【動画リンク】“しばきゅ〜”映像作品集  動画リンク
・『ハダカの城』予告編+おまけ(^-^)
・『シアター・ギミック:Final KOMA Cinema』
・『VAO夏期合宿作品集』etc... 

私“しばきゅ〜”が制作した映像作品をUpした【Youtube】へのリンクログです。

◎右の【続きを読む】以下からお入りください。
続きを読む
0

2009/3/31

【感謝】ブログ休止に添えて  日々雑想(^-^)
以前から告知しておりましたが、
2009年3月31日を以て、このブログを休止します。

環境の整理の後、2009年4月末頃より、[mixi]からの日記のリンクは、
・■名も無い痛みのドキュメント - blog(βVer.)
 http://orange.ap.teacup.com/bornpain/
に、繋ぎます。

イベント情報等、他の活動報告や、個人的なお知らせは、
定期的に[mixi]のプロフィールと、一時的に[mixi]日記で告知いたします。
また、差し支えなければ、メール等でもお知らせさせて頂きますので、
・『鳥類』メール:bardbone@aol.com
まで、ご連絡先を教えておいてください。

このブログの更新は止まりますが、過去ログとして、
しばらくはこのままの状態にしておきます。
続きを読む
0

2009/3/30

窮屈な世界/バカボンの春  日々雑想(^-^)
卒業式から早や2週間が経った。
彼らから、全然、近況の報告が無いのは、
もう落ち着かない状況か、まだ何も始まってないからなのだろう。
どちらにしても、いまは過去の自分というか、
脆弱だけど、自分の"アイデンティティ"みたいなものが、
全否定されて、大きな穴に吸い込まれる感覚が、ふとよぎる。
そして、世界と自分を比較して、迷う。

でも、それは全部、間違ってない。

無力なのは世界であって、それでも自分が情け無く見えるのは、
そんな世界から目を背けているから。

2月早々から就職先での研修が始まって、卒業式に来れなかった者。
卒業資格はあるのに式にも来なくて、証書も受け取ってない者。
連絡がつかなくなっている者も居て、いまどうしてんだろう。。。

でも、どんな大事な箱にしまい込んでも、
この時点で必要ないものは、いずれ忘れてしまう。
続きを読む
0

2009/3/29

花冷え/あと二日です。  日々雑想(^-^)
ブログ最終日まで、あと二日。
ラスト一週間は、毎日、日記をあげるつもりだったので、
本日ギリギリのログです。

今日は、カミさんの京都での写真個展の最終日。
なんとかラストに会場に伺うことが出来ました。
久しぶりの友人・知人とも会えて、楽しかった(^-^)
しっかし、もうすぐ四月だというのに京都は寒い(+_+)
でも、行きの京阪の車窓からも桜の気配がちらほら。。。
ここ二週間ほどで花見が来るかなぁ(^_^)

日が落ちて、個展の作品搬出を手伝って、帰路につく。

近所の馴染みの和食屋に、知人が来てるというので顔を出す。
ちょっと一杯つき合うつもりが、結局、最後まで(^^;)
いろんな日本酒をいただいて、ほろ酔い気分。

明日も仕事。
もう少し暖かい日だと良いなぁ。。。
0

2009/3/28

「山ドキュin大阪 Vol.5」開催!/映画「ひめゆり」上映会  『山ドキュin大阪』
昨年7月6日、「居場所」をキーワードに
『アンダーグラウンドオーケストラ』『350元の子』
上映した「Vol.4」から1年、やっと「Vol.5」の開催です。
日程は、2008年6月21日(日)を予定しています。
上映作品等、詳細は、下記、公式サイトでまた発表致します。
ご期待ください。(^-^)v
・■山ドキュ in 大阪 - blog http://diary.jp.aol.com/6syq54txc/

−−−−−−−−−−
続けて、7月5日(日)にも、映画「ひめゆり」の上映会も行います。
・「ひめゆり」長編ドキュメンタリー映画 公式HP
 http://www.himeyuri.info/
こちらも、詳しくは「山ドキュ」のサイトでお知らせします。
どちらも一般参加可のイベントです。
皆さんお誘い合わせのうえ、ふるってご参加ください(^_^)/
0

2009/3/27

左目の傷  日々雑想(^-^)
大掃除の埃で傷つけたのか、左目の奥がチクチクする。

一通り片づいたデスクで、これからのスケジュールを整理する。
この数年、マルチタスクな生活のため、エクセルを方眼目にして、
予定の“ブッキング”が起こらない様に管理している。
3月学期末から4月、新学期の予定を書き込んでたら、
あっという間に7月学期末まで埋まってしまった(=_=;)

学生が卒業する頃は、自分が「置いてけぼり」になる感覚があって不安で、
入学式の時期は、「父の命日」が前後になるので、落ち着かない。
大阪で生活するようになってからは、ほとんど墓参りなぞ行かないのだが、
日が暮れて、“湿った土のにおい”がする季節になると、気がざわめく。

先日の近江八幡散策に“父のスプリングコート”を着て出掛けた。
※春物じゃ、ちょっとまだ寒かったんだけどね(^^;)
お気に入りのコートだけど、他の服とあわせにくくて、普段使いし辛い(笑)
古いアルバムに、そのコートを着た、父の写真がある。
たぶんこのコートは、僕よりずっと年上なのだ。。。

父は、僕がこの仕事をはじめた“その春”に51歳で亡くなった。
つまり、僕が社会に出た瞬間、入れ替わる様に居なくなった。
あの時からも、もう二十年になる。
酒好きなのは父譲りだと思うが、一緒に杯を交わしたことはなかった。

縁起でもない話と思わないでね。
でも、僕が父の年齢になるまで、あと十年しかない。

ずっと反発してきた。
なにをやって、なにをやらないで、どう生きるか。
僕が決めるしかないじゃないか。
0

2009/3/27

・ありふれた奇跡 - フジテレビ
 http://www.fujitv.co.jp/arifureta-kiseki/index.html

脚本家・山田太一が"最後の連ドラ"として放った「奇跡」。
録画してあった最終回までの3話を一気に見た。

『フジテレビ開局50周年記念ドラマ』の第2弾として、
「木曜劇場」の枠、前クールの倉本聰脚本『風のガーデン』に継いで放送された。

倉本聡、山田太一と続いたこの2作は、
「脚本」がただストーリーの"筋"を示すものでなく、
物語の演出であり、人間と社会を描く表現の技であることが分かる。
現在のテレビドラマの編成に於いて、
この部分をクリアしている作品がどれくらいあるだろう。

「俺たちは、無力じゃなかった」
このセリフが、おとぎ話の"奇跡"じゃない着地が出来るドラマはそうない。

−−−−−−−−−−
倉本聡の『ライスカレー』がやっとDVD-BOXで出ました。
って、一カ月も前に手に入れてしまったのですが、いまだ封も開けてません(^_^;)
一回、全13話(610分)一挙見したいっ!!!

・Amazon.co.jp: フジテレビ開局50周年記念DVD ライスカレー
 http://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%B8%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E9%96%8B%E5%B1%8050%E5%91%A8%E5%B9%B4%E8%A8%98%E5%BF%B5DVD-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC-%E6%99%82%E4%BB%BB%E4%B8%89%E9%83%8E/dp/B001DZ2V8K/ref=pd_sim_b_2
0

2009/3/26

『天使派リョウ』/近所で発砲事件!?  日々雑想(^-^)
職場デスクの"大配置換え"があって、昨日今日と大掃除。
これまた無くしたと思っていた漫画が、しかも全巻セットで出てきた(^^;)
『天使派リョウ』
・乱読の森:c0027 天使派リョウ
 http://www.interq.or.jp/neptune/namiheij/Books/comic00/c0027.html

1月頃のログに書いた『迷走王 ボーダー』の原作者"狩撫麻礼"、作画"中村真理子"の傑作。
いま映画にしたい物語があるとしたら、こっちの方かな。。。

−−−−−−−−−−
・asahi.com:路上で発砲?1人けが 大阪の住宅街、直前に争う声 - 社会
 http://www.asahi.com/national/update/0326/OSK200903250126.html
・大阪で発砲事件 右手足撃たれ男性負傷 - MSN産経ニュース
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090326/crm0903260038000-n1.htm

帰り道のひとつ向こうの大通りでのことです。
時間的には、ほぼニアミスかも。。。
あぁ、どこに居ても危険はあるのさ(=_=)
って、びっくりだけど。
0

2009/3/25

ストリングス  動画リンク
◎さて、このブログもあと一週間(^-^)/

『鳥類』のシンボル・キャラクター【ストリングス】主演の作品。
制作は、映像・アニメーション作家の"kaori"さん。

■Strings written by Kaori Aoki
 http://jp.youtube.com/watch?v=RWoEd7QCx1M

赤黒い荒涼に佇む 小さな建物
中には、たくさんの檻があるが どの檻にも、動物たちはいない。
彼の名前はストリングス 見ることを諦めてしまった鳥
この施設の中で、彼が目を開けた瞬間を見たものはおらず、
彼の目は、昼とも夜ともなく、静かに閉じられたままであった。
ある朝、いつもと変わりない静かな一日が始まる予定だった。。。
【音楽/Michinobu Yoneda】


・AokawoWorld http://www.aokawow.com/
"kaori"さんのHPです。独特の世界観が素敵ですよ(^o^)/
続きを読む
0

2009/3/25

アロイーズ/目覚めぬ夢  【告知】レビュー、プレビュー
【アール・ブリュット作品との対話〜心の病と表現衝動〜】
・ボーダレス・アートミュージアム NO-MA http://www.no-ma.jp/

「アロイーズ 私の愛は蝶のように飛び去った…」
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ