大きな変化  

”娘が 元気になった"

子供のころから 病院通い 娘になっても その病院通いは続いた
ヘモグロビンの異常減少
生活が困難になると入院
薬で造血しても 月の生理で使い切ってしまう
今回 子宮全摘の手術を 
娘はあっさり決めて 私は悶々と考えた
元気になるものならと 12月の11日に 手術 19日に退院
術後の経過も順調
その後の血液検査もヘモグロビンが12に近く
年明け風邪をひいて 熱もあった いつもならもう自力では治せないので 入院になるのですが
翌日は解熱でき 市販の風邪薬で三日目にはもう元気
『お母さん血って大事 体の調子が違う全然違う なんでもやれそう』
娘の変化が 飛び跳ねたいくらい 嬉しい

0

ソメイヨシノ  

昼から 仲間先生が仕上がった商品受け取りにみえて  田中さんとほかに女性一人の3人
桜の話になって 茂原公園の桜は見事とのこと
だったら 川沿いの桜も見事に咲いてるでしょう
先生たちが帰られたのが4時過ぎ 遅くなったけど 川沿いの桜見に行きことにした
とし子さんが一緒 
私はどこの桜並木よりここの桜並木が好き
『お花見』というより『花に埋もれてる』という雰囲気にさせてくれる
土手に沿って 枝を伸ばし咲き誇ってる花を首を傾げながら桜の下を歩く 
顔を上げると花房が顔を覆う
そんな並木がずーと続いて 桜が満喫できる
今年は後何度ここに来れるかな


めぐ
0

桜の季節 到来  

白子海岸沿いの桜並木が見事に満開と聞いた
大隈さんご夫婦と麻衣と私の4人で花見に出かけました
2月の中ごろから桜まつりが開催されているが 1ケ月前行ったときはまだ4分咲きだったのに今日はもう満開 
のんびり歩いて 花を楽しんで とてもいい時間を過ごしました
花の中心が濃い桃色になっている  
もう 数日したら花吹雪 
そのころにまた来よう 

(パソコンが新しくなって デジカメからの画像の取り込みがうまくいかない 画像添付は後で)

0

とうとう  

不動産屋から一度出てきてと電話があった
用件が2月の更新のことだと思って 不安な思いで 更新できるのか確認した
それが難しいから 明日出てきてでした
どうしても落ち着かなくて 奥さんの方にもう一度電話  留守番電話
仕方ない翌日まで待つしかない 
翌日奥さんから着信がありかけなおす
やっぱし お隣が電話したようだ
猫を処分しないと更新しないと大家さんが言ってるようです
猫たちは私と娘にとって『家族』
いろんな思いを乗り切って一緒にいてくれた
自分たちが安住するために 家族だと信じてくれている子達を捨てることはできない
もし 処分したら犠牲の上の幸せなんてありえないから 平常心では生きてはいけない
引っ越すにはお金がない
もう 八方塞がり
奥さんに正直に話すと『外から見えないように張ればいいのよ 猫はいないと言えばいいんだから 出かけるときはテレビ ラジオで音を出して 出かければいい』
簡単に解決
2月には更新できそうですが今回更新できても 次の会は難しいでしょうから 2年かけて 私たち大家族が安住できる場所を探さないといけないと思っています
我が家の猫は行き場のなかった猫たちばかり
命が間単に選別できたらここにはいない子達です
法の曲がった決まりごとでのたうちまって殺されるより ここでちょっと足りないことがあっても抱っこがあって 暖かい寝床と渇きと空腹はない時間をすごせたら いいかなと思って 神様から引き受けた命です
”一緒に暮らしてくれてる”この関係が心地いい
この暮らしを守るために お隣との摩擦を最小限に!!
私たちができる我慢は全部しましょう
お隣は自分のすべてが法律ですから
0

眠れない  

土曜日 睡眠薬をもらってきた
不眠とストレスで 喘息が悪化 500ディスカスのなった 
『大家に 電話してやるから』と脅迫される

ストレスと不安で すっかり体調を崩してしまった娘がとうとう食べなくなった
頭痛が取れない 私が眠れるようにともらった薬を今夜娘に飲ませて眠らせた
明朝 元気になってくれると良いけど
私まで薬で眠ると 心配なので私は仕事部屋にこもりました どうせ 眠れないんですから


0




AutoPage最新お知らせ