2017/5/28  20:08

"花達"今月の感想17/7  コミック

 本とドラマの録画とで変わらずばたばたと。

 このあたりでフラワーズ今月号の感想&コメントを。やっと最後まで読んだくらいなので、浅めかも。
 以下、内容にも触れますので未読の方はネタバレにご注意。


【7SEEDS】(田村由美):大団円……なんでしょうね。前半部分を読んでないからなんとも。ともあれお疲れ様でした。番外編が10月号よりある模様。
【ブラ日和】(花めい子):ん、前号からの流れでしたっけ。
【春の夢】(萩尾望都):少し駆け足に感じましたが最終回。ああ、やっぱりポーはこういう締め方になるんですね(´;ω;`)。あの下着を見ておばが「これは……!」というシーンがあるのかと思いましたが、ありませんでした(あったら蛇足かも)。今の絵柄のメリーベル……。次は来春だそうです。
【とりかえ・ばや】(さいとうちほ):「宮中へは伺候…」ってなんか違和感。参内? 姫君に「かたじけない」と言わせないで(´・ω・`)。
【ふるぎぬや紋様帳】(波津彬子):河童釣りツアーって色んな意味で凄いですね。
【エンジェル・トランペット】(赤石路代):悪者がはっきりしてる話ですね。
【グレさんぽ】(グレゴリ青山):うちのあたりもサンライズ派です(バターサンライズ、美味いっす。カロリー凄いけどw)。紡錘型のメロンパン、知人の実家のパン工場で作っててこれが凄い美味しくて。しかしこの作者さん、私とほぼ同世代だわ(「おしん」の放送が高校時代とか)(^◇^;)。
【亀の恩返し】(梅サト):フラワーズグランプリの企画とか。亀のキャラ以外はオーソドックスな設定だけど、分かりやすくてむしろ良かったかも。前の詐欺師がどうのという時代不明な連載よりもいいですね。亀がいい味出してます(川原泉さんの作品、思い出すなあ)。
【コスモスなんてキライ】(大上貴):これも企画。一度目はなにがなんだか分からなくて驚きました。二回目でやっと理解。コスモスってそんなに地味な花かな。イケメン君が最初と二度目とでビジュアルにギャップがありすぎて、そこが戸惑いの理由かも。ノリは独特ですね……この長さで下ネタに傾くのはいかがかと。悲劇的にヒロイックとルビ??
【重要参考人探偵】(絹田村子):あとでまた読み返すかも。
【風光る】(渡辺多恵子):旧斎藤とくっつけて終わるのかなあ。
【僕のジョバンニ】(穂積):ついて行けないわ。
【うさギョロ!】(まめもやし):初期よりウサギの「らしい」描写が巧くなったような気が。切り取り方が的確というか。シソ、好きなんですね。知らなかったわあ。
【未知との遭遇猫山さん】(新井理恵):これは……ありふれすぎなネタ。

 次号予告。海街登場、で吉田さん40周年記念号と。ちょ……今度は付録付きで税込み600円ですってよ。こっそり値上げするか−。付録要らないし。
 ほか吉村さん岩本さんいつもの。グランプリ企画とやらは、空木帆子さん白水こよみさんと。さて、ポーなしで海街、どんなものですかねえ。
0

2017/5/27  19:45

Major Crimes5#9  海外ドラマ

 なんかやること、いえやりたいことが山積みになっていて飽和してます(^_^;。お古ノートの雑記帳に「今日のノルマ」を書いて一つずつやってますが、やり残しがないかなんか不安。
 今月のフラワーズも買ってきましたけど、ロビン・ホブ新刊原書もちまちまと読んでいるところなので、感想はいつになるやら。

 まずは昨夜の『Major Crimes5#9』から。一回しか観てないので、ざっと感想とコメント書きますね。
 以下、ネタバレもありますので未視聴の方はご注意。


 またLAらしい芸能絡みのお話? と思ったら、家族の問題でした。原題はFamily Lawなんですね。
 事件の方は犯人娘の(そこに至る)状況とか、ちょっとぴんと来ないところもありましたけど、ほかに動きがあった回でした。
 バズの事件は大詰め。アマとプロの境界線上にいるようなラスティがなにかやらかしそうでひやひやしましたが、そこはしっかりレイダーが押さえましたね。バズ自身はしっかり自制が利いてて。
 フリンの家、ほんとに売っちゃうんだ……貸しに出すより本気度上ってことなんですかね。
 おとり役に名指しされたタオ。アジア系中年男性なので、いちばんそれっぽく見えそうだったから? あのカード決済、もちろんちゃんと返ってきますよね?

 そしてサンチェスにも変化が。ええ、シンシアがとんでもない子を連れて来て「引き受けてくれたら里親資格OKよ♪」と言ったわけですが、レ○シストの卵とはこれまたヘヴィーですね。そしてお約束のように、この子も重犯課の羽の下に入ってしまうという……気になってImdbを調べてみたら、この子役Henry Kaufman君はこの先何話も出番があるみたいです。うむ初期ラスティの何倍も引っかき回してくれそうですね。しかしスポンジ・ボブが白人じゃないって……そういわれればそうなんですが。
0

2017/5/26  19:58

いつの間にか  ベランダ園芸

 雨雲去って、日照たっぷり+空気からりなお天気に( ^∀^ )。

 そのせいもあって、ゴーヤの生育は順調。先日張ったネットにしっかりとしがみついてくれてます。あと種蒔きした地這いキュウリも植え替えたポットの中ですくすくと。

 そんな中、青じそだけは蒔いても芽が出なくてう〜ん、と。とりあえずで市販のポット苗を二株確保していて、そちらはもうぼちぼち収穫出来るのですが、それだけでは暑い夏を乗り切れない予感がして、追加で少し欲しいと思ってました。が、いきつけのホームセンターにはもう置いてなかったんですね。ほかスーパーの園芸コーナーも空振り。

 仕方なく、三度目の種蒔きをするかと、今度は真面目に種を水に浸すところから始めていたのですが、今朝ベランダを見回ってびっくり。もう発芽しないと諦めて土を乾かし始めていたセルトレーから双葉がごっそりと( ゚д゚)。
 ええっ、三日くらい水をやってなかったですよ。トレーの土はからから。でも元気そうだったので、慌ててたっぷり水をあげました。
 そしてよくよく見ると、同じように蒔いて諦めていたポットにそのままキュウリを移植したのですが、その周りからも双葉が……諦めるのが早すぎたんですね。うーん、これもそのうち移植しないと。

 そして水に浸して待機中の種も、もったいないのでそのまま蒔いてしまいました(^_^;。なんかベランダが青じそだらけになる予感。

※教訓:青じその発芽はじっと待つべし。
0
タグ: 青じそ

2017/5/25  19:32

覚えられないスイッチ  日々の記事

 雨が残るかと思っていた今日ですが、そこそこ晴れて蒸し暑い一日になりました。これからはまた晴れモードが続きますかね。

 先日ふと気付くと、この季節の室内着にしている七分丈ボトムが思っていたよりもくたびれていて。毛玉はいっぱい出来てるし、濃茶だったはずのパーツがなんか薄茶色……。
 これはまずいと、あちこち代わりになるものを探し回ったところ、某所で見つけました。綿混の長めキュロット、いまどきでいうとガウチョなボトムです(スカンツというのに近いのかと思ったら、タグに『ガウチョ』と書いてあったので)。こういうタイプは初めてだったので、扱いにくいかなと思っていたらこれが案外身体に馴染むことが発覚。合わなかったときのことも考えて一つしか買ってなかったので、すぐにもう一着買いに行きました。サイズとかデザインとか価格とか、あと素材も条件にみんな合うものってなかなか出会えないので。ふむ、これで安心して古くなった分を処分出来ます。

 ところで、年齢のせいかこの『ガウチョパンツ』という言葉にどうも馴染めなくて、しょっちゅう忘れてしまうんです。『スカンツ』は普通にすんなり頭に入ってきたのですが、なんでですかねえ。ガウチョ……ガスパチョ……スープ? という連想ゲームが悪い方に働いたのか。あまりに思い出せないときがあって、どこかにメモしておこうかと思ったくらいです。
 こういう「なぜだか奇妙に記憶出来ない」ことってときたまありません? 私だけですかね。
0

2017/5/24  19:43

2017緑のカーテン3  ベランダ園芸

 本日画像なしにつき。

 久しぶりの雨でしたが、時間も取れたのでよっこらしょとベランダに支柱を立ててネットを張りました。あばしゴーヤたちが伸びすぎて、摘心はしたのですが、それでも先端がふらふらとしていたのを見かねて、です。丈の短い支柱はしてたのですけどね。

 例によって、ベランダ外側にロングな突っ張りポール+細めの支柱(120cmくらい?)を4本、窓側に180cmの支柱を5本、それぞれに固定して。窓側は毎年なんとなくレイアウトが違ってしまうのですが、なぜですかねえ。一応、それぞれの支柱にはマステでナンバリングして立てる順番は決まってます。
 そこに用意しておいた麻ネットを取り付けました。窓側にはダイソーの180×80cmのをとりあえず二つ(あとから追加する予定)、外側は先日も書いた270×180cmのものを半分にカットして、端に麻紐を結びつけたものを。こっちは下2/5くらいだけ貼っておいて、つるの成長とともに上側まで伸ばします。

 でも、なんだかんだでそこそこ手間がいる作業で>支柱+ネット張り。狭いベランダなので、動きも取りづらいですし。毎年のように「この作業、来年もできるかしらん」と思いつつやってますが、今年の夏も猛暑だと聞くたび、頑張らなきゃなあという気もしてます。難しいですね。


 話変わって。
 週末のドラマ録画消化が大変と以前書きましたが、火曜夜→水曜もなかなかなことが最近分かりました。『ブラック・リスト』『NCIS』『リーサル・ウエポン』『シカゴ・メッド』が集中してて。
 『NCIS』はいささか惰性で観てなきにしもあらずなんですが、『リーサル・ウエポン』と『シカゴ・メッド』はキャラが立ってきてて面白くなってます。あと昨夜の『ブラック・リスト』、ミスター・キャプランの過去話とか、これまでのストーリーの核心を突くようなエピで、これまでになく夢中になって観てしまいました(^_^;。うーん、こういうふうにハマれるのってシアワセかも。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ