いろは 伊呂波 IROHA

和漢洋朗詠集   波江究一 字數歌之頁 Trilingual Recitation of Nipponese,Chinese and English
開設 太陰太陽暦平成甲申六月四日 グレゴリオ暦2004/7/20
寸言  人類言語中に於ける日本語の位置付けを確認する頁。
This blog was established in order to check positioning of Japanese under human-beings language.

 

リンク情報




カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2017年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:波江究一
攫はれて来てあの大陸の名づけ親になつたエウロペさんはトルコ加盟といふ形で帰国出来ず残念でした。実に壮大な絵に描いた餅でしたね。
投稿者:ザンビア河野
いずれは崩壊するとおもってました。でも中国がかろうじてくっついているのとちがった理由でできているのがEUでしょう。金めあてですね。

http://sky.zero.ad.jp/toku/zambia/
投稿者:波江究一
神聖ローマ帝国か。アレクサンダーのヘレニズム帝国か。トルコ加盟といふ形でムスリムを容認するまでの雅量はないでありませうし、混迷に立ち至れるは必然でせう。
投稿者:でんか
欧州は一つにあらず、大東亜共栄圏の二番煎じの、EUに何の大儀があろう事か。
所詮は烏合の衆なれば、解体もやむなし
と思いけり。
AutoPage最新お知らせ