2018/2/16

高野寛「A-UN」発売インストアLIVE@渋谷タワレコ・パイドパイパーハウス  オトの記憶(CD、ライブ)

先週、高野寛の新譜「A-UN」が発売。
水曜日に渋谷タワレコで発売記念インストアLIVEがあるので行ってきました。
場所はタワレコ内「パイドパイパーハウス」。青山にあった伝説のレコード屋。
元春関係で良く聴いていたけど、このレコード屋が開店されてた当時ボクは関西在住。
当然行ける訳も無し。
後、ボクは元春の音楽は大好きだけどその周辺情報は然程興味なし。
銀次さんも大瀧さんも杉さんもスルーしてたし(^_^;
クリックすると元のサイズで表示します
今回パイドパイパーハウスは初めて行った。ローラ・ニーロ他洋楽が陳列。
一方でスカート、YongeeNewWavesの若手邦楽もピックアップしてるのには感銘。
インストア当日、高野クンとパイドパイパー長門芳郎さんトークで開始。
因みに高野クンの後ろには細野さんの写真、長門さんの持ち込んだ矢野顕子さん
のポスターが並んでる。大先輩に囲まれながら高野クントークと演奏という事態(笑)

今回アルバムでダージリンプロデュースとなった理由。
高野クンと佐橋クン、KyOnさんとの過去の共演話。
長門さんが青山パイド時代に高校生だった佐橋クンが常連。
渋い音楽好きで長門さんと話が弾んだ話、元春と佐橋クンのエピソード等に爆笑。
佐橋クンの勧めで他シンガーに提供した曲をセルフカバーした。
「ME AND MY SEA OTTER」は矢野顕子さんに提供した曲だが今回コーラスに
坂本美雨嬢を迎えた。20年前坂本教授のワールドツアー参加時に初めて美雨と会った。
自分には姪みたいな存在の話が興味深かった。
その他ソリトンB話や今回は一発録り中心のレコーディングだった話、
ディラン「時代は変わる」はトランプ選挙後の世界の動きを歌詞に反映した等々
興味深い話が沢山聴けた。

その後は弾語り。「とおくはなれて」「ME AND MY SEA OTTER」「時代は変わる」を。
「時代は変わる」は数年前パリテロ事件の翌日リクオ、中川敬「歌のありか」出演時に
披露された。
高野クンには珍しく社会情勢をストレートに描いた日本語詞をつけている。
リクオが言ってた「一見優男、でも実は武骨」を正に表現した曲だ。
でも声高に誰かを非難したり怒りを撒き散らすのではなく優しく歌う。
未来への真っ直ぐとした視点・・ホントにブレてない。イイ意味で変わらないヒトだ。

LIVE後はサイン会。
「時代は変わる」の音源化についてお礼を言った。また同い年なので応援続ける事も。
高野クンは笑ってボクの名前入りでサインしてくれた。
クリックすると元のサイズで表示します

トーク・ライブともホントに楽しめた。
5月のLIVEも行く積り。高野クンのLIVE見るのは3年ぶり?楽しみだ。
世代とか年齢で語るのは好きじゃないけど、高野クン、山口洋、リクオ、祥子さん・・。
年齢の近いアーティストが自分なりに闘い生き残ってる様には勇気を貰える。

来週末は元春&COYOTEを観に仙台に行く。こちらもホントに楽しみだ。
ヨモちゃん、オンガクはホントにイイな。ステキな音にもっと出逢おうな。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/2/4

元春「Maniju」ツアー初日@日本青年館  佐野元春

年度末から仕事でドタバタ。
ボクは直接の担当者では無く第三者としての関与。
唯、知れば知るほどハードな状況。気が重くなることばかりだ。
加えて最近のSNSの諸話題を読んで更に気が重くなる。
会社のエライさんと意見も衝突。
仕事で怒るなんてしたくないが手を掛けた仕事を「こんな程度」と言われて
笑って済ませるほど、オレはお人好しじゃない。

金曜日は元春「Maniju」ツアー初日@日本青年館。
日本青年館に行くのは4年前の七尾旅人以来。
一瞬迷子になりながら(笑)何とか辿り着いた。
クリックすると元のサイズで表示します

嫁@パンダと落合い席に着く。席は2階の一番後ろ(笑)。ステージが谷底みたい。
でも、ステージ全体が見渡せて凄く楽しめた。

初日なのでセットリストは伏せますが
本編は新しい曲中心、アンコールは旧い曲メイン。
コヨーテオリジナルで初めて聴く曲あり。
「Maniju」の曲がアルバム以上にグルーヴある演奏。
一番上で聴くせいかオトがよく聴こえる。
小松君のドラム、普段のライブでは分からない元春のギターの音色も聴きとれた。
アンコールでは大好きな90年代曲を新しいアレンジで聴けて嬉しかった。
最後2曲ロックンロールの繋ぎの部分は鳥肌立った!

アッキーが他ミュージシャンサポートで欠席のためギターは深沼クン1人。
超レアなバンド編成。その分フカヌーのプレイを全編強調した演出。
「Coyote Band Featureng 深沼元昭!」って感じだった。
改めてフカヌーが凄いギタリストだと思い知る。
Featuring深沼は元春からの結婚祝いの意味もあるのかな?(^^:

会場に入ったときは、ここ最近の仕事のトラブル対応で疲労困憊。
ココロは荒れ果ててカラダ中痛かった。(^_^;
でも、ライブ中はひたすら笑ってた。
元春の歌、バンドの演奏に踊り酔いトークに爆笑。
ライブが終わったときは、気持ちは晴れていた。
クリックすると元のサイズで表示します
元春のライブは何故かオレがハードな時に有る(笑)
元春のライブに行って笑うと自分の中の暗闇が一瞬消える。
灰色に汚れた自分が真っ白になれる。昨日もそうだった。ありがたや☆

ライブの後はMOTO友さんと呑み会。
久しぶりに御一緒する友人も居て楽しく過ごせた。
この時間もオレの心がキレイになれるときだ。Thanks☆
帰宅すると寂しかったのかヨモちゃんが絶叫。ゴメンゴメン(T▽T)
クリックすると元のサイズで表示します

昨日は嫁@パンダとカラオケ。
カーネーション、きのこ帝国、エレカシ、竹原ピストル、キヨシローを歌う。
きのこ帝国の「春と修羅」は歌詞が凄い。こんなのカラオケにあるんだ。
でも、絶叫して気が晴れました(^_^;
今日は近場を散歩。沢山の猫さんに会えて楽しかった♪

仕事、SNS。色々気が重くなることばかりだ。
でも、それで顰め面になってイライラするなんてバカだ。
醒めた眼で世界を眺めよう。斜めに見ればドタバタも愉しいモンだ♪

元春ツアーは次は仙台に行く。
ボランティアで良く行く若林区にある新しいホールで見る。久しぶりの友人と♪
ヤなことが起きても元春とコヨーテの咆哮に触れて笑いとばせばイイ。
直枝さんも歌ってるしな。「毒のない世界はヘンだ」って。
ヨモちゃん、毒思い切り愉しもうな☆
クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/1/8

GLIMSPANKY@新木場コースト&成田山詣で  オトの記憶(CD、ライブ)

5日に仕事始めと思ったら直ぐ3連休。
土曜日は新木場コーストにGLIMSPANKYのライブを観に行きました。今年のライブ始め。
昨年出たNewアルバム「BIZARRE CARNIVAL」発売に伴うツアー最終日。
実はボクはこのアルバム数回しか聴いて無い(^_^;
昨年は元春、カネ、寺尾紗穂、HWと好きなアーティストの新作が相次いで手が回りませんでした。

ライブ前に嫁と新木場を散策。海岸沿いの夕景が美しい。
クリックすると元のサイズで表示します
会場に入ると「武道館決定!」の垂れ幕が。メジャーデビュー3年で武道館?スゲェ。
場内は満員。若い客、ボクより年長の客、親子連れも居る。実に多彩な客層。
予定より少し遅れてライブ開始。アルバム通り「The Wall」からスタート。
クリックすると元のサイズで表示します
ライブは凄かった。いや、スゴいモン見た。
レミ嬢のVO、亀クンのギターは当然素晴らしかったが今回はバンド自体が素晴らしかった。
かどさんのドラムの腹に響くサウンドに何度もエキサイトした。
レミ嬢は都度客を煽り、亀クンはジミー・ペイジのごとくギターを弾きまくる。
お客さんのノリもサイコーでライブ全体が素晴らしいムードだった。

途中で亀クンがお客をギリギリまで入れなかった事を話してた。
お客が気持ちよく見れるパーソナルスペースを維持できるように考えた事を。
それはきっと亀クンが過去色んなロックライブを観て感じた事なんだろう。
レミ嬢のトークも素晴らしい。
アンコールで「大人になったら」を演る前に言った言葉が刺さった。
「ワタシたちのウタを理解しない人を敵視したくない!そんな人に刺さるウタを書きたい!」
オーラスは「褒めろよ」!相手を倒すのでなく笑わせて面白おかしく世界を変えるという歌。
ディスるのでなく笑わせて世界をひっくり返す。活かしてるぜV(^^)
クリックすると元のサイズで表示します
最近ネット上に溢れてる色んな非難・罵倒を読む度ゲンナリする(読まなきゃいいんだが(笑))
ネットに汚い言葉を残して何か変わるか?何か動くか?
そんな暇があったら自分自身で行動してオモシロいこと始めた方がイイ。
いや、実際にそういう若者たちが居る。
仙台のReRootsの若者もそうだった。環境への文句を言う前に行動を始めてた。
レミ嬢、亀ちゃんも含めて若者のそういう姿勢はオッサンも見習わんとな(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
それにしてもGLIM。オトのスケールがデカい。
コーストはデカいハコだけどGLIMの音のスケールは収まり切れない。はみ出してる。
武道館でちょうどイイんじゃないか?いや、武道館でさえ収めきれないんじゃないか?
タッチは違うけどGLIMの2人にはシーナさんと鮎川さんに近い魅力を感じる。
ロックの魅力をカッコよく体現してるロックガール&ロックボーイ。
亀ちゃんのトークがオモシロい処も鮎川さんに似てるし(^_^:
5月の武道館がホントに楽しみになってきた。

昨日は成田山新勝寺にお参り。凄く混んでいた。
嫁が御朱印を貰っている間に中を散策するが広すぎて回り切れない。
ここ全部廻ろうと思ったら1日でも足りないかも。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
帰りにお守りと絵札を購入。絵札の代金の一部が東北支援に使われるとの事。
東北ボラに持っていこう♪
クリックすると元のサイズで表示します

お休みの間、ヨモちゃんは嫁@パンダの膝に乗ったりして甘えっ子モード。
お休み、ホントに愉しかったなぁ。
明日から本格的に仕事始動。年度末に向けて色んな邪気が登場してる。
こいつ等は容赦なく叩き潰して行かなくちゃ。

ヨモちゃん、いよいよ1年が始まるぜ☆
クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/1/4

ふゆやすみ  日々の泡(日記)

冬休み。初詣は例年通り紅白終わった後浅草寺で。
大勢の参拝客が居たけどそれ程待つことなくお参りが出来た。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
元旦の朝は嫁@パンダが創ったお雑煮とお節料理に舌鼓をうつ。旨い♪
お屠蘇は山形の吟醸酒。普段日本酒は呑まないけど適度に辛みがあって料理と合う。
クリックすると元のサイズで表示します

2日以降は近場でお出掛け。
2日は七福神巡り。携帯持っていくのを忘れて写真は無し。(゚゜)\バキ☆
3日は有楽町で開催の「ロックの殿堂ジャパン忌野清志郎展」を観に行く。
キヨシローのステージ衣装、楽器、絵画等の展示。
クリックすると元のサイズで表示します
過去にもこういった展覧会はあったようだけどボクは未見。
派手なステージ衣装、「ブーツ」と書かれた靴には目を奪われる。
キヨシローが乗ってた自転車「オレンジ号」や手書きの歌詞も展示されていた。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
キヨシローの手による絵画も生で見るのは初めて。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
この自画像にはずーっと見入ってしまった。
おじちゃん、久しぶりだったな。また逢いに来るよ♪
クリックすると元のサイズで表示します

キヨシロー関連以外にも欧米アーティストの衣装や楽器を展示。
M・ジャクソン、テンプテーションズ、プレスリーやAレノックスの衣装。
E・クラプトン、イーグルス、D・バーン、D・ハリーのギター。
中でも興奮したのはポリス時代のスティングの衣装とベース。
これライブビデオ「シンクロニシティー」で見た奴だ。
嘗て洋楽青年だった頃の気持ちを思い出した(^_^;

帰宅するとヨモちゃんがヒトハタ兎のクリアファイルにスリスリ♪
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

お休みの間はヨモちゃんをひたすらナデナデ。
ヨモちゃんは嫁@パンダが家に居るのが嬉しいのかひたすら甘えっ子♪
ホントのんびりできたお休みでした。
明日から仕事再開。面倒事が手ぐすね引いて待ってる。
楽しい仕事なんて有り得ないけどせめて楽し気に働こう。
ムツカシイ顔して不機嫌をまき散らして働くなんてアホらしい。
オレの本音なんてどうでもイイ。面倒ならせめてヘラヘラしてカネを稼ごう。
な、ヨモちゃん♪
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ