いろは 伊呂波 IROHA

和漢洋朗詠集   波江究一 字數歌之頁 Trilingual Recitation of Nipponese,Chinese and English
開設 太陰太陽暦平成甲申六月四日 グレゴリオ暦2004/7/20
寸言  人類言語中に於ける日本語の位置付けを確認する頁。
This blog was established in order to check positioning of Japanese under human-beings language.

 

リンク情報




カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2017年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:波江究一
ようこそ。あなたが「古文苦手」といふよりは国のに教育がわざわざ苦手になるやうに仕向けて居るのですよ。官民あげての教育の罠に目覚めたいところですね。
投稿者:みたか
TBありがとうございます★
私は短歌は詠むのですが、古文が苦手で(^^;)
勉強になりました♪

また遊びに来てくださいね(*^-^*)ノシ

http://www.mitaka.fha.jp/milkparty.html
投稿者:波江究一
ようこそ。いづれ語釈も細かく載せて起きますので国語の明日のために参考になるところあらばどうぞ折々ご覧ください。
投稿者:しゅん
はじめまして。

トラックバックありがとうございました。
このような奥深い歌は自分では
創り出せないので大変勉強になりました。

http://blog.goo.ne.jp/dekitayo/
投稿者:波江究一
breton
林檎酒とは凱旋門の主人公ラヴィックが三文女優マヅーと酌み交はす「カルバドス」のこと。映画で有名になつたが林檎蒸留酒とのことなのでさうしました。ナチス虐待を逃れて変名でもぐりの医師として稼ぎホテル暮らしをするユダヤ人であるからその魔手を恐れ隠れるやるせない気持ちを、知られたドキュメントに借りて「夜と霧」としました。「TB」重複しましたかこれは失礼。gooで検索して記事は送りをりますが。
投稿者:波江究一
ゆあるひさんへ
今は難しく映るか知れませんが、将来は文や歌の稽古の初歩にとりいれられるとおもひます。いづれ仮名カードなどつくりおためしになつてください。
投稿者:breton
○うつしみ62.「TB」で、4回もやっていた。なんでか。林檎酒と<夜と霧>の違和感。なんでか。「TB」回数なみか。わからん。
投稿者:ゆあるひ
トラックバックありがとうございます。
歌物語うつしみ、とても難しそうですが面白い試みですね。
また寄らせていただきます。


http://blog.livedoor.jp/yuaruhi/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ