ヌマンタの書斎

11年目を迎えた読書日記です。若い頃に読んだ本を、40すぎて読み返してみて、新たな発見、新たな感動を得てみたいとの想いで始めたブログです。
再読に限らず、思ったことを好き勝手書いています。時々大きく脱線しますが、お許しあれ。
なお原則、土日休日は更新しません。

 

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ヌマンタ
アブダビさん、こんにちは。最近の都市整備計画は、更地を舗装するものが多いです。下手すると、公園でさえ簡易舗装してします始末。そのほうが、埃がたたず、苦情も少ないとか。私には単なる不要の公共工事の水増しにしか思えません。田舎暮らしならは、こんな悩みもないのでしょうけどね。
投稿者:ヌマンタ
ごみつさん、こんにちは。猫は嫌いではないのですが、なんかワンコに対する背信の観があって躊躇います。犬って、ネコの匂いに敏感なんですよ。
それにペット禁止ですからねぇ。まあ、黙って飼っている人もいますけどね。
投稿者:ヌマンタ
リンクスさん、こんにちは。この作品は、初めて犬を飼う人に対し、強制的に読ませたいです。気軽に犬を飼い、無責任に捨てるバカ飼い主は、今もかなりいますから。
犬に人間の知性が加わったら、その身体能力は人をはるかに上回ります。ただ、頭蓋骨の構造上、大脳皮質が発達しにくいので、難しいと思います。だからこそ、人との共同作業が得意なのだとも思います。
投稿者:アブダビ
犬を飼いたいけど彼らの。庭を駆け回り、穴を堀り、何より主人と一緒にいたいという本能を満足させられないから飼わない!
そういうヌマンタさんを心から尊敬すます!
私も座敷いぬなら…と甘い了見を持って、でもヌマンタさんの言葉で思い止まったから…

私は中東でごみ捨て場に生きる犬や(イスラムにはワンコは不浄の生物らしい)、インドで川辺で死体を喰ったり、火葬場で肉片を漁る犬を観ているので(おまけに襲われた!護身用スプレーが無かったら…)、完全に狼になれない犬は、やはり人の加護が必要と思います。
だからかこの本は重かった!
そう感じる人は飼わねば良いのですが…
近所の犬の散歩を休みに代理したり、ドックランでのボランティアに参加して、ワンコに接しています。やっぴりワンコはよいです。
他の家畜と、違って互いに引き寄せられて結ばれた種族ですから!
そしてワンコに地面が必要と言うヌマンタさんには全面的に賛同をいたします。
ワンコと共に生きられない環境って、人類にも悲劇でないでしょかね?、

http
投稿者:ごみつ
こんばんは。

犬は、毎日お散歩もさせないといけないし、一日家に放っておくのも可愛そうだし、誰か常に家にいないと難しいですよね。

前にも書きましたが、猫はいかがですか?猫は放っておいても全然平気だそうなので、一人暮らしの人には良さそうです。

個人的にはインコとか鳥もお勧めですよ〜〜。(笑)

http://22596950.at.webry.info/
投稿者:リンクス
ヌマンタさんこんばんは。
私もこの作品は印象的でした。その頃犬を飼っていたこともあり、これからこうなるんだなとリアルに感じておりました。生き物の最期を看取るのは心身ともになかなかしんどいですね。これから飼うつもりの人には必ず読んで欲しい作品です。

谷口ジロー氏の犬物(?)では『ブランカ』という戦闘犬の話も好きでした。人間とブランカの駆け引きに引き込まれます。犬の身体能力に高い知能が加われば人間なんてかないませんね。

カレンダー

2017年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ