ギックリ腰だけど。。。  

仕事は待ってくれるわけなくて。。。

腰が痛い中、「にんにく」の種を480キロ頑張って運びました。

車に積む時には、うちの会社の同僚が手伝ってくれたので楽だったのですが、下ろす時にはお客さんが手伝ってくれるわけも無く。。。

必死で降ろしました。

こういう仕事は年に数回くらいしかないのに、タイミング悪く当たるもんですね。


仕事後は接骨院に直行。

中学生の頃から面倒を見てもらっているのですが

「久しぶりに来たと思ったら3日後にレースさせろって、まったくもー!」

と怒られながら、しっかりと治療してくれました。

「大丈夫!新しい機械あるから何とかなるよ!」

と治療の痛みに耐えると、腰の痛みはかなり軽減されました。

明日は筑波に行きたかったのですが、この調子ではどうにもならないので自宅待機とします。

むしろ整備が滞りそう。。。

参ったなぁ
0

やっちまった。。。  

今日はサボリーマン(有給休暇)を取得して筑波へ!

午前中は筑波へ!

珍しくM knightで僕だけ筑波でした。

みんな仕事が忙しかったらしい。


今日は小城さんと絡んで走行。

小城さんのグロム速いんだよね。。。

小城さんから貴重なアドバイスを頂き、実行したらタイムがコンマ3上がりました(笑)

午前中は毎走行セットを変えて走行しデータの吸い上げ。

僕の愛用ロガー、ラプラスの新スペックである「スペックC」はテストにうってつけ。

自分の感覚に対しての車速をすぐに確認できるので迷う事なく比較を行う事が出来ます。

午前中、積極的に走ってレースをどの仕様で走るか決めました。

お昼ご飯は小城さんにお寿司をご馳走になりました!

ありがとうございました。

帰宅後は整備をしていたのですが。。。

ここで、やっちまいました。

夜8時ぐらいかな。

なんだか腰が痛いなぁ〜

疲れたかなぁ〜

なんて思っていたら。。。

痛みが増してしまって整備も中止。

うーん、やってしまった。。。

週末どうしよう。

まずは明日、接骨院に行こう。
0

真似る事の賛否  

僕な常々チーム員には

「速い人の真似をしろ。」

と言っています。


サスは分かろうとしても、なかなか理解するのは難しい。

何が良くて、何が悪いのか。

本当にその足回りが正解なのか。

誰にもわかりません。

言葉で伝える事が出来たら、どれだけ楽か。

そして、どれだけ言葉で教えてもらいたい事か。


僕のチームであるM knight garageのチーム員は

「速くなりたい!」

「レースで前に1つでも行きたい!」

という人間の集まり。


そんなチーム員には足回りは速い人を真似ればいい。

と言っています。


それはなぜか?

真似れば「枠」にはハマる。

この枠にハマっているか、どうかは非常に重要です!!!


僕はチーム員のバイクや、頼まれて知りたいのバイクに乗る機会が多いのですが、正直

「これ乗りやすい!」

ってバイクはなかなかありません。

乗りやすい!

って思う持ち主は総じて「EXP」ライダーだったりします。
(てか、ほぼEXPライダーです!)


じゃあ、なぜそんな事になるのか!?

それはEXPライダーは違いがわかるようになっているから。

どうしたら乗りやすくなるか明確な答えを持っているから。


じゃあ、なぜEXPライダーは明確な答えを出せるのか。

ライダーが基本操作が出来ているから、ライダーにマシンを合わせるだけだから。


じゃあフレッシュマンクラスのライダーがやるとどうなるのか?

ライダーが基本操作が身についていない中で乗りやすくセットすると、乗りやすい=楽できるセットになってしまい、タイムを出すセットに進まない。

「枠」にハマらないどころか、枠すら捉えられない。


ライダーの基本操作、基礎技術がない中で、「枠」にハマるバイクをどうやって作るか?

簡単です。

身近にいて、セットを教えてくれるEXPライダーの真似をする。

出来れば体型、体重の似てるライダーが居てくれれば最高!


真似る事でビギナーを勝つまでは間違いなく行ける。

ビギナーを勝つようになれば、ライダーの基礎技術は出来上がるので、ここからは自分の味を出せば良い。


考えて見てください。

赤ちゃんから幼児になり小学生になり中学生になりと大人になって行く過程は

親の真似

身近な大人の真似

をして行きます。

言葉だって親の真似をする。


真似るって最高の習得方法だと思う。

僕も磯間アキラさんという方の真似をしてました。

いかにアキラさんのバイクのような乗りやすいバイクに作るか。

これだけを考えて走っていました。


右も左も分からないライダーに足回りの勉強をしなさい、自分で考えなさいって言ったって無理だと思う。

だから真似て基礎を学ぶ。

そして基礎が出来たら応用をする。


バイクの楽しみ方は人それぞれだけど

1つでも前に

コンマ1でも速くなりたい

と思うならば真似ましょう!


近くに真似させてくれるライダーが居ないという場合は憧れのライダーさんや速いと思うライダーさんに意を決して?声かけて仲良くなりましょう!


どの世界も真似から始まると僕は思っています。
3

燃費が良いだけが満足ではない  

燃費が10を切る車でも売れている

という記事。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170902-00010001-wcartop-bus_all

確かに燃費は大切だけど、ハイブリット車には面白みはないかもしれない。

車には移動手段だけではない、所有する楽しみをあると思う。

ランドクルーザーなどの大型SUVやスポーツカーは、所有感が凄く高いと思う。

「移動手段としての燃費重視」

では車好きが減ってしまう。

そんな中で燃費以上に欲しくなる車を作り続けて欲しいと思う、今日この頃です。

人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0

MkgSUM走行写真  

M kinght garage
スキルアップミーティング
第3回

開催時に写真を取りに来てくれていたYさんが下記に写真をアップしてくれました。

今回は無償にて皆様に提供してくださいました。

ありがとうございます!!!

自分の走行写真等、ご自由にコピーしてください。

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-hhncpz3eq3xvbgqhwkduxah3uu-1001&uniqid=68a8140f-4083-4d8c-b753-72206c66f659

Yさんにおかれましては、本当にありがとうございました。
0




AutoPage最新お知らせ