M100修理  

M100にて、NSF100の宿命エンジンマウントのクラックが入ってしまったのでRSAレーシングにて溶接してもらってきました。

ササッと溶接してもら佐藤監督ありがとうございました。

対応の早さにいつもいつも本当に助かります!




クリックすると元のサイズで表示します
0

ニッキー・ヘイデン選手  

ニッキー・ヘイデン選手が先日亡くなってしまいました。

非常に残念!

本当に残念!

また1人素晴らしいライダーかレジェンドになってしまったなぁ。


それと、ニッキーがホンダワークスだった時代は3人も日本人ライダーがmotoGPクラスで走り、上位を争い、優勝したりしていた。

今では夢の様な集合写真だなぁ。



クリックすると元のサイズで表示します
0

立山黒部旅行2日目!  

5時半起床!

6時朝食から7出発!

今日も立山黒部を満喫するために弾丸ツアーです!


まずは白馬エリアから扇沢へ。

すでに扇沢には沢山の人が。

扇沢から1つ目の乗り物、トロリーバスに乗りました。


トロリーバスは電気で動くバス。

道路交通法的には電車になるそうです。

黒部の自然を守るために黒部ダムで発電した電力で動かしているそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

トンネルを抜けると黒部ダムでした。

いやいや、黒部ダムすごいスケール。

ダムの壁は本当に大きくて上から見たら反っているので下が見えないし足がすくむね。

クリックすると元のサイズで表示します

黒部湖駅までダムのほとりを歩きました。

黒部湖駅からは2つ目の乗り物、黒部ケーブルカーにて登り、黒部平に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

黒部平までくると一面雪!

スキーしたくなるー!!!

こんなに雪が残っているんだな。

クリックすると元のサイズで表示します

黒部平から3つ目の乗り物、立山ロープウェイに乗り、大観峰へ。

標高は2316メートル。

ここまでくると外の空気もひんやりするものの、今日はとても暖かい事もありTシャツで十分過ごせます。

外は雪だらけ!

建物の中は観光客でごった返していました。

続いて4つ目の乗り物、立山トロリーバスに乗り立山山頂下トンネルをくぐり室堂へ!

室堂には有名な「雪の大谷」がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

実物は写真の通りで雪壁が道路脇に出来ており、5月下旬にもかかわらず10メートル近い雪壁がありました。

本当に豪雪地帯なんだなぁと。

ハイクスキーしてる人達もいて羨ましかったぁ!!!

続いて5つ目の乗り物、立山高原バスで美女平におります。

ここまで来ると標高は977メートルとなり、雪も全くなくなりました。

そして最後の乗り物であり、6つ目の乗り物となる立山ケーブルカーで立山黒部アルペンルートを走破しました。

ここでの時間は14時30分で、朝一から駆け足で乗り物に乗って来ましたが、時間かかりますね。

立山黒部アルペンルートはこれでおしまい。

帰路に着きました。

反対側から走って来てくれたツアーバスに乗り込み、JR上田駅に向かいます。

3時間くらい掛かりました。

格安バスツアーなので新幹線は最小限(笑)

無事き21時ぐらいに帰宅ー。


いやー、弾丸ツアーだったけど行って良かった!

立山黒部の人間を寄せ付けない断崖絶壁の凄い自然と、それでもダムを作り上げた人間の力を感じる事が出来ました。

パワーを貰いました。

人間て凄い!!!

工事した人達は本当に凄い!!!

クリックすると元のサイズで表示します
0

立山黒部旅行!  

家族で立山黒部アルプスラインへ旅行です。

マイマミーが行ってみたいと言うのでツアーに申し込んでみました。

自宅を7自前に出発。

大宮から新幹線に乗り込みスタート!

まずは上田へ。

上田からツアーバスに乗り換えました。


今日は黒部峡谷鉄道のトロッコ電車に乗りに行きました。

お昼ご飯はバスの中で済ませて、昼過ぎに宇奈月駅に到着。

宇奈月駅から目的のトロッコ電車に乗りました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


トロッコ電車は思っていた以上に小さかったのですが、走る線路の隣は断崖絶壁!

よくもこんな所にダムを作ろうと思ったものです。

クリックすると元のサイズで表示します

トロッコ電車だって地震が来たら怖くなるほど余裕がありませんのでした。

トロッコ電車に揺られる事1時間。

鐘釣駅で下車して万年雪を見学。

クリックすると元のサイズで表示します


万年雪と言っても去年はあまりの暖冬にて全て溶けちゃったらしいけど(笑)

山の新緑と雪を楽しんで、またトロッコ電車に揺られて宇奈月駅に戻りました。


そこから移動して白馬栂池の宿まで約2時間だったかな?

明日の立山黒部アルペンルートに向かうための移動です。

栂池での宿泊はフロントステージという宿でしたが、綺麗で食事も美味しく良い宿でした!

出来るならお風呂をリフォームしてくれると最高だなぁと。

明日に備えて9時には消灯としました。

朝は黒部ダムに行きます!

クリックすると元のサイズで表示します
0

岩井サーキットにて練習  

チーム員、杉山さん、相澤と岩井へ。

最近は岩井をよく走っています。

基本的なトレーニングをするには走行料金が安く沢山走れるので最適です。

チーム員、金さんは

「岩井でタイムが出ると桶川も調子良い!」

なんて言っており、確かに切り返しが続く岩井を反復練習する事で桶川M字の練習に繋がると思います。


さて、今日はSP100とM100を持ち込んで走り込みです。

気温が上がってきたので暑さに体を慣らしていく上でも、この時期の走り込みは重要だと思っています。


両方ともタイムを狙いに行きました。

M100は順調にタイムアップしており、29秒7までは来ました。

まだコンマ7足りませんが、コツコツ進んでいるので良しとします!


SP100は杉山さんと走行。

気温が上がってしまったからか、タイヤが滑りまくる。

なんとか28秒を出したかったのですが、29秒01が今日は精一杯でした。

杉山さんも、ほぼ同じ感じ。

SP100では27秒狙えるはずなのにダメダメだなと。。。


そうそう、ビックリする先輩ライダーが走っていました。

僕の憧れるライダーさんの1人!

「体の慣らしに来たらタイチいるんだもん。」

と美人な奥さんと、息子さん連れてきて、走り込みしてました。

やはり速いライダーはコソ練してるんだなぁと思った今日の岩井サーキットでした。


岩井サーキット様お世話になりました。




クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ