伊賀篤のブログ

(ペンネーム=勉強不足のJCP党員、便所の住人)開設:2004/8/20〜

 
閲覧有難う御座います。
個人的な「主張」やら「エッセイ」を時折に書いていきます
(批判、コメント、拍手、その他もろもろ歓迎…拍手コメントは断りが無い限り公開させて頂きます)
更新は不定期です。(頑張っても月1回程度かな?)
総アクセス数      
突っ込んだ議論用の専用掲示板はこちら(閑古鳥)…
お気軽だべり場(別名ひとりごと掲示板)はこちら…
個人的日記ブログはこちら(より頻繁に更新…と言っても週に1回程度)…
掲示板の過去ログ+HP表紙はこちら…
管理人にメールする時はこちら…
管理人(伊賀)が勝手に応援している「WORLD PEACE NOW」へのリンク−−→ WORLD PEACE NOW

フリースペース


このコラムの用途は決めて無いけど
素材置き場にでもするか?・・・

   ∧_∧
   ( ´∀`)
   (    ) 私の脳みそは―
   | ||
   (___)__)


     (##) パカッ
  \  T  /))
   ( ´∀`)
   (    )
   | ||
   (___)__)

  はい、
  メロンパン入れになってまーす♪

    ||
  ∧||∧
 (  ⌒ ヽ 
  ∪  ノ
   ∪∪

党中央HPにゃ「リンクバナー」が
置いて無いから作ってみた・・・


憲法9条は【狂気】の中の【正気】

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
ランキングはこちらをクリック!
ランキングはこちらをクリック!
人気ブログランキングへ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2017年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊賀篤
●ogawa様、こんにちは。はじめまして。コメントありがとう御座います。これからも宜しく御願い致します。

> まさに閉鎖的村社会となっています

私の住んでいる場所も、古い因習が残っている村社会でもあるのですが、いわゆる【ムラ社会】の共通事項というのは、内部だけの了解で成り立っている閉鎖的な社会という点にあります。

昨日は、参議院選挙でしたね。
(ココの「裏」の日記でも書きましたが)

私がやった事と言えば、僅か100世帯少々の地域に、ビラを撒いて来たぐらいの事(リフレッシュ運動)ぐらいなものですが、結果は予想通りに【自民党・与党の圧勝】であり、オマケとして共産党も(若干の)議席増を果たしたというのが、客観的かつ冷静に見た結果でしょう。

しかし日本共産党の救い難いオメデタイ性格だと、この程度の議席増で「自分達は正しかった」などと居直り、自らを省みる事が無い事です。

むしろ、ここのブログの最新記事でも書いた様に、もしも共産党が【開かれた党】への自己改革の姿勢をアッピールすれば、この何倍も勝てたであろうし、また選挙が終わって上げ潮ムードになっている時こそが、経営学的に言う「イノベーション=変革」が実行できる唯一のチャンスなのです。
(落ち目になってからでは、余裕が無いので実行不可能になります)

そういう、経営的な視点には乏しい我が党の執行部は、また自画自賛を始めるのだろうと思うと…少しウンザリしますね。(苦笑)

要は、視野が狭いのです。つまり自分達以外は見えていない。選挙の結果は【自民党・与党の圧勝】であり、決して【力量的に】彼らの言う【自共対決】の時代が到来している訳では(未だに)至っていないのです。

だからこそ、自分達の掲げた【政策】そのものの妥当性やら説得力まで含めて、謙虚に自省する必要が有るのに、この組織では…そういう(一般企業なら当然な)発展的な気運が乏しいのが残念です。

まぁ…この日本共産党の性格は、今に始まった事では無いのは確かなので、付き合う限りは、トコトンまで我慢するしか無いのでしょうが、この御花畑・脳にも…もし【スイッチ】が付いていたら、いい加減に【スイッチを切って】欲しいと思うばかりです。(嘆息)
投稿者:ogawa
伊賀様の意見に賛成です。
民主的と称して、名前も顔も知らない地区委員や府委員を選出する非民主的体質に疑問を持たない人が多く、まさに閉鎖的村社会となっています。
また防衛と称して配布した資料を回収したりするのも、誰がそんなことに関心があるのかと馬鹿らしくなる時があります。
投稿者:伊賀篤
●続きです。

共産党という組織は(レーニンであれ日本共産党であれ)、よく「セクト主義」として批判をされますが、これもまた(自称・左翼の中にも潜む)右翼的な偏向というか、批判に値する具体的な行為の中には、大抵の場合は自分と異なる他者に対する【不寛容】や【排他主義】が(多くの場合は気が付かないウチに)育っていたりするものです。

つまり私は、左翼を自称する限りは、右翼の存在に対しても、自己と同等に尊重する義務を負っている事になり、人間の創った道具(組織)が、己と異なる他者に排他的で不寛容な暴力装置という疎外形態に【常に】変質していかない様に、自戒もしつつ注意を払わなければならない立場だという事です。

前衛さんが、本当に「日本共産党」を(たとえ主観的にであれ)愛しているならば、これは尚更の事として、自己と異なる他者との「対話能力」は、本人が努力して獲得しなければならないでしょう。

だから決して「諫言を相手に聞いて貰う為」という、方便の為にだけ、私は「愛するならば」という言葉を使ったのでは無く、真剣に「愛」について考えて欲しかったのです。

これは、右翼に対しても、(自称)左翼に対しても、特に政治的な立場を表明していない私の生活上で関係する全ての人に対しても、一貫させたいと(私も未熟なので…実際にどの程度…出来ているかは別にして…苦笑)少なくとも考えてはいる、幼い頃にキリスト教での小さな教会での今は亡き神父さんから引き継いだ、私の指標です。

でも、人間に出来る事には限度というものがありますから、まぁ…こじんまりとしたネーティブに共感を抱ける、身近な地域的な小さな共同体から、階層的に大きな地球レベルの平和維持にまで繋がる道は何なのか?…を考えた結果が、例えば具体例として…幕藩レベルというのですから、私も夢想家の誹りは免れませんね。(苦笑)
投稿者:伊賀篤
●一時しのぎ様。あそこでの書き込みは私が自分に課した行動の一つでもありますから、御礼には及びませんよ。(むしろ情報提供を御礼申し上げます)

> 違和感を抱く次第です

貴兄は極めて真っ当な感性の持ち主だと思いますよ。

私自身は、自分自身を【左翼】たらしめんとし、人間が創った組織(道具)が疎外形態となって、主人たる個々の人間より尊重され個々人が犠牲になる事に警戒をし、それを当為とする【右翼】の方々(その中には自称・左翼もどきも居る)には、時に敵対的に躊躇無く批判を加えたりしますが、それは人間が自分の創ったモノに愛着を抱く、一種のフェティシズム的な愛情全般に対して、排除すべきという立場では無いのです。

例えばスポーツ選手が自分のチームに愛着を持つ事は人間として自然な感情ですし、それは(通常は)決して【排他的】な感情では無く、相手チームが同じ感情を持つ事も当然として、むしろ互いに高め合う性格を持つ、積極的な意義さえ持ちます。

そういう意味で、人為的に創った組織といえども、そこにフェティッシュな「愛情」を持つ事=右翼の方々の源泉…に、私は道理が無いとしているのでは無く、それが他者を自己と対等に認める「共生」の為の道具から、(意識的もしくは無意識的に)疎外されて【排他的】な暴力に変じてしまう事にのみ、私の「批判」は集中して行っているつもりです。

「愛情」は人間の基本的な感情の一つですが、それ自体では「善」にもなれば「悪」にもなるという事です。

(続く)
投稿者:一時しのぎ
リンク先の件について、こちらでも謝意を申し上げます。

ただ、拝読いたしましたところ、少し違和感を抱いた点がございまして、申し上げます。

伊賀さんの108番コメントは、「もしも本当に、日本共産党を愛し、その発展を願うなら(私も党員ですが)」とのことです。確かに、伊賀さんは現役の党員ですから、このような言辞を発せられること、その通りではあります。しかし、伊賀さんは国家(おそらくネイションステートの意味?)を敬遠され、郷土としてのクニについての愛着を述べられていたかと思います。もう一つのブログで、幕藩体制もどきを理想とおっしゃられたことに拠ります。

このことはつまり、自発的ではなく措定として運命論的な属性の「クニ」への愛着を表しながら、一方では自発的でかつ人間の思惑に左右されるような私の集団たる政党=日共への愛着をも表されるについて、違和感を抱く次第です。

伊賀さんがご自身のブログであったり、他所でのコメントであったりで主張される旨は、ユニバーサルな価値観や立場(それはコミュニズムの原理にも通ずるからとはいえ)を戴くと理解しますが、件のコメントにおいて相手に対して、日共を愛しているならばと、社会的にはごく一部に過ぎない私の集団への愛などを確認されるのか。左翼という党派(政党ではない)という共通の立場に拠って申されるのであれば、特定政党名を引き合いに出さなくともよろしいと思います。

ただし、諫言をするにあたって、言葉のアヤというか、納得させるための方便として、引き合いに出されたということであれば、それはそれで理解できるのですが。

以上、よろしくお願い申し上げます。

http://kinpy.livedoor.biz/archives/52061445.html
投稿者:伊賀篤
●一時しのぎ様、こんにちは。

御紹介頂いたリンク先ですが、私なりの言葉でコメントしておきました。
まぁ、相手は喧嘩というか悪口を書くだけの目的であっても、自分の書いた事への反応は人間であれば気になる筈で読んでいる筈ですから、相手に届く言葉を返さなければ無意味だと私は思うので、一時しのぎ様にとっては「甘い」言葉に聞こえるかもしれませんが、ああいう表現になっています。(苦笑)
これでも…私は「カルト?在籍歴」は長いので…

まぁ、busayo_dic様の、件のトピでの言葉じゃありませんが、それなりの組織を持ち金も集めているのに、「党」はソースの無駄遣いをしていますねぇ…
だから、私の感想は「残念」になるのですよ。(笑)

現実問題として、新たな左翼党を創れるだけの基盤を私は持たないだけに、利用できるものは利用したいと考えるので、その「残念」という感慨は一層深いです。
投稿者:一時しのぎ
リンク先キンピーブログの96番コメントについて。伊賀さんは実名で日共党員を名乗っておられるなら、こういう害虫の存在は、(はっきりいって手遅れですが)党の社会的信用を損ねるわけで、ご面倒かと思いますが、当該トピへ出向いていただき、駆除をいただければ幸いです。

もっとも、伊賀さんは日共の改革案など生温いことではなく、ここに述べられた案や今まで開陳された主張を下敷きに綱領を起こして、コミュニズムの邦訳を「共産主義」とするのではなく、例えば「共同主義」とか「協同主義」とか「協働主義」といった新しい訳語を与えて、「日本共同党(ほか協同か協働)」を立ち上げるべきです。キンピーブログの常連諸氏のように、狂気を纏って党中央と闘うことが現実的ではないことは理解しますが、ならば理想を日共に求めることではなく、理想の同志を党内外から募り、結集を図るべきではございませんか。それで、日共が党内分裂を意図するという理由で、伊賀さん除名するならば、これ幸いとばかりに処分を受けるべきではございませんでしょうか。

以上、よろしくお願い申し上げます。

http://kinpy.livedoor.biz/archives/52061445.html
投稿者:伊賀篤
●一時しのぎ様

本来のプロレタリアとは…「失うものは鉄鎖のみ」…という立場の筈ですが、別に今更…党費支払義務とビラ配りと機関紙代だけの党籍に価値が無かったとしても、金銭と時間は失うかもしれませんね。(笑)

まぁ、自分なりの基準での損得勘定を考えて、恐らく私は行動するでしょう。
(その基準は喧嘩大好きというものですが)

> 叩きつぶしてください。どうぞお願いします。

いやぁ、まぁ何と言うか、アレは潰すまでも無く、(良識の有る人から見れば)とっくに自壊してますし、元来が…人間としての最低限の資質である他者の言う事や立場を聞く耳を持たないとすら疑われる人間に、私の乏しい(対話の)ソースを使うのも…(苦笑)
投稿者:一時しのぎ
再度キンピーブログの当該トピを拝見しました。私の確認不足でした。橋本真也じゃありませんけど「時は来た! ただそれだけだ!」でしょうか。伊賀さんにすれば、勝ちはなくても、負けのない争いになるでしょうか。除名されれば、これ幸いで、宮地健一氏がごとく、舌鋒鋭く仰り続けるわけです(伊賀さんホムペのBBSが、さざなみ通信の受け皿になればよいのでは?)。不問に付されれば、ますますもって、日共の偽善と欺瞞を内部に抱え、これらを外部に明らかにすることにもなるかと。

ただ、争うことで、時間や精神的余裕、もしかしたら何らかの金銭上の負担もありえるかもしれません。そのうえで、無理に除名を不問(または無効)とする審決を得ようとするよりも、負けるが勝ちかもしれませんよね。あるいは、裁判外の場において、弁護士などの第三者の元において、伊賀さんの名誉を損ねないために和解とする代わりに、手続き上は除籍するということもあるでしょうか。

別件ですが、リンク先のバカが「一応このブログは一定の役割を果たしたと思います」ということで、更新を当分ストップとかいっているのですが(実際は駄文を垂れ流している)、本来、伊賀さんの抗議で日共のサーバを攻撃するより、最後に気味の悪い薄ら笑いをする、例の「あいつ」と同様の、このバカの嘘を暴き、こっちのサーバをパンクさせるべきじゃないですか。だって、こいつ、最高裁であっても負けフラグ確定の選挙制度が当然っていってますから※。日共の患部wが訪問する前に、叩きつぶしてください。どうぞお願いします。

※(一部引用)
本来あるべき選挙とは、税金を納めた額に応じて投票数を比例して増やせる制度のはずだ。普通選挙のように、沢山税金を支払った人と全然税金を支払わない人が同じ一票しか投票する権利などは誤った選挙制度で、今現在世界中で何が起こったかを見れば明らかだろう。普通選挙などの民主主義政策が先行して広がった先進国を中心に福祉汚染が広がって、世界中の財政を圧迫する大きな要因を生み出してしまっている。

http://blog.livedoor.jp/nnnhhhkkk/archives/65777167.html
投稿者:伊賀篤
●一時しのぎ様

もう既に、私はリンク先のトピにおいて、22番で発言をしていますが、既に党中央からの指示で、本記事を問題視して、我が家まで中間幹部が来て、説教を始めましたが、論破して追い返しています。(その後は反応無し)

万が一にも除名でもされたら、裁判を起こして「言ったor言わない」などという、下らない話にならぬ様に、その時の会話はメモリ録音済みです。

これは私が党員である限りは、決して「党内問題」として公開はしませんが、万が一にでも除名でもされたら、公開に躊躇はしません。

次は、中央常幹クラスを我が家に寄越せ(私もヒマじゃないので)と、公言済みです。

勿論、会社などでの一般社会でのミーティングでは【常識】として、「言ったor言わない」の話にならない様に、会議の録音が前提である事は、そんな世間常識も無い可能性もある相手には、納得させねばなりませんが…(苦笑)

反撃と、この情報の確認を取る為に、既に党内の知人(含:中央委員)には、連絡を回してます。
1|2345
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ