2017/3/21

MOJOCLUBと暁斎と国芳  Art・本・映画

先週木曜日は神田SHOJIMARUにMOJOCLUBのライブを見に行った。
嫁が持ってるソロアルバムは聴いてるがMOJOは未聴。
ただ、過去見た三宅さんのライブでのギターが素晴らしかったので行くことに。
因みに、SHOJIMARUというハコはMOJOCLUBのドラマ―杉山章二丸さんがオーナー。
章二丸さん、ライブ始まる直前までカウンターで注文を捌いていた(^_^;
クリックすると元のサイズで表示します
ライブは楽しかった〜!曲は全然知らないけどオールドロックンロールとブルースを
ベースにした曲は初めてでも充分楽しめた。
こういうグルーヴでグイグイ押しまくる感じの音楽は普段聴かないので新鮮。
MOJO3人の演奏は勿論素晴らしいが、サポート片山広明、KOTEZのプレイも実にイイ。
特に片山さんのキャラ、何ともイイ味を出していてオレすっかりファンになっちゃった^^;
クリックすると元のサイズで表示します
ベテランのお客さんの歌声(声が大きい(笑))、愛情溢れるヤジも良かった。
本編最後ではRCのcover「シュー」!三宅さん客席に乱入してギター弾きまくり。
イヤぁ、イイものを見せていただきました
お客さんが何度もアンコール求めるので最後、章二丸さんが「これで終わり」と締めたのも
笑った。
それにしても、SHOJIMARU良いハコだなぁ。こじんまりしてて丁度イイ感じのスペース。
リクオやヒロシ、直枝さんのソロなんて此処で演ったら楽しそう。

連休中はアート尽くし。
土曜日は渋谷ブンカムラに「これぞ暁斎」を観に行き日曜日は府中市美術館で「国芳展」を見た。
この2人は師弟関係(国芳が先生)。2人の作品を続けて見れたのは良かった。
どっちも度外れの作品。大胆不敵な作風に笑い息を呑む。そして何より猫の絵がカワイイ♪
暁斎の「岩に猫」の猫は少しヨモちゃんに似ていたバキ☆
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

連休中はノンビリとヨモちゃんと遊んで楽しく過ごせました。
もうすぐ年度末。今週も色々面倒な仕事が待ってる。新年度も面倒事のオンパレード。
楽しいことの後には面倒なことが待っている。それはいつものことだ、しゃぁない。
ならば、面倒を楽しむしかない。

イッパイ働いてイッパイ遊ぼうぜ。な、ヨモちゃん☆

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/3/15

いかれたBaby〜かぞくきねんび  

「悲しい時に 浮かぶのは いつでも君の 顔だったよ」
「悲しい時に 笑うのは いつでも君の ことだったよ」
 (FISHMANS「いかれたBaby」)

今日はFISHMANS佐藤伸治クンが旅立った日。
ボクが聴き出した時は、佐藤クンは既にこの世界には居なかったけど・・・
佐藤クンの歌には色々貰ってる。ありがとね☆
クリックすると元のサイズで表示します

そして、今日は我が家にヨモちゃんが来た「かぞくきねんび」。
8年前、天使が我が家に来た(アホ(゚゜)\バキ☆)
クリックすると元のサイズで表示します
凛々しい顔してるけど最近ますます甘えっ子ぶりを発揮。
やたら泣くようになったし^^;
ヨモちゃん、いつまでも元気でいろよ。そして、いつまでも仲よく暮そうな♪
クリックすると元のサイズで表示します

0

2017/3/11

東北の空201703  東北のためできること

あれから6年。また、この日が来た。

怒りと後ろめたさと後悔と・・そして・・・LOVEを胸に抱いて
また、行くよ。また逢いに行くよ。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/3/6

鈴木祥子「「LIVE CANDY APPLE RED1997→2017」ライブレポ  鈴木祥子

土曜日は銀座・音響ハウスに鈴木祥子さんのライブを見に行った。
97年のアルバム「CANDY APPLE RED」を当時録音に参加したメンバーと再現するライブ。
再現ライブと言えば、ボクは過去、元春「サムデイ」とカーネーションの「天国と地獄」
の再現ライブを見に行った。いずれも、リアルタイムでは聴いてない。
「CANDY APPLE RED」はリアルタイムで聴き、その後もずっと聴きつづけてきた。
「鈴木祥子」と並んで、好きな・・大切なアルバムだ。
クリックすると元のサイズで表示します
因みに祥子さんのライブは実に4年ぶり。ここ数年は新しい曲、ライブの内容に
自分の志向とズレを感じて距離を置いていた。
今回は好きなアルバム再現と言う事で久しぶりに足を運んだ。メンバーにkyOnさん居るし。
また、祥子さんの歌が以前の様に自分に刺さるのか試したかった(面倒くさい奴^^;)

会場の音響スタジオは様々なレコーディングで使われた場所。
こじんまりとした録音用のスペースに楽器を並べ客が入り、
更にコンソールルームに迄客が入ると言うかなりレアなライブ。
そう言えば「スタジオライブ」って初めて見るな。ボクはKYonさんサイドで立ち見。
クリックすると元のサイズで表示します
メンバーは祥子さん(Vo,Drums、タンバリン)、菅原弘明(guitar、祥子さんの元夫)、
名村武(Bass、ボ・ガンボスのディレクター)、楠均(Drums、くじら)
そしてDr.KyOn(Key、Guitar)。
予想通り(笑)入場も開演も遅れてメンバー登場。

【セットリスト】
1.Candy Apple Red、2.3月のせい、3.Salky Cat Strat、4.苦しい恋、5.午後の坂道で、
6.君の赤いシャツが、7.恋のショットガン(祥子さんDrums)、
8.I need you(kinksカバー。kyOnさんギター)、9.Shelter、
10.僕たちの旅(kyOnさんマンドリン)、11.Angel、
(アンコール)
12.IKO IKO、13.Not Fade Away、14.Don´t Wanne be saved(新曲)、15.Goin´ Home

1曲目は何と「3月のせい」!アルバム最もヘヴィーな曲。
 「踏切りを待ちながら思う ここで飛び込んだらバカ」
 「ゆううつ 胸が苦しい 今日もテレビがやけにうるさい」
 「あたしの武器は笑いとばすこと あとはなにもない」
重い歌詞とサウンドに一気にココロが持っていかれた。息が詰まる。
このアルバムを聴いてた30代前半はサイテ―サイアクの時期だった。
仕事も私生活も何もかも巧く行かずアパートに籠って息だけ吸ってた時代。
ココロがやられ、ただ部屋に閉じ籠って、この曲を聴いてた。
生きるのも面倒くさく、死ぬエネルギーも無く、唯閉じ籠もってた。
目の前に、あのとき住んでた狭いアパートの部屋が浮かぶ。うわ、勘弁してくれ。
同時に嫁@パンダ、ヨモちゃんの顔が浮かぶ・・・。少し・・少し落ち着く。
もう、オレはあそこに居ない。あそこに戻らなくてイイ。あのときはもう終わったんだ。

その後もアルバム収録曲が演奏される。(収録順じゃないが笑)
日常生活の中の幻想を描いた「午後の坂道で」。何処か初期のユーミンを想わせる。
男女のすれ違いを描く「苦しい恋」「恋のショットガン」。
激しい恋の想いを歌う「Shelter」。どれもポップでキレイな曲だけど痛い。
「僕たちの旅」の柔らかさ、「Angel」の解放感。明るい歌なのに、泣きたくなる。

聴きながら、過去の色んな想い出が蘇る。
オレは好きなアーティストの旧い曲を聴いても昔を思い出すことは滅多に無い。
懐かしいとか感じないし、想い出に浸るも無い。音楽はいつだって「現在(いま)」だ。
でも、祥子さんの歌は一気に過去を引きずり出す。
色んな光景が亡霊の様に現れては消える。色んな景色が幻の様に見えては無くなる。
思い出したくない事、見たくない物、楽しかったり幸福だったけど失くした物。棄てた物。
それを・・突きつける。
祥子さんの歌は自分のココロを引っ掻き回す。・・・久しぶりにそれを体験した。

再現ライブだが全曲演奏せず。「エコロジーバッグ」「全てはOK」「Rivers end」は無し。
「それは30周年の記念ライブのときに」って。相変わらず素っトボケた人だ(T▽T)

LIVEはアルバム再現に留まらずキンクスやチャック・ベリーのcoverを演奏。
更には、この日配信となった新曲も演奏。この新曲が良かった。
「貴方にも神様にも助けて貰わなくて構わないよ」と言う祥子さんらしいヤサぐれた曲。
明るいけど痛い。ここ数年に出た曲では・・久しぶりに刺さった。
アンコール最後は「Goin´Home」で終わる。
「もうどこへも行かない いつも笑っていよう」の部分をお客さんと何度も唄いながら。

この日は「武器は笑いとばすこと」で始まり「いつも笑っていよう」で終わった。
そう、笑っていりゃ何とかなる。
泣いても叫んでも誰も、神様も助けちゃくれない。
なら、笑った方がマシだ。ウソの笑いでも作り笑いでも笑ってる間は負けちゃいない。
このヒトの歌が、それを教えてくれた。
クリックすると元のサイズで表示します
4年ぶりのライブ、良かったな。
このヒトの歌は昔どおり人のココロを見事に破壊してくれた^^;
やっぱりこのヒトの歌はオレにとって特別だ。それを思い知った。
昔みたいに熱心に追いかける気力も体力も無いが、また少しずつ追いかけてみるかな?

クリックすると元のサイズで表示します

PS:
この日のライブの音源は終演後すぐにライブCDとして観客に配布された。
オトもイイし、祥子さんの歌、演奏の臨揚感がバッチリ。
昨日このアルバムを鳴らしてたら、ヨモちゃんが固まってた。(T▽T)
ヨモちゃん怖くないよ〜。祥子さんはオモシロくて愉快なヒトだよ〜。
また聴かせてあげるよ、な♪
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ