2017/12/13

終れない旅〜南相馬ボランティア記  東北のためできること

先週、土曜日は福島南相馬でボランティア。
10月の荒浜ボラで今年のボラは終わろうか、と考えていたけど
南相馬は夏に喘息で欠席したり、行っても熱中症で途中リタイアと醜態ばかり曝してた。
このままでは終われない。今年中にもう1度行ってリベンジを果たしたかった。

唯、年末の仕事で疲労困憊・体調は良くない(またかよ^^;)
行く当日Heatwaveの「CARPE DIEM」聴いたら朦朧としてた意識がハッキリした。
「Street Wise」を聴いたら覚醒した。サンキュー、ヒロシ!これでオトシマエに行けるぜ。

いつもお世話になってるボラチームのツアーに参加。
皆さん毎月の様に南相馬に行ってる強者たち。ワゴンカーで出発。早朝に南相馬着。
ボラセンで名物センター長の講話を聞く。
クリックすると元のサイズで表示します
今回のミッションはとある御宅の草刈り。
生まれて初めて草刈り機を扱う(^_^; 使い方をチームメンバーに教えてもらう。
最初はおっかなびっくりだったけど次第に慣れて何とか使いこなした。
他の方は慣れたものでどんどん作業を進める。遅れをとって少し焦るワシ(^_^;

午後は溜まった雑草をトラックに積み込む。凄い量。
寒かったけど適度に汗をかいて気持ちよく作業できました。
作業後、空を見ると快晴。
クリックすると元のサイズで表示します

今回、反省すべき点は多かった。でもリタイアせず最後までやり遂げられた。
先ずはそれでヨシとしよう。エラいぞ、オレ(゚゜)\バキ☆(゚゜)\バキ☆

東北ボラはこれで今年最後。今年は5回行った。
一昨年は7回、去年は6回行った。順調に減ってます(^_^;
今年も病気が無ければもう少し行けたな(笑)
来年はどうしようかな?
荒浜・南相馬は機会があれば当然行く。
暫く行ってない山元町も行きたいし、閖上で遺体捜索のボラがあるという話も聞く。
一方で肉体的にも精神的にもキツくなってるのも事実。
行きたい、いや、そろそろ潮時。止めるか・・・
その間で揺れながら・・・それでも行くんだろう。

今年は色々世話になったな>東北
オレはキミの役に立てたのかな?
イマイチだった気がする。だとしたらスマン<(_ _)>
来年もまた逢いに行くぜ。
「この旅は終わることはない。1Kgの灰になるその日まで。」

ヒロシの歌のパクリだね。失礼しました (゚゜)\バキ☆

クリックすると元のサイズで表示します
(なぜオレに東北土産がないニャ(-_-))
0

2017/11/25

山形帰省とカーネーションLIVE@鶯谷キネマ倶楽部  カーネーション

水曜日から休暇を取って山形に帰省。嫁の実家の法事参加のため。
法事の後に親族・ご近所さん日頃お世話になっている方々を招いて宴会。
何人かの方にお酒を注いで御礼を言う。
この手の付合いは得意では無いが「苦手なんてガマンしろよ」>自分。
この方達にはホントに良くしていただいている。チャンと御礼を言いたかった。
金曜日の朝、山形を発つ。11月と言うのに大雪。また来ます。
帰宅して嫁の声を聞くとヨモちゃんが絶叫。お留守番ありがと。イイ子イイ子🎵
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

少し休んでカーネーションのLIVEを見に鶯谷キネマ倶楽部に向かう。
夏に出たNewアルバム「Suburban Baroque」に伴うツアー。
5月のライブに続いて、やんべさんがサポートドラムとして入る。
直枝さんの正面に陣取る。おかげで直枝さんのギターがバッチリ聴けた♪

〜以下、盛大にネタバレしてます。今後ツアー参加の方ご注意〜
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

カネライブ・・・トンでも無かった。
4曲目に「Edo River」を演奏するという潔さ。Newアルバム全曲演るという自信。
中盤田村玄一さんをゲストにスティーリー・ダンやブレッド&バターcoverを繰出す。
後半ゲストVoに吉澤嘉代子嬢を迎え吉澤さんの曲「残ってる」を演奏する。
直枝さんが殆どギターを弾かず松江クンに任せる曲もあった。
他人の曲を歌っても他人にギターを任せても直枝さんとゆるずさんが居ればカーネーション。
そこは絶対揺るがない。寧ろ強くなってる。

Newアルバムの曲も素晴らしかったが旧い曲も良かった。
「さみだれ」のイントロが鳴った瞬間、息が止まった(マジで^^;)
大好きな曲。直枝さん、松江クンのツィンギターで聴きたいなと思ってたので感無量。
2人の凶暴なギターにアタマがおかしくなる。
直枝さんのギターが語りかけてくる。
「オマエ、それでイイのか?ゆれてナンボだろ?落ち着いてんじゃねーよ」。

後半「Younger Than Today」が鳴る。アルバム中で好きな曲。
直枝さんには珍しく大人の視点で若者にエールを送ってる曲。
でも「色んな考え方があっていい」「立ちどまるのも色々視えてオモシロいよ」
の歌詞は・・・そのまま大人の自分に向けられたような気がした。
後半の直枝さんのギターに涙が滂沱と溢れてくる。
続く「いつかここで会いましょう」。現在(いま)此処に存在する切なさを綴った歌。
「Real Man」。ゆるずさんがベースをブンブン振り回す。
真実の自分がいつか自分の中で目覚めると直枝さんは歌ってる。
ホントの自分ってなんだ?いつかって・・いつだ?
そんなモンあるのか?そんな日が来るのか?ワカランけど、そう信じたい。

オレにとって直枝さんの歌は単なる音楽じゃない。
歌とギターが脳髄に入り込み心臓を掻き回し直接語りかけてくる。
勿論、錯覚。壮大なる妄想。でも、そう感じるんだから仕方がない。
カネのライブに行くと直枝さんの歌とギターが色んな景色を見せてくれる。
美と妄想と邪気。現実と向うの世界を往ったり来たりの小旅行(トリップ)。
他のアーティストでは絶対有り得ない景色が見える。だから好きだ。

本編ラスト、直枝さんは「この歌を作れてまた次に行けると思った」と言って
「VIVRE」を歌う。「すべてを受け入れて今を生きる」のコトバが響く。
最後に直枝さんの意地・覚悟に触れられた。此処に来て良かった。
クリックすると元のサイズで表示します
アンコール。「メテオ定食」「夜の煙突」。もうワケがわからない。
「夜の煙突」では直枝さんが客席に丸々歌わせる場面があった。珍しい。
直枝さん、松江クンのギターが凄い事になってる。ゆるずさんが客席に降りてくる。
クールと思ってたやんべさんのドラムがトンでもなく狂暴だと気づく。
ステージの上にいるモンスターたち。轟音を浴びながらオレは思った。
「ライブ中、死んでもいい」「生涯見るライブがこれで最後でもいい」と。
イヤ、この後HEATWAVEや元春のライブに行くけど(゚゜)\バキ☆(゚゜)\バキ☆

素晴らしいライブだった。いや凄いモンを観た。
帰宅して着替えると腕に大きな傷が出来ていた。膝も肘も痣だらけ。
歌って踊って叫んで狂いまくってたもんな>オレ(^_^;
ライブから2日経っても余韻が消えない。まだオトに酔っぱらってる。
50超えて何やってんだか。アホかオレは。でもアホ滅茶苦茶愉しいぜ(゚゜)\バキ☆

この日のライブの最後に素晴らしいお知らせがあった。
来年でカネは35周年。そして6月30日㈯に何と日比谷野音でライブがある!
スッッゲー!
カネの野音ライブはオレにとってはコレクターズ武道館と同じくらいの事件だ。
絶対行く!何があっても行く!
まだまだ・・・死ねないね。な、ヨモちゃん☆
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


(カーネーション・セットリスト)(曲の順番は自信なし(笑))
【第1部】
1.ハンマーロック、2.さみだれ、3.サンセット サンセット、4.Edo River、
5.Suspition Mind、6.ブルックリン(スティーリー・ダンCover)、7.Little Jetty、
8.ピンクシャドウ(ブレッド&バターCover)、9.Lovers & Sister、10.金魚と浮雲、
11.オフィーリア
(6〜10 With田村玄一、11.直枝、ゆるず、やんべのみ)
【第2部】
12.夜の森、12.Shooting Star、14.GIRL、
15.PLEASE PLEASE PLEASE、16.残ってる、
17.Younger Than Today、18.いつかここで会いましょう、
19.Peanut Butter & Jelly、20.Real Man、21.アダムスキー、22.VIVRE、
(15、16.W吉澤嘉代子、田村玄一 16.吉澤さん曲)
【アンコール】
23.メテオ定食、24.夜の煙突(24.全員)
3

2017/11/19

酉の市と展覧会諸々  Art・本・映画

昨日は酉の市。我が家は毎年鷲神社で熊手を購入。
今年も行ってきました。朝早目に出たのに既に大勢の人が並んでる。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
色んなお店が並び活きの善い声が響く。
如何にも江戸っ子・下町って感じのおじさん、おばさん、兄さん嫂さん
が見えるのが何とも愉しい。

馴染のお店で今年の分を購入。
この1年は色々あった。毎年この頃になるとオレは体調を崩す。
年末にはいつも色んな邪気が押し寄せる。
店子さんのアドバイスでやり直しの意味を込めて去年より小さめの奴を購入。
別のお店でヨモちゃん用の小さな熊手をゲット。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
これから1年。嫁@パンダ、ヨモちゃん、友人皆が穏やかに過ごせます様に。
オレは・・別にどっちでもイイや。
周囲がハッピーならオレ自身は多少悲しい目やイヤな目に合ってもイイ。
邪気もまた楽し♪神様だか仏だが知らんがしっかりサービス頼むぜ☆

その他先週・今週とオモシロい展覧会に行ってきたので紹介を。
先週土曜日は上野松坂屋に「泉谷しげるアート展・天才か人災か ARTofLIVE」
を観に行った。
サイバーパンク・コミック風の作品。可愛らしいキャラ。普段のスケッチ。
見ていて実に愉しい。場内撮影自由というゆるさも嬉しい。
見終わってトイレに入ったとき泉谷さんとすれ違った。実際見ると小柄!
色々楽しめた展覧会でした。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

昨日は渋谷松濤美術館で「三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館」を見に行った。
日曜美術館で紹介されて興味があった展覧会。
彫刻家三沢厚彦による動物をモチーフとした作品。舟越桂他作家とのコラボ作品を展示。
http://www.shoto-museum.jp/exhibitions/175misawa/

ともかく作品の創りこみが凄い!木で作ったとは思えないフワフワ感。
猫の彫像、触り心地が良さそう。触りてぇ!(当然ダメです(゚゜)\バキ☆)
他作家さんとのコラボ作品も素晴らしかった。
何より作家さんが楽しんで創ってる様が作品を通じて伝わってくる。
こういう笑える展覧会って大好き♪
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

帰宅後ヨモちゃんをナデナデしまくりました。満足♪
クリックすると元のサイズで表示します
今週末はカネのライブもある。来年は元春ツアーもある。
お楽しみはこれから。それを励みに年末の邪気どもを叩き潰すぜ☆
0

2017/11/10


金曜日でまた1つ歳を取りました。
バースデーメッセージをくれた皆さまありがとうございます<(_ _)>
皆さんの1年も穏やかな1年となりますように。

金曜日は嫁@パンダが上野の串焼き屋で晩御飯を御馳走してくれました。
料理もお酒も旨かった〜!
帰りの駅で嫁に突き飛ばされました。危ゆく電車に轢かれるところだった(゚゜)\バキ☆
嫁、キミは「押し屋」か!(T▽T)
(☆押し屋:伊坂幸太郎の小説に登場の人を突き飛ばして車に轢かせて暗殺する殺し屋)
このコと居るとオモシロい。このコとヨモちゃんと居ると腹の底から笑える。

昨日はバースデーケーキを購入。
ケーキを見てヨモちゃんが絶叫。少し舐めさせてあげました(大甘)(゚゜)\バキ☆

毎年誕生日にSNS上に日記を書いているので過去の日記を遡って読んでみました。
その時その時の自分の揺れ、勘違い、情けない姿が見えて爆笑しました。(^_^;
チャンと文章にして残していると、そのときの自分がどうだったかハッキリ見える。
「あの時はよかった」「昔がよかった。戻りたい」なんて思わなくて済む。

昔に戻りたいとか、もう1度学生時代に帰りたいとか絶対考えない。
あの時代の自分をやり直すなんて真っ平ゴメン。
まして若い頃のオレの横には嫁もヨモちゃんも居ない。
2人が居ない世界には興味はない。

嫁、ヨモちゃんと笑って楽しんで暮らせてる。今日が楽しければそれで十分。
将来にも興味はない。将来シアワセになりたいとか愉しく過ごしたい、も無い。
もう十分いただいた、ありあまるほどシアワセだ。十分楽しんだ。
これ以上望んだら罰があたる。

自分が楽しいとかシアワセになるとかそれはどうでもイイから
むしろいただいたものをお返ししていかないとな。
先ずは家事を憶えろ。嫁に言われたことを忘れない様にしろ(゚゜)\バキ☆

この日記、来年読んだらバカなこと書いてると笑うんだろうな。
そうやって過去の自分を笑いとばし毎年過ごせたらサイコーだ。

ヨモちゃん、大人ってイイな。楽しいな。
50年かかってオレは腹の底から笑えるようになった。
嫁@パンダとヨモちゃんと皆さんのおかげだぜ。ありがと、な☆
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

(オマエの戯れ言はイイからケーキ食べさせるニャ☆)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ