秋探しと博多駅  

どもども
タイトルのとおり秋探し・・・といっても再び油山です。博多駅は最近点灯が開始された博多駅のイルミネーションの2本立てです


11月になり、紅葉を見に行こうと思っていましたが週末に限って天気が悪くいけませんでした。
何とか15日に行くことが出来ましたが、名所は人が多いのでいつも遊びに行く油山へ友人といってきました。
正直紅葉はほとんど終わっていました(´・ω・`)
そんな中秋を探してきましたよ
もみじと秋空
もみじと秋空 posted by (C)薄荷たん
休憩所からのイチョウ
休憩所からのイチョウ posted by (C)薄荷たん
前日の雨だったので地面がぬれていていましたが、気にならないほどイチョウがきれいでした。しかし、モミジは葉が落ちているものが多くちょっと残念。他にも写真がありますが、興味のある方は「フォト蔵」で見てください。

話し変わって博多駅ですが、先週の金曜日だったかな、イルミネーションの点灯式が行われました。夕方5時ごろから点灯され、きれいなイルミネーションが一月位楽しめます。
_IMG2179
_IMG2179 posted by (C)薄荷たん
_IMG2186
_IMG2186 posted by (C)薄荷たん
天神の公園もイルミネーションがあったっとおもいますが、そちらへ行くかは不明です(ノ∀`)アチャー

こちらも「フォト蔵」にアップしてるので興味のある方は(略

以上です(。・ω・)ゞデシ!!

CBR250Rマフラー塗装  

どもども

数回転倒してしまい、ダメージを負ったカウルは修理&補修してきましたがマフラーはそのままでした。ステンレスなんでさびないし戒めということでほっといていましたが、ふと耐熱ステッカーないかなぁ・・・っと思ったところから今回の塗装へいたったのでした(`・ω・´)

14年モデルのCBR250Rですが、円筒形のシンプルなマフラーで、先端が艶なしブラックが塗装されてます。

クリックすると元のサイズで表示します
※ブラックで塗装された箇所と本体側面部(画像は傷が入る前)に傷が入っています

カウルと同じようにステッカーで誤魔化せないかな?っと思ったのですが最高で200℃ほどまで熱くなるマフラーに絶えれるようなものは無いだろうと判断。んじゃほかに方法は・・・っということで塗装二チャレンジすることに。

細かな傷が目立たなくなるまで耐水ペーパーで磨き、塗装しない箇所はピカールで仕上げました。このとき先端の塗装も磨き落としました。

耐熱塗料(600℃前後)はカラーバリエーションが少なく、マフラー塗装用で一般的なのはブラック(艶なし)、シルバーの2種類です。調べたらほかにチタンカラー、ゴールド、レッド、イエロー、ブラック(艶あり)がありましたが、ブラック(艶なし)やシルバーと比べて割高なものが多かったです。

さて、おいらはブルーがほしかったのですが密林さんではうまく引っかからずブラックでするか・・・と思っていましたが、近所のホームセンターでブルーを発見。しかも500℃耐久ですので問題なさそうです。

早速塗装。写真はありませんが、先端のブラックだったところをブルーにした結果・・・。かなり浮いてました(ノ∀`)アチャー仕方ないので追加でブラックを購入。
クリックすると元のサイズで表示します

さて、いきなり完成した写真です
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

先端のブラックだった箇所は、ブルー→ブラック→薄くブルーと塗装してうっすら青いブラックになりました。本体部分は「CBR250R」をミリタリーテイストなステンシルをちょっと雑にしてみました。その後文字の上に荒めに吹きかけて汚れた感じにしてみました。決して失敗したわけではなくわざとしたんだからねっ!

先端がブルーだったときと比べると締まって見えていい感じに。写真では光の都合上先端部のブルーが強めに見えますが、普段はブラックが強く、光が強いと写真のように青っぽく見えます。レッドでも面白かったかもしれませんが、青色が好きなのでブルーにしました。

結論。塗装楽しいです、はい

以上です(。・ω・)ゞデシ!!

アウトドアな連休  

どもども

日月火と3連休が取れたのでいろいろとやってみました(`・ω・´)

土曜日の夜から友人と釣りへ行く予定でしたが、釣り場付近で雨が降り出しあきらめて引き返す羽目に・・・それが連休の始まりでした(´・ω・`)

久々に友人との釣りでしたがただのドライブで終わってしまい、何もすることなく翌日友人と分かれました。そのとき時間は16時頃。月火でソロキャンプツーリングを予定していたのですが、前倒しで日月で行くことに。早速準備をして初ソロキャンプへお出かけ(`・ω・´)
ツーリングと呼べるほどの距離ではありませんが、バイクで1時間ほどの距離にある「昭和の森」というキャンプ場へ。肌寒い季節ですが自分を含め4、5組ほどキャンプをしていました。

ここら辺一帯が公園になっているようで川遊びの有名スポット(?)らしいです。そっちのほうには行ってないので詳しくないですが・・・
キャンプ場近くの川
キャンプ場近くの川 posted by (C)薄荷たん

景色はそこそこ
キャンプ場からの眺め
キャンプ場からの眺め posted by (C)薄荷たん

ちなみに有料ですがバンガローでの宿泊も可能のようです。
バンガロー
バンガロー posted by (C)薄荷たん

テントの準備を済ませ夜が来るのを待っていました。
テントと愛車
テントと愛車 posted by (C)薄荷たん

夜になり、雲の隙間から・・・
夏の大三角形
夏の大三角形 posted by (C)薄荷たん
夏の大三角形が!
先ほどの景色も夜になると・・・
キャンプ場からの夜景1
キャンプ場からの夜景1 posted by (C)薄荷たん
こうなります。福岡タワーが見えますねぇ

晩御飯を済ませ得にすることも無く、ぼけーっと過ごして就寝。
早朝に雨が降ってきたため(´・ω・`)な感じでしたが、通り雨だったのかすぐに止みほっとしたところで朝食。まぁ、朝も晩もインスタントですがね・・・。
早朝の雨にぬれるススキ
早朝の雨にぬれるススキ posted by (C)薄荷たん

そんなこんなで無事ソロキャンプ終了・・・っとなる予定でしたが、バイクへ荷物を積む際に立ち扱け。なんだかなぁ・・・っと思いつつ家路につきました。家に帰り道具のお手入れをして月曜日が終わりました。

3連休の最終日、火曜日は久々に油山へ。
バイクで油山市民の森へいき、カメラぶら下げ市民の森をぶらぶらしてきました。
キンモクセイが咲いていて付近はいい香りで包まれてました。
キンモクセイ1
キンモクセイ1 posted by (C)薄荷たん

途中小さなへびに遭遇。へびもびっくりしてたのかしばらく微動だにしませんでした。
へびと遭遇1
へびと遭遇1 posted by (C)薄荷たん
にょろにょろと去っていくへびを見送りのんびり歩いていると、「ニッコりん展望所」という看板を発見。最近出来たようできれいな看板でした。なんとなく「ニッコりん展望所」へ行ってみることに。
ニッコりん展望所
ニッコりん展望所 posted by (C)薄荷たん
・・・特に何も無いっというのが感想でした(ノ∀`)アチャー もうちょっと広かったらいいのになぁ。見晴らしはとてもよかったです。

そんなこんなの3日間でしたが充実した連休だったと思います。

以上です(。・ω・)ゞデシ!!

門司方面へツーリング  

どもども

友人とふたりで門司方面へツーリングに行ってきました(`・ω・´)
今回のツーリングは目的があり、「家から門司にどの位の時間で到着するか」というのと、「道の確認」です。
今回はひたすら国道3号線を上っていくというシンプルな道筋で、一番時間のかかる方法だと思います。ほかにも山を越えていく道筋と、高速道路を使う道筋、高速道路+年高速を使う方法の3パターンがありますが、のんびりツーリングということで3号線を上っていきました。

友人は始めて門司に行くとのことで、テンションがあがっていました。しかし、個人的にはカップル向けのデートスポットばっかりなんだよなぁ・・・

さて、今回の道筋でのんびりと走行して行き、門司港レトロに到着したのは約3時間でした。高速道路や都市交を利用して1時間半前後だったと思うので、約2倍ですね。渋滞などさまざまな条件により変化しますが、2時間半〜3時間半で到着できることが分かりました。

門司港レトロでは
門司港レトロ
門司港レトロ posted by (C)薄荷たん
このような雰囲気の建物でまとめられており、名前のとおりレトロな観光スポットになってます。家族連れやカップルが多いイメージですね・・・(´・ω・`)
この日はバナナの叩き売り(門司港名物?)猿回し、バザーなどやっていました。
もちろんここから関門橋も見れます
門司港レトロ
門司港レトロ posted by (C)薄荷たん

もう少し足を伸ばして、布刈公園へ行ってきました。
高台になっていて景色がよく、ここも家族連れやカップルが多いイメージ。のんびりすごすにはいいところだと思います。
関門海峡
関門海峡 posted by (C)薄荷たん
関門海峡はもちろん、反対側の山口県下関もばっちり見えます。

関門橋をきれいに見れる場所もあり、ツーリングに来たなら必ず見ていくといいかもしれません。
関門橋
関門橋 posted by (C)薄荷たん
関門橋
関門橋 posted by (C)薄荷たん

門司は父方の祖母が住んでいるので子供のころ遊びに来ていたため目新しいものはありませんが、門司港レトロのお店が変わっていたりと多少なり変化がありました。

なぜ時間を計っていたかといいますと、学生のころの友人が門司のほうへ引っ越した為、遊びに行くのにどの位の時間がかかるかはあくしときたかったからです。なのでそのうち別ルート(山越えルート)も試してみて臨機応変に道を選択できたらなぁっと考えてます。

来週は寝袋を買いに行き、時間に余裕があれば三瀬峠にツーリングの予定です。

以上です(。・ω・)ゞデシ!!

お散歩ツーリングin三瀬峠  

どもども

久々に一人のんびりと過ごした一日でした(*´ー`)

っというわけでカメラを持って油山に行こうかと思いましたが予定変更。バイクで近場をお散歩しようとカメラをしょってお出かけ。

家から南畑ダムへの道中に田んぼが広がっていてそこを撮影・・・しかし手違いで写真を削除(´・ω・`)その為お見せすることが出来ませんが、一気に広がる田んぼがのどかでとてもきれいな場所です。

そのまま三瀬方面へ足を進め、そこでも田んぼを撮影
田んぼ
田んぼ posted by (C)薄荷たん
雲が多くちょっと残念でしたが稲の穂にお米が実り、栄養を蓄えている最中でした。この辺一帯も田んぼが多くいい感じで、所々赤い花が咲いてました。
彼岸花
彼岸花 posted by (C)薄荷たん
そうです!彼岸花です!もうそんな季節なんですねぇ・・・
彼岸花
彼岸花 posted by (C)薄荷たん
彼岸花にお別れをして、三瀬方面へ更に足を進めます。

三瀬峠に来るのは初めてだったので多少不安がありましたが(いろいろ噂聞くので)シルバーウィークってこともあってか車がぼちぼち走ってい増した。前の車のペースで走りましたがコーナーでかなり車間距離が詰まるので少し余裕を見て走りましたε-(;ーωーA フゥ… しかし、のんびり走行でき、楽しかったので満足です
峠を抜けた先で引き返してきましたが、地元では有名なだけあって楽しいワインディングロードでした(*´∀`)

峠などコーナーの多いところをバイクで走るのは楽しいもので、ある意味醍醐味なんでしょうねぇ(*´ー`)

来週は友人と門司港へ行く予定ですが、天気がよければいいが・・・

以上です(。・ω・)ゞデシ!!




AutoPage最新お知らせ