2008/7/6

チーズとワイン  

  今日は、知人の結婚式で頂いた赤ワインと、以前、買っていたキャラメル・チーズで晩酌?をした。  私に、ワインなんて似合わないけど‥、なんか滅多に無いことだけど‥、美味しいチーズを買っていたので、ワインと一緒に晩酌をした。  旨かった!
  今日は、暑かったのでワインをキンキンに冷やして飲んだら‥、喉を通り胃袋へ入っていくワインは最高に旨かった。
  正直、ワインの良し悪しなんて私には解らない。  
  でも、でも、私のキャラクターには似合わないけど‥、キャラメル・チーズとワインは美味しいねん。
  近々、また、あのチーズ屋さんへ行って来る。  楽しみ。
3

2008/7/6

汗、汗、汗  

  今日は、私の住んでいる地域がようやく梅雨明けした。  ここんとこ、ビックリするくらい毎日、毎日、雨が降った。  お陰で、私の畑は潤ったが‥、果実は太陽が当たらなかったらしく‥、甘味が少ないらしい。  
  しっかし、今日からは太陽がカンカンに降り注ぎ、暑くって暑くって堪らない!  まだ、クーラーを使わないできたし、まだ、必要では無かったが‥、今日は蒸し暑い!  一応、使えるどうか試運転をした。  OK!である。  今日は珍しく、日曜日に家族全員どこにも行かずに家に居た。  じ〜っとしていても、タラ〜リ、タラ〜リと汗が流れ出る。  タオルで拭いても拭いても噴出すように汗が出る。  何度も何度もクーラーを使う誘惑に負けそうになる。
  でもでも、ちょいと待てよ!  汗が出るのは人間として当たり前の自然現象で、健康である証拠である。  家族、皆クーラーを使いたいが汗ダラダラしながら我慢した。  偉い!  今日、クーラーを使ったら夏が終わるまでスイッチを切る事はできない。  息子の皮膚病も、私の更年期障害も、夫のメタボリックも、娘のダイエットも、全て自然治癒力に委ねたい。  薬を使わず、汗タラ〜タラ〜と流しながら、体が順応し汗いっぱいかいて、夏本番に向けて元気な体になろうではないか!
  しっかし、暑いねぇ〜!  だって、夏だもんネ。
0

2008/7/6

屈しない!  

  今、担当しているお年寄りから「訴える!」と、毎日のように電話攻撃を受けている。  と言っても、私を訴えると言っているのでは無いが‥、そのお年寄りのお宅へ訪問していたヘルパーに対して「入浴介助中に、足を押さえつけられて、腫れ上がった。」と言うのである。  しかし、ヘルパーがお年寄りの足を押さえつけた憶えも無く、それを見た者も居ない。  そのお年寄りは、以前から、ヘルパーに対してやってもいない事に、難癖(いわゆるクレーマーである)を付けては次々とヘルパー交代を要求してきた。  
  今までは、作話の多い寂しいお年寄りであると割り切って皆で対応してきたが‥、今回は、体を傷つけたと言い出し「訴える!」と言ってきた。  聞き流すわけにはいかない状況となり、ヘルパーの名誉でもあり、私の担当として見過ごす訳にはいかない。  また、会社としても放っておく訳にもいかない。  社長と相談しながら対応策を検討している。  先日、話し合いを持とうとして、お年寄り宅を訪問しようとするが‥、何故か嫌がる。  対等に、互いの言い分を話し合う場を持とうとすると拒否する。  いつもが、一方的である。  それでも、担当するヘルパー等で訪問しな何とか話し合いの場を持つ事が出来た。
  互いの意見や不満を吐き出し、約1時間話し合った。  
  今、お年寄りが一番困っている入浴介助についてヘルパーを利用していく事は、今後も引き続き行っていく事となった。
  しかしだ、以前にお年寄り自信がクビにしたヘルパーが「足を押さえつけて、腫れ上がった!」との件については、更にヒートアップして、執拗に攻め立てる。  私と一緒に行ってくれた社長が「うちのヘルパーは、そんな事はしていません!」と庇うと、お年寄りは「止めて止めてと言ったのに、ギュンギュンと押さえつけて痛かった!」と言い切る。  
  実際、事実無根の出来事なので、まったく話し合いにならない。  それから、毎日のように「訴える。」「今、自宅にテレビ局の人に来てもらっている。」等の脅しにも取れる電話攻撃が始まった。  
  私は、冷静に話しをしようとしても、私の冷静さが気に食わないのか?更にヒートアップして、何度も電話をかけてくる。
  私としては、本来のお年寄りが困っている歩行状態の不安定と入浴を安全に行いたいとの想いが遠退く。  
  お年寄りが、本当に訴えるのかどうか定かではない?  また、お年寄り自信は「○○ヘルパーが謝ってくれれば許すのに‥。」と言っている。  しかし、やってもいない事を認める訳にもいかない。  
  しばらくは、電話攻撃が続くと思われるが‥、例え、弱いお年寄りであっても、私はヘルパーが危害を加えたなんて嘘を認めてはいけないと思っている。  毎日毎日、酷い言葉で攻め立てられているが‥、負けない。  人として、本気でお年寄りを想うならば、屈しない!
  挫けそうになりながら‥、先日は会社で涙がこぼれ嗚咽してしまった。 私の本音は、お年寄りが憎たらしいのでは無く、クレームを言われる事でも無く、本質的なところで、そのお年寄りの困っている点の支援が出来ない事にモドカシさに嗚咽してしまったのである。
  しかし、会社の社長が私の挫けそうな心を支えて下さるので、私は、この仕事に対する信念を曲げずに屈しないで貫きたいと思っている。
0

2008/6/29

肉・肉・肉  

  昨夜は、息子の20歳の誕生祝いに焼肉屋へ行った。  実は、私と娘は肉はあまり好きではない。  だから、普段、我が家では焼肉料理はしないし、また、外食で焼肉屋へは行かない。  しかし、昨日、行った焼肉屋は、今、私が担当しているお年寄りの韓国人の息子さんが経営している焼肉屋で、先日、飲み仲間と初めて行ってみて、「なんじゃ〜、こりゃ〜!」と思うほど旨かったので、肉好きな息子が喜ぶと思って行ってみた。 
  もちろん、息子は「旨い、旨い。」と言って、次々と運ばれてくる肉をパクパクと食べて、肉があまり好きではない娘も「美味し〜い!」と言ってパクついた。  家族4人で、何種類かの焼肉を注文し、食べた、食べた、よくもまぁ〜、こんなに食べれるものかと言うほど注文し食べまくった。  
  ほんと、旨かった〜よ!
  実は、その焼肉屋は経営難の状態である。  私が仕事で担当している焼肉屋のオモニ(お母さん)は、訪問するたびに「息子の焼肉屋が経営が厳しくて心配だ。」といつも嘆いている。  1時期は、市内に何店舗も構えて繁盛していた有名焼肉店であった。  しかし、先代の夫が亡くなってからが経営が難しくなり、残された3人息子が頑張って跡を継いで維持しているが、徐々に厳しい経営状態となっているようだ。
  しっかし、味は抜群に旨い!  肉好きでは無い私が言うのだから、本当だよ。  
  オモニの話しでは、5歳くらいの時に日本にやって来たと。  その後、韓国人仲間と力を合わせて暮らしてきたと言う。  それは、それは、様々な苦労をし、人には言えない差別などにも苦しんだようだ。  しかし、オモニの表情は常に明るく、私の知る韓国人特有の人情味が厚く、人懐っこさが、可愛いというか、人を惹きつける力を感じる。
  私は、オモニの作ってオイキムチ(胡瓜のキムチ)が大好きである。  焼肉屋に行く数日前にオモニに注文していたので、帰りに買っていった。  この、オイキムチで食べるご飯が素晴らしく旨い!  また、ビールにも合う!  
 本当は、昨日はビビンバも食べたかったけど‥、あまりの焼肉の旨さに、肉・肉・肉を食べ過ぎて、家族皆ビビンバを食べられるお腹の余裕は無くなってしまった。  是非、次回は、ビビンバを注文して焼肉を食べようと心に誓った。
  私は、同情で焼肉屋へ行ったのではない。  本当に本当に美味しい焼肉だし、オモニが大好きだから‥。
  そう、チヂミも、これまたパリッモチッとして旨かったよ〜ん。
0

2008/6/24

大人  

  今日、息子が20歳の誕生日を迎えた。  この20歳を迎えるまでには、母親として心配もしたし、正直、苦労も多かった。  しかし、一番大変な忍耐と努力の20年だったのは、息子自身であったと想う。  ほんと、この20年生きてくるのは並大抵ではなかったと想う。  きっと、今まで母親が知らない様々な出来事もいっぱいあったと想う。  その全てを息子は、親に心配を掛けまいと思ったり、また、息子自身のプライドで話せなかった事や話したくない事も沢山あったと想う。
  ほんと、この20年、しっかりと自分自身を見失うことなく生きてきてくれたと感謝する。
  私は(母は)、息子が生きてくれたから、今日まで生きてこれたと想っている。  また、息子も家族がいたから生きてこれたと想う。
  良かった。  今日の息子の20歳の誕生日を迎える事が出来た事を”しあわせ”に想う。
  ありがとう!  今日までのあなた(息子)に感謝します。
  これからは、大人です。  これからも、しっかりと自信を持って生きて下さい。  母

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ