせ