ヌマンタの書斎

11年目を迎えた読書日記です。若い頃に読んだ本を、40すぎて読み返してみて、新たな発見、新たな感動を得てみたいとの想いで始めたブログです。
再読に限らず、思ったことを好き勝手書いています。時々大きく脱線しますが、お許しあれ。
なお原則、土日休日は更新しません。

 

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ヌマンタ
リンクスさん、こんにちは。まさに豊洲への移転を計画していた業者たちの叫び、そのものですね。
石原という人は、都民のために知事になったのではなく、自己の権勢欲に都知事の地位を使った輩です。東京ガスからの土地取得も、他から持ち込まれた事案を冷淡に処理しただけの無責任ぶり。最高責任者として批難されるのは当然であり、それは必要なことでしょう。
ただ、あの汚染地の豊洲をどうするのか。都民としは、あの綺麗な道路を走り、市場予定地を眺めるために腹立たしく思います。
投稿者:リンクス
私はですね、もういいかげん豊洲の事を決めて頂けないかというところで、大病した老人の元都知事を引っ張り出してマスコミと寄ってたかって罪を着せようとする小池氏を信頼することはできないと改めて思ってしまいました。小池氏は石原氏を引っ張り出さずとも都庁の様々な資料で当時のことは分かると思うのです。いくら石原氏がワンマンな方だとしても、議会を通らなければ決められない訳ですし、何より豊洲移転は石原氏より前から決まっていたのではないですか?

総理の器という事に関しましてはお2人ともそうでないと私も思いますが、今都知事としてどちらかを選べと言われたら私は小池氏を選ばないでしょう(元々小池票に入れていませんが)。まさかと思いますが豊洲問題を都議選まで引っ張るのでは?などと少し疑っています。もしそうなら彼女が都知事になってしまったことを都民として心から残念に思います。もめながらも何とか豊洲移転を決めた築地のおじさんたちも気の毒でなりません。

思えばせっかく辺野古移設で決まっていたところを鳩山由紀夫が「最低でも県外」とかぬかして泥沼化してしまった沖縄の基地移転問題と何かダブります。少し前に豊洲移転の元反対派が築地に残ると騒いでいましたが、もしかしたらおかしな連中がすでに築地に入り込んでいるのでは?と危惧してしまいます。泥沼化する前に小池氏には1日も早く決断して欲しいものです。

結果的に石原氏が小池氏を訴えるという話になっているようですが、小池氏がどういう方でも都知事の時間は都民のための時間で、裁判でその時間が無駄に消費されることが都民にとってどれ程マイナスか元都知事ならよくお分かりのはずです。奇しくも先日判決の出た菅直人が安倍首相を訴えた愚挙にも重なって見えます。元首長方はなぜ老いるとこうも醜くなってしまうのでしょう。

長くなってしまい申し訳ありませんです(;^_^A
投稿者:ヌマンタ
アブダビさん、こんにちは。この方、政治評論家で十分でしたよ。少なくても、民主主義における政治家としては、悪い面が目立ち過ぎ。私も一度は投票してますから、あまり偉そうなことは言えませんけどね。
投稿者:ヌマンタ
kinkachoさん、こんにちは。作家としてはともかくも、政治家としてはダメであったことが露呈してしまいましたね。この調子では、今月の百条委員会も期待できませんね。正直、憐れです。
投稿者:アブダビ
この記事は色々と考えさせられました。
慎太郎については作家としては認めるけど、政治家としての評価は私は低い!
でも何で?という疑問に的確に答えてますね。
ま、御身大切が第一な奴には人はついてゆかないですねぇ…。
それと直接民主制の危うさを「実感した」記事でした。くわばら。

http
投稿者:kinkacho
ヌマンタさん、こんにちは。
麒麟も老いては駄馬にも劣る...いや、もともと麒麟でもなかったよな、石原は...としみじみと思う今日この頃です。
老いてますます意固地で頑固になって、老残な感じが否めない記者会見でした。

カレンダー

2017年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ