じゃかるた日和

Selamat Datang! ジャカルタ在住Sophiaのブログへようこそ!
当ブログでは、ジャカルタ生活での様々な出来事や人々との交流を写真と文章でお届けします。
どうぞ楽しんでいってください!

Since Jan.01,2006

 
             南国の強い日射し、色鮮やかな花や果物、大らかな人々、町の喧騒、夜通し行われる伝統芸能...この町では様々なものが渾然一体となって不思議な魅力を生み出している。  今日も一歩外に出てみれば、ほら、最高のじゃかるた日和。          

カレンダー

2017年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Uatuman
確かサンタは針灸のAgusさんの近くでした。巨大なバクソーはJalang Birah3グランド近くで、、、、、サッカーをやった後、皆さん巨大バクソーを食べてましたねぇぇ。街中情報の更新を楽しみにしています。
投稿者:Sophia
Uatumanさん、ピンクのイルカ、かわいいんでしょうねえ。一度見てみたいです。
サンタはバッソ・ムティアラでしょうか? パサール改修の時に近くに場所を移動していましたが、その後、行っていないので今はどうなっているのか。。。近くまで行ったら寄ってみますね。
投稿者:Uatuman
先週末はAmazon fishingでした。結果は5キロのツクナレ、それ以下数匹でした。ピンク色の河イルカの群れに遭遇したり、変わらずの大自然満喫でした。
Pasar SantaやJalang Birah3のテント小屋の巨大なバクソーなど、まだあるのかなぁぁ、、もうないのでしょうねぇぇ〜更新楽しみにしております。
投稿者:Sophia
Uatumanさん、お返事遅くなりました。ガソリンは44リッターで20万ルピアくらいです。
仕事が多忙で、アップを怠っていてすみません。また更新頑張ります!
投稿者:Uatuman
うわ〜高くなりましたね。ガソリンが1500Rp/lでしたから、まずまずのバランスでした。ということは、ガソリンもリッター5〜6000rpぐらいするということですね。最低賃金も100万ルピアぐらいでしょうか?
内需ポテンシャルがあるから、賃金上昇と同時に輸出力が弱まる反面、内需拡大という構図ですね。ブラジルも資源国なので、賃金上昇と併行して内需拡大中です。また、街中情報を楽しみにしております。
投稿者:Sophia
Uatumanさん、スディルマン近辺のオフィスの社員相手のワルンだと結構します。特に肉や卵を使ってると1万ルピア超えますよ。私の家の近くだとナシゴレンが7000ルピアくらいかなあ。。
Lezaaatは今でもあります。絵はもう売っていませんが。うちは家族でこの店が好きなのでよく行きました。
投稿者:Uatuman
えっBaksoスープ今はいくらですか?まさか10000rpなんてことはないですよねぇぇ?ミゴレンやナシゴレンも当時は1500でしたよ。私は大好きでしたねぇぇ。基本的に屋台料理は美味しかったですね。変わったお店では、Sahid jaya Hotelの向かえにあった、Lazzzatは今もありますか?創作料理が多く、店内に飾ってあるというか?飾りながら販売している(一石二鳥)絵が気に入って何枚か購入させてもらいました。水彩画で優しい感じの心なごむ絵画です。
投稿者:Sophia
Uatumanさん、盲目のアグスさんの噂は私が来イした頃に聞いたことがあります。最近はそういえば話しを聞かないですねえ、どうされているのでしょう。。。
それにしても、スープ1500ルピアとは、時代を感じますね。
投稿者:Uatuman
大世さんは凄いなぁぁ〜〜当時、キラキラでは手打ちうどんはあって、大世さん、一生懸命に手打ち麺を冷凍保存することを研究してました。でも手打ち蕎麦は無くて、私はいつも味はらで食してました。ちゃんと競合他社の看板メニューをベンチマークし、着々とメニュウーに加えるというのは凄いですね。もしかして、鰻の蒲焼も新メニューに加えそうですねぇぇ。当時会社を出てすぐに電話で鰻重を予約し、お店に到着すると、す〜っと出てくるタイミングが素晴らしく、食べてまた感動するという具合でした。鰻は台湾から直輸入し、注文を受けるとさばいていました。おっしゃるとおり、ジャカルタは日本食のレベルが高いですね。下町裏通りの大衆料理もこれまた素晴らしいですよね。記憶が定かではないですが、パサールミング近くのテントで食べたバクソー(とにかく大きかった)とスープ1500rpは、また感激物で、アクプントゥールの後に立ち寄りました。盲目のAgusさんは日本で針灸の国家試験を取得し、日本語も出来るので、尊敬!まだ元気にやってるかなぁぁぁ
投稿者:Sophia
Uatumanさん、大世さん最近では「一期一会」という手打ちそばの店を共栄プリンス(今は名前が変わりましたが)に出されてます。ジャカルタは日本食のレベルが高いと思います。
1|2

ひとりごと

ジャカルタ在住14年。ジャワガムランと物書きの仕事でずっと走り続けて無我夢中で過ごしてきたので、長いという感じはまったくなく、むしろこれからかな? これまでいろんな人と出会って、いいこともイヤなこともありましたが、すべてが貴重な体験です。ミラクルなジャカルタ生活を、寸暇を惜しんでこれからも貪欲に謳歌したいと思います。by Sophia

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ