旅と本と動物が好きで、涙もろく、マイペースで冒険好きで放浪クセあり。                                                                普段は、好きなだけ本を読みあさるのが好き。                                                           休暇は、ふらりとカフェめぐりや下町散策、一人旅(海外が多いかな♪)するのが好き。                                                                                                                                                                       お野菜中心生活も始めました。                                                                         2009年8月から念願のアメリカ留学〜 留学の先に目指している夢を追いかけて…☆

2010/3/25

反省  

明日はEconomic Geographyのテスト。 前回の分も範囲に含まれるよう。しかしこのおかげで少しだけつながりが見えてきた。テスト前に詰め込んでもあとで知識として記憶にないと、“テストのための勉強”になってしまう。しっかりと自分のものにしたいものです。

さて、昨日は11時に授業が終わり、図書館で勉強した後食料品を調達しに行き帰宅しました。料理をして、明日のランチの分も用意して22時近くからスパニッシュを2時間ほどやりました。 
そしてその後2時半まで明日のテストに備えて勉強しようとしていたのですが、

なにやら焦げ臭い匂い・・・

といやな予感がして、ふとキッチンに行ってみると(ルームメートとドアつきの部屋が1つずつとシェアーのキッチンがある)、麦茶が沸かしっぱなしになっていて、ルームメートにキッチングッズ借りているのですがその鍋が焦げ、煙が充満してコンロあたりがあつくなっている状態でした・・・。

急いで火を止め、夜中なので電気を消して自分の部屋の窓を空け、空気の逃がし・・・

とやって、ルームメートにメールし、しかし今朝まですれ違いなのがわかっていたので置手紙を残し、

2時半に就寝。 朝まで焦げ臭さが残っていたのでファンだけつけっぱなしで登校。



ルームメートには“古い鍋だったから。夏に引越しするときに新しいセットをそろえるから大丈夫だよ”といってもらえたけれど申し訳ない気持ちでいっぱい。近いうちにお詫びになんか渡そう。 そしてなんだかものすごく自己嫌悪。ふとした瞬間に、抜けていたのが原因で起こしたこと。 それ以上シリアスな状態にならなかったのはまだ良かったけれど、しっかりと受け止めて反省します。
0

2010/3/23

(無題)  

今学んでいるPolitical Geography=地政学

テスト2つ目を終えた段階(1つめは日本帰国していたためまだ受けておらず)で、
この学問、高校生のときに大学を決める段階で学びたかったものだなぁ・・・と実感。

2つ目のテストの結果が返ってきました。アメリカの大学はテストを受けるとTAが一緒にチェックをしており、早ければその日中に大学のネットを通して結果を見ることができます。

今回はそのパターンで水曜日にテストを受けて夜中には結果を見られました。そして今日授業中にレビューをするために自分の解答用紙をチェックできた。本当はオフィスアワーで聞きに行かなければならないので手間が省けた笑
結果95点。自分の落とした部分もしっかりチェック。モチベもアップ。

そして1回目受けられなかったものは、本来ならばファイナルの日にダブルの分量でテストを受けなければならいところ、水曜日のテスト後に“来週の木曜日に受けるチャンスあげるよ。”といわれ、週末準備していました。 が、今週木曜日はEconomic Geographyのテストもあるので両方しっかりやらなければ・・・と思っていたところ、今日また教授から“木曜日の代わりに来週火曜日にしてあげる”となんともありがたいお言葉。

ということでAをキープできるように今週末も図書館かな。


“アメリカの大学生はよく勉強する”と以前からよく聞くけれども、

本当にやっている人は朝8時からの授業であっても夜中3時くらいまで勉強するのが普通になっているからモチベアップさせられます。

そして図書館もMidとファイナル週間になると24時間オープンしているため、オンキャンパスの寮に住んでいる場合本当に楽そうだなあと感じます。(私はホストファミリー暮らしから抜けたためそこまで気にしなくてもよいけれど、いまだにトラムの時間をみる必要あり;;)
0

2010/3/20

サマータイムで時差変更  

先週の土曜?日曜?から日本との時差が13時間から12時間にサマータイムの関係で戻りました。去年の10月から13時間が続いたけれど、今後はまた時差計算が簡単になるのが嬉しい笑

しかし先週の土曜日にEl Pasoから戻ってきたのですが、広大なテキサスでは州内であっても時差があり、El Pasoはマイナス一時間あります。
しかし携帯は自動的に時差変更するけれど、車の中の時計は時差対応していない。 なのでEl Pasoにいるときはプラス1時間計算していました。

そしてサンマルコスに戻ってからは問題なしと思いきや、

今度はアパートに戻ってから、携帯の時間と目覚まし時計と1時間ずれている・・・
しかし他の家電品とは一緒。 目覚まし時計がずれているのかと思い、戻す。

が、友達がメールが来てサマータイムが・・・

というので確認のためにテレビをつけてみるけれど、時間を示すプログラムがなく、わけの分からないまま就寝。

そして日曜日も1日家にいたのであまり気にしていなかったけれど、

問題は月曜日から始まる授業。

月曜日は9時からスパニッシュ。1時間サマータイムを戻さないで今までの通りに通学すると授業が終わったときに到着することになってしまう。
仕方がないので今までの時間から考えて朝6時に起床し、7時半に登校しました。

そして最終的にサマータイムの存在を確認できました。


しかし、9時50分に終わる授業だけれども、授業終了10分前くらいにクラスに入ってきた学生がいたので、今までどおりに生活していちゃだめだなあと実感笑


3、4日目にようやく今の時間帯に慣れたけれども最初の1、2日は朝がつらかった;;


最近は1時間早まったというのもあるけれども、1時間後の時間であっても日暮れが遅くなったなぁと感じられます☆

キャンパスではお花も咲いているし、今の時期が一番快適に感じられる♪
0

2010/3/14

スプリングブレーク終了  

先週金曜日13時頃にサンマルコスを出発して今日土曜日、16時頃帰宅しました。

今回の旅のメインは3泊4日のグランドキャニオンだったけれども、他の日も一瞬一瞬を楽しめ、充実したブレークになりました。

いつも旅となると飛行機を使うことしかなかったけれども今回は

サンマルコス→エルパソ(テキサス):9時間往復

エルパソ→グランドキャニオン(アリゾナ):11時間&12時間

エルパソ→ホワイトサンズ(ニューメキシコ):2時間半往復

と全て車での移動。

そのためそれぞれの州のランドスケープを楽しめた☆

そして1週間の間に14度から75度の気温の変化も大きかった。


エルパソ出身のLizのファミリー、短い間だったけれどもよくしていただき、クリスマスブレークのときもそうだったけれども、家族愛を感じる部分が大きかった。


留学生活も残り2ヶ月。留学中に得られたものは大きいけれども主に“ファミリー”について感じることができたかな。
クリックすると元のサイズで表示します

左にカリフォルニアコンドルと右にレインボー


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


さて、現実に戻り月曜日からmidが始まるのでしっかりやっていこう。
0

2010/3/8

スプリングブレーク突入  

先週金曜日午前中にスパニッシュのテストを受けて、Lizと13時にサンマルコスを出発して、広大なテキサス州の一番西部に位置しているEl Pasoまで車で9時間掛けてきました。

El Pasoは同州の中でも時差が1時間あり、ニューメキシコとメキシコが見れるという場所。そのために国境問題も激しそうだけれどケーブルカーで山中から街を見下ろしたときには感動した。


そして今日はEl Pasoを朝5時過ぎに出発して11時間かけてニューメキシコを通りアリゾナまで来、グランドキャニオンのあるところまでやってきました。


山々に囲まれて景色を見るのも楽しい。

アリゾナに入ってからは今まで見たことのないような豪雪。

そして夕方からグランドキャニオンの一部を見に行き、そこでも自然の美しさを感じられた。


明日(多分明後日も?)までここでの滞在を楽しみ、El Pasoに戻ってから翌々日くらいに今度はまたニューメキシコの国立公園まで行ってきます。

詳しくは後々・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ